Appendix

広告

Entries

ノーベル賞候補に中村祐輔と藤田誠…東大が期待してるのはどっち?


2020/09/25:
●ノーベル賞候補に中村祐輔と藤田誠…東大が期待してるのはどっち?
●「もう日本には戻らない」と言っていた中村祐輔・東京大名誉教授
●マスコミは過小評価?ネイチャー・サイエンスの掲載多い藤田誠氏


●ノーベル賞候補に中村祐輔と藤田誠…東大が期待してるのはどっち?

2020/09/25:中村東大名誉教授ら候補に 米社、ノーベル賞予想  :日本経済新聞という記事が出ていました。米情報会社クラリベイト・アナリティクスが2020年9月23日、ノーベル賞を受賞する可能性が高い研究者を発表したという内容。同社の前身のトムソン・ロイターが2002年にノーベル賞の有力候補の発表を始めて以来続けている毎年恒例の発表です。

 2020年は24人。このうち、日本人は、2人でした。1人は、がん治療の個別化に関し先駆的な研究をした中村祐輔・東京大名誉教授。もう1人は、分子の部品が自然と集まって複雑な構造をつくる「自己組織化」の研究で業績を上げた藤田誠・東大卓越教授。それぞれ生理学・医学賞と化学賞が対象でしょうか。

 なお、「卓越教授」と言うのを聞いて、なんだこれ?と思いました。検索してみると、ノーベル賞・文化勲章もしくはノーベル賞・文化勲章レベルの人を選んでいるみたいですね。最初に選ばれたのは、ノーベル賞の梶田 隆章さんと候補でよく上がる十倉 好紀さんだったそうです。また、この定義で言うと、東大としては、中村祐輔さんの研究はそこまで期待していたわけではないように見えます。


●「もう日本には戻らない」と言っていた中村祐輔・東京大名誉教授

 ただ、私はむしろ「卓越教授」ではない中村祐輔さんの方をよくマスコミで見かけていました。中村祐輔シカゴ大教授らのがん治療薬で、肺がんが完全に消えた!みたいなのもありますが、この人は官僚制度を批判して、日本は頭脳流出してしまう…と訴えていた人でもあるんですよ。これでも有名でした。中村さん自身、「もう日本には戻らない」と当時は発言しています。

 前述の通り、今回評価されたのは、「がん治療の個別化」だった模様。Wikipediaでは、<1990年代からオーダーメイド医療の概念を提唱し、患者ひとりひとりの遺伝的差異・多様性に基づいた、個別化医療の推進に尽力した>と書いています。

 また、経歴や受賞歴は以下の通り。シカゴ大学にいるときも、日本の役職を兼任していましたし、その後も日本の役職をやっています。「もう日本には戻らない」とおっしゃっていたものの、思い直したのかもしれませんね。ちなみに出身は東大ではなく、大阪大学です。

<学歴・職歴>
・1952年 大阪府生まれ
・1971年 大阪府立天王寺高等学校卒業
・1977年 大阪大学医学部卒業
・1984年 大阪大学医学博士、論文の題は「Sequences of cDNAs for human salivary and pancreatic α-amylases(ヒト唾液腺および膵α-アミラーゼcDNAのクローニング)」。同年に渡米し、ユタ大学ハワード・ヒューズ゛医学研究所研究員
・1987年 ユタ大学人類遺伝学教室助教授
・1989年 癌研究会癌研究所生化学部長
・1994年 東京大学医科学研究所分子病態研究施設教授
・1995年 東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長・教授
・2005年 理化学研究所ゲノム医科学研究センター長
・2010年 国立がん研究センター研究所長
・2011年4月 内閣官房参与・内閣官房医療イノベーション推進室長(?2011年12月)
・2012年4月 シカゴ大学医学部内科・外科教授、個別化医療センター 副センター長(?2018年6月)
・2016年10月 がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長
・2018年4月 内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)プログラムディレクター(?2023年3月)。

