Appendix

広告

Entries

アップル買収の噂 アップルカーのテスラ、Netflix、ディズニーなど


2016/5/9:
●中国ベンチャーLeTVの関連会社であるLeSEEとファラデーフューチャー
●アップルカー「プロジェクト・タイタン」とファラデーフューチャーが関係と憶測
●アップルに「テスラの墓場」と呼ばれる理由とは?
●既存の自動車産業界にないLeSEEの魅力
2018/07/26:
●アップル買収の噂 アップルカーのテスラ、Netflix、ディズニーなど
2019/10/06:
●アップルはアップルカーを諦めていない?またしてもテスラから登用


●中国ベンチャーLeTVの関連会社であるLeSEEとファラデーフューチャー

2016/5/9:中国製の自動運転車が北京ショーに、黒幕はアップル!?|エコカー大戦争!|ダイヤモンド・オンライン( 桃田健史 [ジャーナリスト] 2016年5月6日) は、聞き慣れない社名がいろいろと出てきてややこしい記事。

 まず、「LeSEE」社というのは、"中国でテレビなどの大型モニター開発や、動画配信事業を手掛けるベンチャー企業「LeTV」の関連会社"だそうです。

 このLeSEEの"北京モーターショー(一般公開2016年4月29日~5月4日)の報道陣向け公開日"に出たメンバーを見て、作者の桃田健史さんは驚きました。別の場所でやっていた別のベンチャー企業での発表メンバーがそっくりそのまま出てきたためです。
 壇上にズラリと並んだのは、今年1月にラスベガスで開催された世界最大級のIT・家電見本市「CES2016」で、世界初登場した謎のEVベンチャー「ファラデーフューチャー」の幹部たち。テスラ「モデルS」の元開発総責任者、上海GM(ゼネラルモーターズ)の元役員などの面々だ。(中略)

 だが、ファラデーフューチャーとLeSEEとの関係については、まったく触れなかった。

●アップルカー「プロジェクト・タイタン」とファラデーフューチャーが関係と憶測

 実は、ラスベガスの「CES2016」の時点で、LeTVをビジネスパートナーだとしていましたので、当時からある程度関係があったことは説明されていました。

 しかし、"ファラデーフューチャーの開発総責任者、ニック・サンプソン氏に直接話を聞いた"ところ、「LeSEEとは技術的に連携していく。この自動運転車でも我々がEV技術を担当する」と答えただけで逃げられてしまいました。詳細は不明です。

 そもそもこのファラデーフューチャー自体も謎の会社なわけですが、なかなか資金力が豊富なようです。そして、このお金の出どころがアップルではないか?とも言われていました。ここでやっと有名会社の登場です。
 豊富な資金の“出所”について、アメリカの一部メディアでは、アップル社という見方がある。ファラデーフューチャーは、アップルが極秘裏に開発を進めているEV開発計画「プロジェクト・タイタン」の黒子ではないかというのだ。

 実際、CES2016の会見現場では、こんなことがあった。BMWのEV「i3」の元デザイナ-で、現在はファラデーフューチャーのチーフデザイナーを務める人物に、筆者は「アップルとの関係は?」とズバリ聞いた。それに対して、その場にいた事業開発部門の幹部の了解を得た上で「(アップル本社がある)クパチーノ市に我々がしょっちゅう通っていることは確かだ」とウインクしてみせた。

 さらに、アメリカの一部メディアは、LeTVの関連企業がiPhone用のリチウムイオン二次電池を供給しているのではと見ており、LeTVとアップルが共同で、ファラデーフューチャーに対して投資している可能性も考えられる。

●アップルに「テスラの墓場」と呼ばれる理由とは?

 先ほどの文章中にあった「プロジェクト・タイタン」に興味を感じて検索。「テスラの墓場」というタイトルの記事が出てきてどういう意味か?と思ったら、自動車メーカー・テスラを去った人材がAppleに流れていくことが多発したことから、イーロン・マスクCEOはAppleに対して「テスラの墓場(The Tesla Graveyard)」というニックネームを付けているのだそうです。
「テスラの墓場」と呼ばれるAppleが「電気自動車開発プロジェクト」のためテスラの元幹部を雇用 - GIGAZINE 2016年04月20日 10時52分00秒

Appleは以前から「プロジェクト・タイタン」と呼ばれる電気自動車開発プロジェクトを推し進めており、トヨタ・日産などの元社員を雇用していると言われていました。

 なお、この直前に「プロジェクト・タイタン」の中心人物が退社したという報道も出ており、上記のテスラ元幹部の雇用と何らかの関係があると思われます。


●既存の自動車産業界にないLeSEEの魅力

 中国の自動車関係の話で言うと、以前、テックルールズの凄い中国製スーパーカー、日本人7割が失敗と予想を書いています。このときに私が気に食わなかったのだが、テックルールズに中国政府の影響力が見えたことです。ただ、今回の記事ではそういった話はなく、アップルの投資があることからも中国政府系企業ではなさ気な感じでした。

