Appendix

広告

Entries

大文字・記号入れ変更…危険なパスワードを推奨した専門家が後悔


2016/6/27:
●パスワードの定期的な変更は安全ではなくむしろ危険?
●実はダメだった!秘密の質問も安全ではないと言えてしまう理由
●秘密の質問がちっとも秘密じゃない公開状態に!なぜ?
●そうは言ってもサイトが使用を強制してくる秘密の質問…対策は?
2018/04/05:
●パスワードの定期的な変更は危険、総務省も方針転換してた
2018/08/30:
●大小英字・数字・記号を全部入れろ…という方針も転換!
2019/10/09:
大文字・記号入れ変更…危険なパスワードを推奨した専門家が後悔


【クイズ】アメリカ人の「好きな食べ物」の答えは20%が同じものでした。以下のうちどれでしょう?

(1)ハンバーガー
(2)ピザ
(3)BLT (ベーコン・レタス・トマトのサンドイッチ)


●パスワードの定期的な変更は安全ではなくむしろ危険?

2016/6/27:驚きました。【やじうまWatch】「パスワードの定期変更をユーザーに求めるべきではない」……NISTの文書でついに明示へ - INTERNET Watch(tks24 2016年6月27日 05:55)によると、世界的に注目されている文書である"NIST(米国国立標準技術研究所)の傘下部門であるCSD(Computer Security Division)が発行する"Special Publicationが、パスワードの定期的な変更を呼びかけすべきではないとしているそうです。

 なぜか?と言うと、パスワードの定期変更をしようとすると、多くの人が「Password1」といった具合に末尾に数字を追加するなど、規則性のある変更の仕方をしてしまうため、悪用しようという人にもその規則性が容易に推測できてしまうためだといいます。

 じゃあ、規則性のないパスワードの定期変更をすればいい…という話なのですけど、そういうお願いをしてもやらない人はやらないですし、実際、やろうとするとえらいたいへんなことに。人間は次々と変わるパスワードを覚えきれませんので、結果的に規則的にしてしまうようです。余計危険になるってこともありそうですね。


●実はダメだった!秘密の質問も安全ではないと言えてしまう理由

 また、併せて秘密の質問も使用するべきではないとしているとのこと。このセキュリティ対策も最近多用されていますから、非常に気になりました。ところが、残念ながら記事に理由は書かれていません。秘密の質問は何でダメなのでしょうね?

 気になって検索してみると、ログイン時の「秘密の質問」は超危険?悪用してアカウント乗っ取り多発!簡単な回避法とは | ビジネスジャーナル(2015.07.25)という記事が。日本で言う質問サイトでわかってしまうことが多いそうです! この話も驚きですわ。
 秘密の質問は、さまざまなネットサービスにおいて、ログインする際のパスワードを忘れた場合に本人確認をする手段として用意されているものだ。一般的には、いくつかの質問リストから質問を選び、それに対する答えを入力する。用意されている質問は「ペットの名前」「嫌いな食べ物」というような身近なものが多い。

 問題となった事案では、「初めて観た映画のタイトルは?」「初めて飛行機で行った場所は?」「初めて遊びに行った海の名前は?」「十代の頃の親友の名前は?」などの質問が投げかけられ、それに答えた人のアカウントが乗っ取られるというものだ。ちなみに、これらはApple IDのパスワードを忘れた際に聞かれる秘密の質問だ。

●秘密の質問がちっとも秘密じゃない公開状態に!なぜ?

 上記はそれほどありそうにない例かもしれません。ただ、もっとありがちな例も出ていました。"自身のTwitterやFacebookなどで秘密の質問の答えを公開してしまっている"こともあるとのこと。過去にうっかり話してしまっているためです。

 さらに秘密の質問は他にも問題アリアリです。最初のクイズにしたように、当てずっぽうでもわかるものがあるのです。これが最も根本的な問題でしょうね。言われてみるまで気づかなかったんですけど、秘密の質問はそもそもの発想からして問題を抱えているものでした。

<アメリカ人を対象としたグーグルの調査によると、「好きな食べ物」の答えは、1回で19.7%の確率で当たったそうだ。ちなみに、答えは「ピザ」だったという。韓国では10回トライすると「生まれた街」を39%、「好きな食べ物」を43%当てられるという>


【クイズ】アメリカ人の「好きな食べ物」の答えは20%が同じものでした。以下のうちどれでしょう?

(1)ハンバーガー
(2)ピザ
(3)BLT (ベーコン・レタス・トマトのサンドイッチ)

【答え】(2)ピザ


●そうは言ってもサイトが使用を強制してくる秘密の質問…対策は?

