Appendix

広告

Entries

三菱重工の客船損失で見えた日本のものづくり崩壊 日本人には技能的に作れない豪華客船


【クイズ】三菱重工が2011年に受注した大型客船「アイーダ・プリマ」は、コスタ・グループ傘下のアイーダ・クルーズが運航するクルーズ客船です。では、コスタ・グループの本社所在地はどこでしょう?

(1)アメリカ
(2)イギリス
(3)イタリア


●三菱重工の客船損失で見えた日本のものづくり崩壊

 また憂鬱な話になってしまうので最初ボツにしたものの、印象に残るものでもあったのでもう一度引っ張り出してきました。

 私は「ものづくり」という曖昧な言い方が嫌いなのですが、「日本のものづくりはすごい」といった幻想は一度断ち切ってしまった方が良いでしょう。

 そういった例となりそうなのが、三菱重工の豪華客船の件です。2011年に受注した大型客船「アイーダ・プリマ」は大幅に遅延、3度の火災も起きて"特別損失は累計で1800億円を超え"てしまいました。

 この理由についての三菱重工の説明は以下のような感じだそうです。
三菱重工の巨額特損、知られざるもう1つの理由:日経ビジネスオンライン 佐藤 浩実 2016年4月4日

 三菱重工の主張は一貫している。船内のWi-Fiなど10年前にはなかった要求仕様に手間取った、客室数が多く複雑な構造だった、顧客から設計変更の要望が相次いだ…。「知見不足による設計の遅れが、後々まで響いてしまった」(鯨井洋一交通・輸送ドメイン長)という趣旨の説明が、特損を計上するたびに決算会見で繰り返された。

 一方、作者の佐藤浩実さんは、別の理由があるという見方でした。これは後述します。ただ、上記の三菱重工の主張の時点で「知見不足」なのですから、日本のものづくりがちっともすごくないことがわかってしまいます。


●日本人には技能的に作れない豪華客船

 では、佐藤浩実さんの見る本当の理由の方へ。ポイントとなるのは外国人労働者の多さ。この多さの理由の一つは、単純に労働者不足でした。これはまだがっくりするほどのものではないでしょう。
 客船を造ることができる建設業者は震災復興や東京五輪をにらんだ再開発で忙しく、長崎に来ている余裕はない。

 ところが、日本の製造業を信仰している人にとってまたショックなのが、もう一つの理由の方です。"人数と技能の両面で「日本の技能者だけではできなかった」(三菱重工の宮永俊一社長)"ということで、技能的でも日本人だけでは作れないというのです。

 具体的に言うと、"内装に欧州製の調度品を多く使うなど、日本の協力企業にはノウハウがない作業"だったとのことでした。


●外国人労働者をマネジメントできない日本企業

 したがって、今は外国人労働者をうまく使うことが重要であるということになります。ところが、これが日本企業が苦手とするところです。

 例えば、サボる外国人技能者が出てきても、なぜか三菱重工は見て見ぬふり。結果的にまじめにやっている日本人技能者にもストレスが溜まります。どうもうまく管理できていないというようでした。

 また、ポルトガル人技能者は「日本人は意思決定に時間がかかりすぎだ」と憤っていました。これは日本企業が中国・台湾に負けるのは当然 シャープもスピード不足のせい?でも指摘されていた日本の特徴です。

 ただ、クロアチア人技能者が「日本人は英語を話す人が少ないから、通訳を介さないといけない。手間がかかってしょうがない」としていたように、これも外国人労働者をマネジメントし慣れていないことがさらに悪化させたかもしれません。やはりノウハウのなさを感じさせます。

 なお、既に日本の人口が減ってきていることを考えると、今後外国人労働者に働いてもらう機会が増えることが予想されます。外国人労働者のマネジメントが下手だというのは、これからさらに問題となってきそうです。


●「アイーダ・プリマ」はイタリア企業から受注

 「アイーダ・プリマ」を頼んだコスタ(Costa)・グループはイタリアでした。そういや、コスタクルタ(Costacurta)というイタリア代表の名DFがいました。


【クイズ】三菱重工が2011年に受注した大型客船「アイーダ・プリマ」は、コスタ・グループ傘下のアイーダ・クルーズが運航するクルーズ客船です。では、コスタ・グループの本社所在地はどこでしょう?

(1)アメリカ
(2)イギリス
(3)イタリア

【答え】(3)イタリア


 ただ、こうやって納期遅れまくりだと次はないかもしれません。そうやって日本企業には頼まないという決定が増えていくと、労働力不足はあまり心配しないで良いかもしれません。とはいえ、それは全然嬉しくない流れですよね。

 やっぱりこれからは外国人労働者とうまく仕事していけるよう努力するしかないのでしょう。


●高いプライドが災い…三菱重工、大型船受注凍結へ

2017/01/03追記:今さらですが、大型客船撤退のニュースを追記しておきます。
三菱重工、祖業にメス 大型客船の受注凍結  :日本経済新聞 2016/10/19 0:01

 三菱重工業は18日、多額の損失を出した客船部門で大型船の受注を凍結することなどを柱にした造船事業のてこ入れ策を正式発表した。液化天然ガス(LNG)運搬船など、設計や開発中心の体制にする。(中略)

 「プライドが高いがゆえの閉鎖性があった」。18日、会見した宮永社長は造船事業に対して厳しい一言を放った。(中略)

 最近の大型客船は全客室に無線インターネット設備が整備され、劇場やプールがあるなど「ホテルを建てるようなもの」(同社関係者)。欧州の顧客が好む内装品を欧州から調達する必要もあった。前回の大型客船建造から10年が経過、設備などのトレンドは一変していたにもかかわらず、「過去の受注実績に基づく楽観的で拙速な受注判断があった」と、木村和明委員長(常務執行役員)は厳しく指摘した。

 巨額赤字を出した総トン数10万トンを超える大型客船の受注は凍結し、10万トン以下の中小型客船で、日本中心に部品調達できるものに受注を限定する。日本郵船が三菱重工への発注を検討している「飛鳥2」(総トン数約5万トン)の後継船は「受注可能な範囲に入る」(宮永社長)とした。

【本文中でリンクした投稿】
  ■日本企業が中国・台湾に負けるのは当然 シャープもスピード不足のせい?

【その他関連投稿】
  ■延期しすぎの三菱重工のMRJ、違約金地獄に?納入も初飛行も延期連発
  ■海難事故のニュースの船が、パナマ船籍が多いのはなぜ?
  ■そこまでするか?イーグルバス GPS、見える化、ハブ&スポークなど
  ■大阪市営バス31年ぶり黒字化 と 生活バスちばにうのチャレンジ
  ■【クイズ】年1回片道だけ、幻のバス運行の理由は?鞍馬行き路線バス
  ■低迷のはとバス、東京人に東京観光…で復活 中国人の富士山ツアーも人気
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由