Appendix

広告

Entries

情報の質と量 ~情報隠しは駄目~


 東日本大震災:福島第1原発事故 放射性物質拡散予測の公表を指示--気象庁に政府 毎日新聞 2011年4月5日 東京朝刊 飯田和樹によると、気象庁は福島第1原発からの広範囲にわたる放射性物質の拡散予測を作製していたにも関わらず、公表していなかったそうです。

 この予測は、国際原子力機関(IAEA)が世界各国への影響を把握するために作製を要請したものであり、地震直後から1日1~2回、IAEAに報告していたとのことです。


 気象庁は公表していなかった理由について、

「予測に使う入力データは実測値ではなく、IAEAが示す仮定の数字。気象庁としては根拠を説明できず、国内の防災対応に利用するのは適切ではないと考えている」

「特に隠すものではないので、要望があれば(あくまで仮定という)説明を加えた上で公表したい」

 と説明しています。


 おそらく「予測は一定量の放射性物質が漏れたと仮定し、原発周辺の気象情報に基づく拡散状況を100キロ四方ごとに計算している」の前半部(前提部分)が現実とは違うので混乱を招くという判断なのでしょうが、悪い場合を想定した予測は公表しておくべきです。

 全く予測していないのも問題ですが、予測しておいて隠すというのは、不信感を増幅させるだけで良いことはありません。




 それから良くないのが、気象庁の説明の中の「特に隠すものではない」という言い方で、枝野幸男官房長官も。「隠す必要がない情報であれば、誤解がないよう十分な説明を付けて公表すべきだ」という言い方をしています。

 これはすなわち「隠すものもある」という意味になってしまいます。これは絶対いけません。隠しているものがあるのなら公表すべきで、本当に隠していないのなら、こんな言い方はやめるべきです。


 もうひとつ、放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員 2011年4月2日19時25分 鈴木彩子、木村俊介 朝日新聞によると、日本気象学会の新野宏理事長(東京大教授)が学会ホームページで会員の研究者らに、

「学会の関係者が不確実性を伴う情報を提供することは、徒(いたずら)に国の防災対策に関する情報を混乱させる」

「防災対策の基本は、信頼できる単一の情報に基づいて行動すること」

 などと書き、大気中に拡散する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していたそうです。


 これに対し、気象学会員でもある山形俊男東京大理学部長は「学問は自由なもの。文書を見たときは、少し怖い感じがした」が、「ただ、国民の不安をあおるのもよくない。英知を集めて研究し、政府に対しても適切に助言をするべきだ」としています。

 さらに火山防災に携わってきた小山真人静岡大教授は、かつて雲仙岳の噴火で火砕流の危険を伝えることに失敗した経験をふまえ、「通知は『パニック神話』に侵されている。住民は複数の情報を得て、初めて安心したり、避難行動をしたりする。トップが情報統制を命じるのは、学会の自殺宣言に等しい」と話しているそうです。


 これも情報を隠そうというもので、到底良いこととは思えません。

 ただ、「情報を混乱させる」という心配自体はわからないでもなく、最後の「住民は複数の情報を得て、初めて安心したり、避難行動をしたりする」は発言を省略している可能性があるものの、問題が残るものです。


 ここでやっとタイトルの話ですが、ポイントとなるのは情報の質と量でしょう。

 気象庁が公表しなかった理由は本質的には「仮定だから」というものだと思いますが、情報の質の問題とも考えられます。気象学会の話は完全に質を問題としています。

 確かにたくさんの情報があれば良いかと言うとそうではなく、いい加減なものばかり集めても仕方ありません。


 「複数の情報」を集めても内容に矛盾があれば、結局そこで判断が必要になります。余計混乱する、判断できないという人が出てくるはずです。

 これについては、とにかく多くの情報を集めればどれが正しいかも見えてくるという考え方があり、それも真実とは思いますが、普通の人はそこまでしません。

 ネットというのは特にそういうことがしやすいと思いますが、偏った情報ばかり集める場合がありますし、正しい判断を下すというのがそもそも難しいことです。

 ですから、情報の質というものは必要です。


 そこで先程の話ですが、仮定を用いた気象庁の予測や、気象学会員の研究がそれほど質の悪いものかということです。

 学会員と言ってもピンキリでしょうし、私は肩書きに騙されないようにといった記事も書いています。

 そして、確かに公的機関などの発表でも、良くないものはあります。あまりに楽観的過ぎる予測や、逆に考えられないほど深刻な予測、政府は屋内退避、避難指示の基準を予め示すべきで批判したような現実味のない予測は、出しても意味が無いばかりか混乱を招くことがあります。

 ただ、それでも巷にあふれている情報に比べるとかなりマシだと思います。

 情報を隠そうという試み自体が既に完全に悪ですが、有益な情報が出る可能性があります。それを隠して、質の悪い情報だけが世の中に残るという方が、望ましくありません。

 また、平時ならともかく、今みたいに注目されているときは情報を隠すことで、そこから出てくる他の情報の不信感を招くおそれがあります。質の低い情報を出し続けても信頼性を下げるので難しいところですが、「仮定である」とか、いわゆる「ベータ版」的なものであるとかをしつこく強調して出せばどうにかならないでしょうか?

 いずれにしろ、正直であった方が良いと思います。


 タイトルについては、情報の質も大事、量も大事、それを判断するのも結局大事という非常にたいへんな話になってしまいますが、たぶんそう簡単にいかないというのが、情報に関する問題の現実なんだと思います。


 関連
  ■政府は屋内退避、避難指示の基準を予め示すべき
  ■その他の災害(地震など)について書いた記事
  ■原子力政策は一度しっかり議論されるべき
  ■原子力の父 正力松太郎
  ■反原発の歴史

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由