<主な受賞・褒章>
・1991年 アメリカ合衆国メリーランド州名誉市民
・1992年 高松宮妃癌研究基金学術賞「がん抑制遺伝子の研究」
・1995年 日本人類遺伝学会賞
・1996年 武田医学賞「ヒト遺伝子多型マーカーの単離とがんを中心とした疾患遺伝子の解析」
・2000年 慶應医学賞「ゲノム解析に基づいたヒト諸疾患の病因遺伝子の解明」
・2002年 日本癌学会・吉田富三賞
・2004年 紫綬褒章
・2006年 ブルガリア科学アカデミー会員
・2010年 ヒトゲノム国際機構・チェン賞(Chen Award for Distinguished Academic Achievement in Human Genetic and Genomic Research)
・2011年 ハルビン医科大学名誉教授
・2013年 台北医学大学名誉教授
・2020年 クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞


●マスコミは過小評価?ネイチャー・サイエンスの掲載多い藤田誠氏

 一方、東大卓越教授の藤田誠さん。藤田誠 - Wikipediaでも当然今回評価れた研究を記載しており、多価配位子と金属イオンを用いた自己組織化による球状錯体・金属有機構造体などの研究で知られるとしていました。

 また、ネイチャー・サイエンス両誌への掲載回数は、日本人化学者の中でもトップクラスとのこと。マスコミの報道の掲載順でも中村さんより後ですが、研究者の間では評価が高そうな感じです。ただ、分子を多数合成する研究なので、研究論文を量産しやすいという側面はあるかもしれませんね。

<分子間相互作用を利用して配位子と金属イオンを自己組織化させることにより、グリッド状あるいは球状の錯体の形成する研究が有名。100以上の新たな分子を合成している。単に混合するだけでカテナンなど複雑なトポロジーを持つ分子が組み上がる研究、また形成された球状錯体の内部で起こる特殊な反応の研究などが知られる>

 藤田誠さんも東大生え抜きではありませんでした。千葉大学という珍しいところの出身だそうです。また、博士過程はまた別で、東工大だと書かれていました。経歴見ると、修士までは千葉大学で、研究所で研究員になって社会人となった後に、東工大で博士号をとったように見えますね。

<学歴・職歴>
・1976年 - 東京都立三鷹高等学校卒業
・1980年 - 千葉大学工学部合成化学科卒業
・1982年 - 千葉大学大学院工学研究科修士課程修了
・1982年 - 相模中央化学研究所研究員
・1987年 - 東京工業大学工学博士
・1988年 - 千葉大学工学部 助手
・1989年 - 自己組織化による正方形の有機金属分子(収率100%)を発見、1990年発表。
・1991年 - 同講師
・1994年 - 同助教授
・1997年 - 分子科学研究所助教授
・1999年 - 名古屋大学大学院工学研究科教授
・2002年 - 東京大学大学院工学系研究科教授
・2010年 - 巨大中空球状分子(直径7nm、48個の有機分子と24個の金属イオン)を発表。
・2013年 - 結晶スポンジ法による有機化合物の結晶構造解析に成功。


<主な受賞・褒章>
・1994年 - 有機合成化学奨励賞
・2000年 - 日本化学会学術賞
・2001年 - 日本IBM科学賞
・2009年 - 文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)
・2010年 - 第7回江崎玲於奈賞
・2010年 - トムソン・ロイター第3回リサーチフロントアワード
・2012年 - Kharasch Lecturers (シカゴ大学)
・2014年 - 紫綬褒章
・2018年 - ウルフ賞化学部門
・2019年 - 日本学士院賞・恩賜賞 
・2019年 - パウル・カラー・ゴールドメダル
・2020年 - 第73回中日文化賞
・2020年 - クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞


【関連投稿】
  ■ノーベル化学賞候補、山本尚の経歴 吉野彰,西美緒,藤嶋昭らも有力
  ■ノーベル物理学賞候補の飯島澄男の経歴 十倉好紀・大野英男も有力
  ■中国が主要分野で重要論文数世界一に 日本人のノーベル賞は将来激減する
  ■ペロブスカイト太陽電池で宮坂力氏がノーベル賞候補 韓国人も候補で実用化では日本出遅れ
  ■韓国のノーベル賞は将来も少ない…が、既に日本以上の重要論文数の分野も
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由