Appendix

広告

Entries

優等生で優しい日系人生徒がアメリカの高校で無差別銃乱射事件


●銃乱射事件の多いアメリカ、ロサンゼルス市北部の市の高校でも…

2020/11/15:日本における2020年アメリカ大統領選挙の記事では、何人かトランプ大統領ら右派の主張を、事実かどうか検証せずにそのまま垂れ流している方がいて気になりました。ジャーナリストの安部かすみさんというのがそのひとりであり、過去の記事は?と見たのですが、過去記事では特に右派的な主張の記事は見当たらず、突然変化した感じですね。

 その過去記事で目についたのが、高校乱射事件の犯人は日米ハーフの優等生に「まさか」の声 日本人母の名前なども報道(安部かすみ) - 個人 - Yahoo!ニュース(2019/11/16)という記事でした。衝撃的なタイトルです。

 米ロサンゼルス市北部に位置するサンタ・クラリータ市の高校で2019年11月14日早朝、銃乱射事件があり、生徒2人が死亡、3人が負傷しました。警察によると、銃を乱射したのは、この日16歳の誕生日を迎えたナサニエル・バーハウ(Nathaniel Berhow)という生徒です。

 自身の通うソーガス高校で、授業が始まる直前の午前7時半すぎ、バックパックから0.45口径の半自動拳銃を取り出し、学友に向かって突然発砲。さらに、最後に残った弾で自らの頭部を撃ち負傷し、身柄を拘束されました。別記事では重傷ともされていたものの、翌日に死亡したそうです。


●優等生で優しい日系人生徒がアメリカの高校で無差別銃乱射事件

 当初、容疑者の生徒は「アジア系の生徒」と報道されていたのですが、日本人の母親を持つ日米ハーフということが判明し、米日系人社会にも大きなショックを与えていたとのこと。日本人にとってもショッキングな話でしょう。なお、記事では、母親の名前なども報道されている…としていたものの、紹介はしていませんでした。

 また、この日系人の生徒は、「優等生」だとされていたんですよね。米紙では、「特定の学生を標的にした逆恨みによる殺人ではない」との見方が出ており、だからこそ彼のような優等生がなぜこのような事件を犯したのか「動機が謎」とされていたようです。これは特定の学生を標的にした方がまだ殺人動機としては理解できて、無差別銃乱射事件の方が理解できないということでしょう。

 容疑者のクラスメートからは「まさか、あのナサニエルが信じられない」「乱射事件を起こすような人物とはかけ離れたイメージ」という声が出ていたとのこと。また、彼や家族への印象も非常に良いものだったといいます。父親はアルコール依存症で2年前に亡くなったといいますが、以下のように良い印象の声が多かったそうです。

・バーハウ家は騒ぎを起こすこともなく周囲に友好的で、とても良い人々だった。
・容疑者の母親と送り迎えで会った印象は「とても優しいお母さん」。子どもたちに何か注意するにしても、言い方を考えてくれるような人物だった。
・ごく普通の少年だった。
・恥ずかしがり屋な面はあるけど、決して変な子ではない。
・ほかのどんな子より優しい少年だった。
・頭がよく、特に歴史が得意だった。
・ボーイスカウトとして活動し、模範として年下から尊敬され頼られるような少年だった。
・ユーモアのある性格でよくジョークを飛ばしていた。時には高尚すぎて意味がよくわからないものもあるほどだった。
・スポーツマンだった。


●実はそもそも優等生ではない?日本人の母親ともめて逮捕されていた

 ただし、実際には、父親が家庭内暴力で逮捕される、彼自身も母親とのいさかいで逮捕されるといった問題が起きています。良い家庭だった…というのは、どうも誤解のようでした。彼自身は日本人だった母親より、亡くなった父親の方が好きだったのか、「父が大好きだった。恋しい」とよく漏らしていたとも報じられているようです。

 記事では、このような背景にがあっても「銃を乱射して罪のない尊い命を奪う理由にはならない」としていました。ただ、家庭内の悩みと銃乱射事件が関連している…かどうかは、過去の銃乱射事件を見ないとわかりません。確か以前私が調べたときは、こうした銃乱射事件の犯人には驚くほど傾向がなく、バラバラだという話だったんですよね。

 ここらへんの犯行動機については、専門家以外が想像してもあまり意味がないでしょうし、前述の通り、傾向がない…と考えた方が良さそうな感じ。ただ、私が思い出したのは、移民によるテロ事件のこと。移民によるテロ事件の場合はある程度傾向が指摘されています。

 移民によるテロ事件は、いかにも問題ある人が起こす…というイメージがあるかもしれませんが、国に積極的に馴染んだ人がテロを起こすということもあります(今回の犯人は問題なしではなく、逮捕歴がありますけど)。自らのルーツから離れて地域に馴染むことで、アイデンティティをなくしてしまい逆に悩む…ということがあると指摘されていました。

 今回の事件の場合、日系人だったというだけでなく、日本人だった母親ではなく白人と報じられている父親に愛着を持っていたということで、このことを思い出してしまいました。海外にルーツがあるからこそ、優等生的に過ごさなくてはいけない…という重荷もあった可能性も考えられます。特に、トランプ政権下で人種差別的な分断が進んでいる中でしたし、優等生的態度で過ごしつつも、心の中ではひどく悩んでいたのかもしれません。


【関連投稿】
  ■敵の政治家を撃ち殺せ?銃撃匂わす表現で脅迫増加…銃乱射事件も
  ■全米ライフル協会、私的流用など67億円!提訴・議会調査・内部告発が続出
  ■銃社会、銃容認のアメリカ 日本人留学生射殺事件の犯人も無罪判決
  ■バット配布!銃対策でアメリカ迷走 一方、銃規制成功国がしたこと
  ■銃規制派は左翼!とアメリカの銃推進派 購入の待機期間導入だけで死亡者は減少する
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由