 今回問題視されたようなセキュリティ対策をしている企業はレベルの低い企業だと言っている人がいました。しかし、なんと世界のアップルもやらかしています。早く改めていかなくちゃいけないのですが、現実にはなかなか変わってこないのでしょう。

 記事では当面の対策として、語尾を加えるというやり方を紹介していました。例えば、「好きなくだもの」という質問に対する「みかん」との回答を「みかんカモしれない」とするもの。この「カモしれない」のように、自分だけの秘密の鍵をつくることで、他サービスで「母の旧姓」に対し「前田カモしれない」などと応用できるとされていました。

 ただ、この例見ちゃうとこれはこれで同じようなのが続出しそうですから、語尾ではなく頭につけるとか、単語や意味が通じない言葉をつけるとか自分なりに工夫した方が良いかもしれません。


●パスワードの定期的な変更は危険、総務省も方針転換してた

2018/04/05:もともと書いていたのは、アメリカ政府のものでしたが、日本の総務省も方針転換していた模様。総務省が「定期的に変えるのはかえって危険」だとして、注意喚起を始めたそうです。

 理由は「推測しやすい文字列になって不正アクセスのリスクが増す」というもので、当初の話と同じですね。代わりに複雑なパスワードを使い続けるよう呼びかけています。
(パスワード「頻繁に変更はNG」 総務省が方針転換  :日本経済新聞 2018/3/26 17:25より)

 一応以前から言っていたようなのですけど、総務省が「国民のための情報セキュリティサイト」から「定期的にパスワードを変更しましょう」という間違った推奨を消したのは3月1日というつい最近。どうも政府のサイトでも「定期的に変えるように」と「かえって危険」というのが、混在していたみたいですね。そりゃ国民は混乱しますわ、頼みますよ、ホント…。


●大小英字・数字・記号を全部入れろ…という方針も転換!

2018/08/30:インターネットの危険情報を取りまとめるセキュリティ組織であるJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、推奨するパスワードの作り方を方針転換しました。過去の推奨パスワードの作り方と、現在のものは、それぞれ以下のようになっています。

過去「大小英字、数字、記号といった全文字種を組み合わせて、8文字以上のパスワードにする」
現在「パスワードを12文字以上にする」

 加えて、以下のような複雑な置き換えルールも推奨しなくなったようです。

「JPCERT+WW+STOP」という単語の組み合わせから、「冒頭の単語の先頭2文字を使い、次は記号を入れ、その次の単語は…」というルールで、「Jp+w2st0」のような、単独では意味が分からない文字列のパスワードを作る。
(パスワードに記号は不要、JPCERT方針転換の理由 | 日経 xTECH(クロステック) 2018/08/27 05:00より)

 有料部分を読んでいないせいか、なぜ12文字以上にすると良いのか?という話はなし。ただ、コンピュータの性能上、12文字以上のパスワードであれば、打ち破られることは理論上ほとんどないと聞いたことがあるので、それで十分ということじゃないかと推測します。

 検索してみると同じJPCERTでは、以下のような説明をしていました。記号を入れるなどしても余裕で解析できるけど、12文字ならすごくコストがかかるといった説明で、事実上不可能とまでは書いていませんが、要するに複雑ではない12文字の方が複雑な8文字よりずっと良いということのようです。

"8文字で英大小文字+数字+記号(94種0.6京通り)をすべて使っても、解読コストの視点から考えると安価なため、容易に解読が可能となりますが、記号を使わない12文字以上であれば英小文字+数字だけ(36種473京通り)でも解読コストは高くなり、一定の強度を保てると推測できます"
(STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2018より)


●大文字・記号入れ変更…危険なパスワードを推奨した専門家が後悔

2019/10/09:1つ前の大文字や記号を入れて複雑にするという古い推奨パスワードに関連する記事を発見しました。パスワードの専門家が「大文字も数字も記号も意味がなかった」と過去の持論が間違いだったことを認める - GIGAZINE(2017年08月10日 10時45分)という記事です。

 アメリカ国立標準技術研究所の所長を務めたことのあるビル・バーさんは、2003年に発表された安全なパスワードを作るためのガイドラインに携わっていた人物。当時のガイドラインでは、「大文字と小文字を併用すること」「数字と記号を混ぜること」「定期的にパスワードを変更すること」などといった方法を推奨していました。

 しかし、これらの方法は当時の現状を調査した内容に基づいているものではなく、なんと「1980年に書かれた論文の内容をもとにしたものだった」という衝撃の事実が判明。考えられないミスですね。

 記事では、あまり頻繁にパスワードを変更するのも良くないどころか、非効率的で、さらにはハッカーにパスワード変更のパターンを見抜かれてしまう危険すら生じるとありました。バーさんはWSJに対して「私がしてきたことの多くを、今は後悔しています」と語ったそうです。


【その他関連投稿】
  ■よくある危険なパスワードランキング welcomeで不正アクセス歓迎?
  ■会社のパソコン監視 フォレンジックでメール復元、不倫も発見
  ■アンチウイルスソフト、55%の攻撃を検知できず シマンテック幹部が発言
  ■アノニマスの日本へのサイバー攻撃、イルカ漁・捕鯨反対のため? 成田空港と中部国際空港サイトがダウン
  ■大半がイスラム国と無関係、宣戦布告したアノニマスが停止のアカウント
  ■ネット・コンピュータ・ハイテクについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由