Appendix

広告

Entries

反原発の歴史


 原子力の父 正力松太郎で書いた「反原発の強さは時代によって温度差が大きく、一様ではありません」という話ですが、これは原子力撤廃 Wikipediaを元にして書いていこうと思います。


○好意的だった時期

 1957年に日本初の原子炉である東海村の実験用原子炉JRR-1が運転開始し、日本における原子力発電が開始。この運転開始を伝える当時の報道は、極めて好意的な論調。また1963年の動力試験炉運転開始、1969年の原子力船むつの進水も「明るいニュース」として報じられた。またこの時期の日本の漫画作品に登場した架空の国産ロボット「鉄腕アトム」や、1970年代の「ドラえもん」も小型原子炉による駆動という設定。


○反原発の高まり

 1971年5 月にアメリカのアイダホ州にある国立原子力研究所で緊急炉心冷却装置の実験を行った際、緊急炉心冷却装置がうまく作動しなかったという事件をきっかけとして、アメリカ各地で反原発運動が始まる。これが日本にも飛び火。最初期の事例は伊方原発の建設反対運動で、1973年には衆議院に特別委員会が設けられて専門家の意見を聴取するという事態となる。

 1974年に原子力船むつの放射能漏れが報道され、母港むつ市の市民から帰港をボイコットされたが、1979年のスリーマイル島原発2号機の事故は日本国内の反原発運動にはあまり影響を与えなかったとされる。


○反原発への転換

 1986年、規模の大きく深刻であるチェルノブイリ原発事故が起き、世界的にセンセーショナルに報道され、日本も原子力事故への恐怖を掻き立てられた。1986年8月、広瀬隆は『東京に原発を!』の改訂版を出版し、続いて『危険な話』を執筆。30万部を超える大ヒット。講演会が頻繁に開催され、「ヒロセタカシ現象」とも呼ばれた。それまで原子力発電にはあまり興味を持っていなかった若者や若い主婦の間に、原子力発電への感情的な反発が広まった。

 世論調査における原子力発電への賛否について1981年に東京都でNHKが行った調査では78.4%が原子力発電に賛成していたが、1986年8月の朝日新聞の調査では、賛成34%、反対41%となった。ヒロセタカシ現象は1988年に日本科学者会議が開催したシンポジウムにおいて、複数の研究者が内容の誤りと扇情的な筆致の問題点を指摘したことで一定の沈静を見た。




○2000年代

 しかし、日本のマスコミの論調は原子力発電への不安を過度に煽るものが続いているとして、その問題点を指摘する声もある。元NHK解説委員の長岡昌、元朝日新聞科学部長の尾崎正直、元読売新聞論説委員の中村政雄らは、「原子力報道を考える会」というNPOを設立して原子力発電関係の報道姿勢が危険性の強調一辺倒であるという問題についての批判を行っている。(ここの年数は書かれていませんでしたが、出典となっている下記の『原子力と報道』は2004/11です)



 また、地球温暖化問題が注目されるようになると、エコロジーの観点から二酸化炭素を出さない原子力発電への世論は再び肯定的なものに変化している。2009年10月に内閣府が行った世論調査によれば、原子力発電の今後について「推進していく」との回答が59.6%となり、「廃止」の16.2%を上回った。ただし、原子力発電の安全性については「不安」が53.9%で、「安心」の41.8%を上回っている。




 昨日との絡みでは、「これが、NHK、ジャーナリズムが、真実を隠蔽する理由みたいです」の出典元の著者広瀬隆さんが登場しました。

 また、最初の好意的だった時期で出てきた年数は、ドラえもんを除くと1957年、1963年、1969年ですが、これはやはり正力松太郎さんの活動時期と重なります。

 正力さんは1956年原子力委員会の初代委員長、1957年原子力委員会委員長で、亡くなったのは1969年です。反原発の兆しが見え始めたのは、1970年代に入ってからとなります。


 ここで難しいのは、現在の評価です。原子力発電の今後について「推進していく」との回答が59.6%と言うのは驚きましたが、一方で「不安」が53.9%です。これは質問内容にも左右されるものの、非科学的な放射能嫌いのない私でも「安心か?」と聞かれれば「危険性があるのも間違いないので、不安もあるし……」と思います。

 それを考えると、「安心」の41.8%はずいぶん良い数字です。今回の事故前のものですが、私が思っていたより原子力アレルギーはないんしょうか?

 しかし、デマによるパニック、一部で伝えられた物流の混乱、風評被害などを見ると、潜在的な原子力アレルギーは衰えていなかったと考える方が自然で納得できません。


 また、マスコミがどうかということろも難しいです。

 「日本のマスコミの論調は原子力発電への不安を過度に煽る」とした人たちの経歴には、NHK、朝日新聞、読売新聞の名が見えますが、いずれも元です。彼らは自分たちの古巣以外だけ批判しているのか、古巣も含めて批判しているのかわからないので、何とも言えません。

 今回の福島第一原子力発電所の問題で、テレビ・新聞系は反原発が弱く、フリーランス系が反原発といった見方があるようですので、彼らは古巣以外(雑誌系?)を批判しているのかもしれません。

 ただ、私が見たテレビの報道は、最初ずいぶんと危機を煽るものに見えました。このところはあまり見ていないのでわかりませんが、一方でテレビ・新聞系は政府発表を繰り返すだけとも言われています。私としてはどちらも意図したものと言うよりは、報道の稚拙さを示しているのでは?と感じます。


 原子力の父 正力松太郎では反原発と思われるデタラメについて批判しましたけど、原子力政策は一度しっかり議論されるべきでも書いたように、反原発派と原発推進派と思想的に二極化されているというのがそもそも問題だと思います。(原発肯定のいい加減な例は、とある原発推進派のデタラメに書きました)

 最初に思想があると、事実関係がないがしろにされることになり、もうそれは宗教だと言って良い領域です。

 それではどちらにしても事実とは異なりますし、良い結果を生み出しません。まさに現状がその二極化の行き着いたところであり、望ましいものにはなっていないのがわかります。

 事実に基づいた議論がなされるべきでしょう。


 関連
  ■原子力の父 正力松太郎
  ■原子力政策は一度しっかり議論されるべき
  ■とある原発推進派のデタラメ
  ■その他の災害(地震など)について書いた記事
  ■政府は屋内退避、避難指示の基準を予め示すべき
  ■福島原発問題 動かない→発注では遅いのでは?

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由