 それから、肝心のLeSEEの会見について、作者の桃田健史さんは「事業戦略がとても良くまとまっている」と評価していました。
 それは、EV、自動運転、ライドシェア、eコマース、V2H(クルマと住居との電力共有化)など、IoT(モノのインターネット化)の視点に立って、既存の自動車ビジネスとは一線を画した包括的なビジネスを一気に仕掛けるというものだ。

 こうした視点が、日本、欧米、韓国、さらには中国地場を含めた既存の自動車産業界では欠如している。

 アメリカでは高所得な若者もクルマ離れ・マイホーム離れ ミレニアル世代の新しい価値観でやったように、日本だけでなく、アメリカでも若者の車離れが進んでいるそうです。

 一方、中国の場合は車の普及とITによる「クルマがない便利な生活」(ライドシェアやUberを駆使)への関心向上が一気に起きているという妙なことになっているとのこと。

 はっきりとは書いていませんが、おそらくアップルやLeSEEが目指すのは後者、従来型ではないITを用いた自動車ビジネスの方なのでしょう。作者は、"もしかすると、LeSEEは自動車産業界の新たなるゲームチェンジャーになるかもしれない"とまで書いていました。


●アップル買収の噂 アップルカーのテスラ、Netflix、ディズニーなど

2018/07/26:最近さっぱり話を聞かないアップルカーについて検索していると、アップルがテスラを買収するかもしれないという話が出ていたことを知りました。当初の投稿でもテスラの元社員をよく雇っているという話が出ていましたね。

 こうした噂が出ているのは、トランプ政権の政策により、Appleが海外に蓄えていた資金をアメリカ国内に戻す決定をして約40兆円もお金があるため。以前、アップルやサムスンや現代自動車は大型M&A(買収)をしないという話もうちでやっていたのですけど、アップルは変わってしまうのでしょうか。

 それはともかく、アップルの買収候補に入っていると噂されている企業は以下の通り。テスラの他にも日本人が知っている超有名企業の名前が出ていました。

(1)Netflix 動画配信サービス
(2)テスラ 電気自動車メーカー
(3)Magic Leap MR(複合現実)デバイスの開発を進めている企業
(4)Peloton 自宅用エクササイズバイクの開発販売
(5)ディズニー 映画の製作やテレビ局
(Appleが次に買収する企業の候補は5社!Netflixにテスラに…ディズニー!? | カミアプより)

 記事では、「テスラを買収すれば、Apple Carの実現も夢ではなさそうですね…!」とありました。ただ、その前に、現在はApple Carの開発は断念したものの、自動運転システムの開発は続けているというのが定説となっています、という話がありました。アップルカー開発はすでに失敗したと見られているんですね、知りませんでしたわ。


●アップルはアップルカーを諦めていない?またしてもテスラから登用

2019/10/06:「アップルは自前の電気自動運転車開発プロジェクト Project Titan を縮小していると伝えられているものの、プロジェクトそのものを諦めてしまったわけではありません」とする記事が、前回の追記の後に出ていました。そのタイトルは、アップル、テスラのパワートレイン担当VPを特別プロジェクトへ引抜き。アップルカー開発を加速か - Engadget 日本版(2019年4月1日)というもの。また、元テスラの人を採用したようです。

 2019年3月はじめにEV専業メーカー・テスラのパワートレイン技術担当VPの職を離れていたMichael Schwekutschさん。アップルがこの人が迎え入れたと、報じられていたそうです。この人は2代目テスラ・ロードスターとセミトラックで重要な役割を果たしたとされており、電気自動車の駆動系開発を率いるだけの広範な経験を携えていると指摘されています。

 それだけでなく、他社での経験も豊富。おそらく電気自動車以外をやっていたということだと思われますが、BMW i8、ポルシェ918スパイダー、フィアット500e、ボルボXC90などに関わってきたという経歴だそうです。

 アップルのProject Titanは、ボブ・マンズフィールドさんがプロジェクトを率いるようになった際は大幅に計画を縮小し、そのシナリオは自動運転システムだけを開発してどこかに供給するという方向に変更されたと考えられていたとのこと。しかし、今回の登用で再び完全な電気自動運転車の開発を狙っているのでは?との声が出始めたみたいですね。

 ただし、アップルはすでに自社のオフィス間を結ぶ自動運転シャトルの開発でフォルクスワーゲンと提携しているとも言われており、彼が今回来たのもそちらの関係では?という推測もあるとのこと。アップルは秘密主義ということもあり、ここらへんは憶測ばかりでさっぱり確からしい話がありませんね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■アップルやサムスンや現代自動車は大型M&A(買収)をしない
  ■アメリカでは高所得な若者もクルマ離れ・マイホーム離れ ミレニアル世代の新しい価値観
  ■テックルールズの凄い中国製スーパーカー、日本人7割が失敗と予想

【その他関連投稿】
  ■小さい自動車会社なのに!ボルボにできてマツダにできなかったこと
  ■ちっとも未来じゃないトヨタの燃料電池車ミライ、CO2排出量多すぎ
  ■何年経ってもこの恨みは忘れない!トヨタ自動車と住友銀行の因縁
  ■電気自動車に未来はない トヨタMIRAI開発者がテスラなどの急速充電EV批判
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由