Appendix

広告

Entries

大阪大の青江秀史教授が反論「セクハラはしたが不正受給はしてない」


2019/03/30:
●大阪大の青江秀史教授、9200万円も不正受給
●604件もの研究費不正使用疑惑があり驚き
●教授側は「ミスで悪意なし」「重大な事実誤認がある」として訴訟
●首相を輩出した成蹊大学を卒業して富士通に入社
●富士通から突然、大阪大学大教授に謎の就任?
●大阪大学知的基盤総合センターのセンター長…大物の不正か?
2019/08/22:
●大阪大の青江秀史教授が反論「セクハラはしたが不正受給はしてない」


●大阪大の青江秀史教授、9200万円も不正受給

2019/03/30:研究資金などの不正は残念ながらよくあることですが、約9195万円という久しぶりに金額がでかい疑惑が出てきました。また、私が驚いたのが、こうした金額の大きさなのに、多額の研究資金を得ていないイメージの法科大学院の教授の疑惑であったことです。

 しかし、毎日新聞の記事タイトルが阪大教授が9200万円不正受給 自宅は架空、出張は「私的な旅行」(2019年3月29日 19時44分(最終更新 3月29日 22時21分))だったので、これならだいぶわかりました。とはいえ、9000万円以上になるのは、やはり解せませんけどね。

 まず、タイトルになっている"自宅は架空"に関するところ。大学院高等司法研究科の青江秀史教授(63)=知的財産権法=は、2004年4月に着任した際、岡山県内に自宅があるとして架空の賃貸借証明書を提出し、今月までに住居手当と通勤手当計1473万円を受け取ってきました。

 しかし、実際は年間の約半分は東京の知人宅などに滞在。しかも、東京―大阪間の交通費を出張費として申請し、東京滞在中の宿泊代や日当も受け取っていたとのこと。それが不正と関連するかどうかは書かれていないものの、大阪では学内施設に宿泊していたとも記載がありました。


●604件もの研究費不正使用疑惑があり驚き

 上記の1473万円だけでもかなりの金額です。すでに金額が多い方の不正事件なわけですが、今回で言えばまだ序の口。大きかったのは、09~18年度にあった計7522万円の研究費の不正使用の方です。毎日新聞タイトルでいう"出張は「私的な旅行」"の部分ですね。

 この研究費の不正使用ですが、件数が多くて驚きました。なんと604件です。計7522万円を604で割ると、1件あたりは12.5万円程度でそう大きくありません。どかんと不正受給したのではなく、数で稼いだようです。

 この手口自体はよくあるもの。不正な主張でした。研究調査目的として国内外へ学生や家族らを伴った出張を繰り返していたものの、大学には「ほとんどの出張で調査の成果物が存在せず、業務とは認められない私的な旅行」と判断されてしまいました。海外がある上、単独ではないので、大きい金額のものがありそうですね。それにしても604件は驚きなのですけど…。


●教授側は「ミスで悪意なし」「重大な事実誤認がある」として訴訟

 ただし、青江教授側は不正を全面的に認めているわけではないことに注意。大学の調査に対して、青江教授は「規定を理解していなかった。事務的なミスで悪意に基づくものではない」と話しているとのこと。

 また、青江教授の代理人を務める弁護士は、出張は調査や研究のためで重大な事実誤認があるなどとコメントを発表しています。つまり、まだ不正を行ったことは確定しておらず、厳密には不正の疑いがある…といった状態だと思われます。

 これらはNHKの"阪大教授 通勤手当など9000万円余を不正受給か 約15年間で"(2019年3月29日 20時16分)からの情報でしたが、先の毎日新聞によれば、青江教授側は、大学の認定に重大な事実誤認があるとして、裁判で争う姿勢も示したといいます。長引きそうですね。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190329/k10011866431000.html


●首相を輩出した成蹊大学を卒業して富士通に入社

 青江秀史教授は有名な方のようで、Wikipediaがありましたし、経歴もここで詳しく載っています。学歴としては、安倍首相が卒業したことで有名な成蹊大学出身というのがあるのですけど、卒業後に入った富士通の経歴が以下のように長くなっていました。

<職歴>
1979年 成蹊大学法学部卒業後、富士通に入社。
1979年04月~1986年03月 富士通株式会社 商務部商務課
1991年12月~1992年12月 富士通株式会社 法務知的財産権本部プロジェクト課長
1992年12月~1994年04月 ブリュッセル駐在員事務所長
1998年04月~2001年10月 富士通株式会社 広報室長
2001年10月~2002年10月 富士通株式会社 経営戦略室 主席部長
2002年10月~2004年03月 富士通株式会社 CS経営推進室長


●富士通から突然、大阪大学大教授に謎の就任?

 その後、Wikipediaでは、大阪大教授の「茶園成樹の推薦により、突然教授に就任」という含みのある書き方をしていました。大阪大教授就任自体が怪しいぞ!といった感じ。ただ、ここは出典がない部分のために、本当に異常な就任だったのかは不明です。

<経歴>
2004年 大阪大学大学院高等司法研究科(法科大学院)教授。
2005年 特許庁工業所有権審議会臨時委員(弁理士試験考査委員)
2010年 大阪大学知的財産センター長
2013年 大阪大学大学院法学研究科附属法政実務連携センター長、大阪大学智適塾塾長

 あと、「文化庁コンピュータプログラムに係る著作権問題検討会委員」という肩書もあったのが気になりました。最近は、著作権問題や表現規制でおかしなことが続けておきていて、青江秀史教授はどういう主張の人なのか?と興味あるところ。しかし、検索してもそこらへんの話は見つかりませんでした。


●大阪大学知的基盤総合センターのセンター長…大物の不正か?

 それ以外にも、おっ!と思ったのが、大阪大学知的基盤総合センターのセンター長という結構大物そうな感じの肩書もあったこと。

 役職が上の人は調査すらされなかったたり、甘い判断で不正なしになったり、軽い処分となったり…といったことが起きます。まさに大阪大でそのような例があったと言われており、これは、大阪大が性器を触る・風呂に入るセクハラを隠蔽?教授は軽い処分の見込みで書いています。

 今回は今のところきちんと調査されていて問題ないように見えるのですが、大学内での立ち位置や、強い学部と弱い学部があるなどいろいろあるそうなので、ひょっとしたらそこらへんの問題なのかもしれません。


●大阪大の青江秀史教授が反論「セクハラはしたが不正受給はしてない」

2019/08/22:大阪大は、大学院高等司法研究科の青江秀史教授(64)を懲戒解雇したと発表しました。同教授によるセクハラ行為があったことも明らかにしています。
(大阪大、不正受給の教授を解雇 過去にセクハラも:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)より)

 別記事では、<11~17年に身体的な接触や容姿に関する不適切な発言があったことが学内からの相談で発覚した>という記述がありました。直接そう書いていないものの、これがセクハラの内容に関するものでしょう。

 同じ記事では、<青江教授はセクハラ行為は認めているが、不正受給に関しては「納得できない」と話しているという>といった話もありました。裁判で争う姿勢も示したと最初のときに話があったように、まだ決着しないかもしれません。
(不正受給の阪大教授を解雇 過去にセクハラも  :日本経済新聞 2019/8/21 20:31より)


【本文中でリンクした投稿】
  ■大阪大が性器を触る・風呂に入るセクハラを隠蔽?教授は軽い処分の見込み

【関連投稿】
  ■信州大・鈴木俊太郎准教授がカラ出張で架空請求 スクールカウンセラー出身の研究者
  ■遊牧民のごとく生きる山内潤一郎首都大学東京准教授、出張費用不正使用
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由