Appendix

広告

Entries

EU離脱で3億5000万ポンドが浮く!投票後、デマでしたと離脱派告白 イギリス脱出を検討する人も増加


【クイズ】英領ジブラルタルの北側で接している国は?

(1)スペイン
(2)フランス
(3)ポルトガル


●EU離脱で3億5000万ポンドが浮く!というデマ

 BBCの「離脱派が勝った8つの理由」を読んでいて一番ひどいと思ったのが、3億5000万ポンド(約480億円)の話でした。
【英国民投票】 離脱派が勝った8つの理由 - BBCニュース 2016年06月25日

2. 「NHSに3億5000万ポンド」の公約が広く伝わった

EUを離脱すればEUに払っていた週あたり3億5000万ポンドの予算が浮くので、これをNHSに回せる――というのはまさに、各種の政治運動が夢見る主張だ。印象的で分かりやすく、色々な年齢や政治指向の有権者を惹き付ける。

離脱派がこれを、広報バスに大きく掲げたのも当然だろう。

詳しく精査すればそんなことはありえないのだが、それでもメッセージは力を失わなかった。3億5000万ポンドという額の根拠に使われた数字に、財務省特別委員会が異論を唱え、英統計局がミスリーディングな数字かもしれないと指摘したのだが。

(中略)世論調査によると、この公約はかなり支持され、広まり、国民投票の運動で取り上げられた様々な数字の中で一番印象に残るものとなった。このスローガンの結果、この額をEUに加盟費として払うよりは英国内で使うべきだと多くの人が考えるようになったのだ。

そういう意味では、「英国はEUの外にいた方がいい」という主張を強力に支えるメッセージだった。

●投票後、デマでしたと離脱派が告白

 上記の時点で十二分にひどく、これ以上ひどい話になるとは思わなかったのですが、何と国民投票が終わった途端に離脱派がこれを嘘だと認めたそうです。陥落早いな、おい。
英国民、EU離脱で戸惑い 「投票を後悔」続出 2016/6/27 10:28 日本経済新聞 電子版

 離脱派の急先鋒(せんぽう)だった英国独立党(UKIP)のファラージュ党首はテレビ番組で、EUに払ってきた拠出金を国営医療制度(NHS)に充てる公約を「間違いだった」と撤回。同公約は離脱派のキャンペーンの目玉だっただけに「無責任」との批判が出始めている。

●イギリス脱出を検討する人も増加

 同じ記事によると、イギリス脱出を検討する人も増加しているとのこと。
 伊ANSA通信によると離脱が決まった24日、在ロンドンのイタリア領事館は、伊国籍の取得を求める英国人からの申請が31件あった。スコットランド東部のエディンバラにある伊領事館にも4件の申請があった。

 米グーグルによると同社の英国サイトでは、離脱決定後にアイルランドのパスポート取得に関する検索が急増。残留派が多かった北アイルランドからのアクセスが大半だったという。ロンドンからのアクセスでは残留派が96%を占めた英領ジブラルタルへの転居についても検索が伸びた。

【クイズ】英領ジブラルタルの北側で接している国は?

(1)スペイン
(2)フランス
(3)ポルトガル

【答え】(1)スペイン



●離脱投票者はみんな愚か?

 また、英国民投票、移民が少ない地方ほど離脱・高齢者より若者が残留の傾向でも少し紹介したように、投票後に後悔している人たちの話も記事ではありました。

 これまた前回も書いたように、離脱決定後に「EUとは?」「EUの加盟国は?」「EUを離脱したら、なにが起きる?」といったキーワードが急増したこともわかっています。

 それから、離脱派のミスリードとしては、移民・難民を拒否できないからイギリスはEU離脱…はデマ? シェンゲン協定やユーロの誤解で書いたものもありました。

 EU離脱に投票した人たちは考えの足りない人たちだ…といった論調を激しく批判する人もいるのですが、正直熟慮した結果だとは言えないでしょう。やはり浅はかなものがあったことは認めねばいけません。

 ただ、こいつら馬鹿だ…で終わってはいけないってのも本当でしょうね。今アメリカでもドナルド・トランプさんが大統領になりそうなことでもわかるように、デマの威力というのを軽視してはいけません。

 デマ対策として何ができるか?を、真剣に検討する必要があるでしょう。


●やっぱりEU離脱派の政治家はクズだった?

2016/08/29追記:やっぱりEU離脱で扇動した人はどうしようもないのかな?と思う記事が出ていたので追記。

 "7月13日に発足したメイ政権で最大のサプライズとなったのが「離脱3人組」と呼ばれるジョンソン氏、フォックス氏、デービス氏の起用だ"だったのですが、彼らが離脱準備そっちのけで、縄張り争いしているのだそうです。
英EU離脱、3閣僚が縄張り争い 交渉遅れも 2016/8/20 21:28 日本経済新聞 電子版

【ロンドン=小滝麻理子】欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国で、その準備を担う省庁間に不協和音が生じている。国民投票で離脱派を率いたジョンソン外相と、新設ポストに就いたデービスEU離脱担当相、フォックス国際貿易相が外交権限などを巡って縄張り争いを繰り広げている。(中略)

 「外務省の抜本的なリストラが必要だ」――。8月中旬、英紙テレグラフは、フォックス氏がこうした趣旨のメールをジョンソン氏に送付したと報じた。フォックス氏はメールの宛先にメイ氏も加え、外務省の経済外交担当チームを自分の傘下に引き渡すよう要求したとされる。

 外務省に対しては、デービス氏も新設の離脱担当省を強化するために欧州外交に強い人材の提供を求めたが、ジョンソン氏は少人数しか応じなかったという。ある主要官庁の職員は「3閣僚に振り回されて、離脱に向けた仕事にちっとも着手できない」とぼやく。

【本文中でリンクした投稿】
  ■英国民投票、移民が少ない地方ほど離脱・高齢者より若者が残留の傾向
  ■移民・難民を拒否できないからイギリスはEU離脱…はデマ? シェンゲン協定やユーロの誤解

【その他関連投稿】
  ■イギリスニュース集 イギリスの料理は本当にまずいのか?など
  ■サッチャー元首相イギリス人に嫌われ、死を祝う歌が全英1位に
  ■イギリスの学生ビザ申請でTOEIC・TOEFLが使えない 組織的不正のため
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由