Appendix

広告

Entries

ヘッジファンドが市場で荒稼ぎ…は誤解 運用成績は7年連続で負け、インデックスファンドの方が良い


2021/04/02:
●元有名ファンドの人が2兆円の損失、日本の野村ホールディングスなどにも影響 【NEW】
●一時的な成功でカリスマ化に注意!過去にはインサイダー取引も… 【NEW】


【クイズ】fund(ファンド)は動詞ではどういった意味を持つでしょう?

(1)すくい集める、かき集める
(2)~に資金を出す、資金を供給する
(3)利益を得る、得をする、もうける


●金融関係者は投資のプロではない インデックスファンドの方が良い

2016/7/31:私はしつこく金融関係者は金融商品を売りつけるプロであって、投資のプロではないと書いています。ですので、金融機関に相談するとか、株特集みたいなのを鵜呑みにするとかは、自殺行為です。そもそも私は投資そのものをオススメしないわけなのですが、投資商品の中ではインデックスファンドがマシだと思っています。

 例えば、日本で言うと日経平均株価と似たような動きをするように工夫された投資信託があります。インデックスファンド - Wikipediaでは、インデックスファンドとは、ファンドの基準価額がある指標(インデックス)と同じ値動きを目指す運用をする投資信託のことで、パッシブファンドとも呼ばれるなおと説明されています。

<通常当該ファンドがベンチマークとする株価指数に採用されている銘柄群と全く同様の銘柄構成を採り、各企業の株式のファンドへの組み入れ比率も株価指数への影響度に比例した割合となる>
<インデックスファンドは、いわゆる上場されていない狭義の投資信託と、指数連動型の上場投資信託の2種類が存在する。通常は、前者のみをインデックスファンドと称する>

インデックスファンドが連動を目指すインデックスとして主に以下のようなものがある。
・株価指数
 ・日経平均株価 (日本)
 ・東証株価指数(TOPIX) (日本)
 ・ダウ平均株価(米国)
 ・NASDAQ総合指数(米国)
 ・S&P 500(米国)


●ヘッジファンドが市場で荒稼ぎ…は誤解 運用成績は7年連続で負け

 インデックスファンドがマシだという理由の一つは、最も重要な運用成績の問題。自称投資のプロは、実際、運用成績は良くないんですよね。例えば、投資信託は損 ほとんどは平均以下の運用成績で、人気も比例せずでやっているように、インデックスファンドより手間暇かかっている投資信託は、インデックスファンドより成績が悪いことがわかっています。

 さらに、今回初めて知ったのは何かえらく稼いでいそうなヘッジファンドというのも、インデックスファンドに運用成績で7年連続負けているという事実。全然大したことないというか、むしろヘッジファンドに任せない方が良かったという話です。ひどい話ですね。

 その話をやる前に、先にヘッジファンドの軽い説明を見ておきましょう。ヘッジファンド - Wikipediaでは、ヘッジファンドは、代替投資の一つ。通常は私募によって機関投資家や富裕層などから私的に大規模な資金を集め、金融派生商品などを活用した様々な手法で運用するファンドと説明。公募によって一般から広く小口の資金を集めて大規模なファンドを形成することを目指す通常の投資信託とは、私募である点が異なるとされていました。

 で、気になる運用成績の話があったというのは、世界のヘッジファンドの年間投資収益率7年連続でインデックスファンドに大敗北!|闇株新聞[2016年]|ザイ・オンライン 2016年5月27日公開(2016年5月27日更新)です。S&P 500というのは、さっきインデックスファンドが連動を目指すインデックスの例で出てきましたね。

<市場全体が上がっても下がっても利益を上げる「絶対収益」を追及するヘッジファンドですが、リーマンショック後の2009年頃から収益が上がらず苦しむところが増えています。ヘッジファンド全体の投資収益率はこの7年間、株価指数「S&P500」にも大きく負け続けているのが実情です。
 昨年(2015年)も、「S&P500」の年間投資収益率がマイナス0.7%であったのに対し、ヘッジファンド全体のそれはマイナス1.0%と下回り、またも敗北を喫してしまいました>


●ヘッジファンドは運用成績が良くないのに、手数料は猛烈に高い!

 投資信託よりインデックスファンドがマシだという理由というのは、実を言うと、もう一つあります。手数料の高さです。運用成績が大したことない一方で、当然ヘッジファンドはしっかりお金を稼いでいるんですね。運用成績が悪いのに、手数料はべらぼうに高いという奇妙なことになっていました。

<ヘッジファンドは顧客から、投資残高に対し平均年1.5%の「運用報酬」と、年間の運用益に対し平均20%の「成功報酬」を取っています。株価指数に連動するよう構成され、タダみたいな運用報酬しか取らないインデックスファンドやETFにすら負け続けるのであれば、存在意義が疑われます>

 ヘッジファンドは市場で荒稼ぎしているのではなく、機関投資家や富裕層から荒稼ぎしていたというオチでした。ひどい話です。記事によると、やっとヘッジファンドにお金が集まりづらくなってきているようですが、気づくのが遅すぎでしたね。あと、クイズにしたfund(ファンド)の意味ですが、これもまた皮肉なんですよ。


【クイズ】fund(ファンド)は動詞ではどういった意味を持つでしょう?

(1)すくい集める、かき集める
(2)~に資金を出す、資金を供給する
(3)利益を得る、得をする、もうける

【答え】(2)~に資金を出す、資金を供給する
((1)すくい集める、かき集めるはscoop、(3)利益を得る、得をする、もうけるはgain)


 ファンドというのは、「資金を出す」ということなので、資金を出してもらえば言葉の意味通りにはなりそうです。ただ、利益を出す…といった意味は一切なし。資金は出してもらうが儲かるとは一言も言っていない…と受け取れそうな意味で、まさに「養分」といった感じでした。


●アメリカの年金基金などもヘッジファンド離れ

2016/11/24:ヘッジファンドにはこりごり-米年金基金や寄付基金が別れ告げる - Bloomberg(John Gittelsohn、Janet Lorin 2016年11月16日 06:33 JST)は、最初の話と同じように多数料が高いくせに低パフォーマンスなのでヘッジファンドをやめるという話。ただ、ヘッジファンドが民衆に嫌われているという理由もあるそうです。
 米ケンタッキー州は約5年前に、職員年金基金の一部をヘッジファンドに投資し始めた。(中略)

  しかし今年11月初旬まで散々な目に遭った同州当局者らは、パイン・リバー・キャピタル・マネジメントやナイトヘッド・キャピタル・マネジメントなどのヘッジファンドから8億ドル(約870億円)の資金の引き揚げを開始することを投票で決めた。

  同基金が抱える160億ドル規模のポートフォリオの最高投資責任者、デービッド・ピーデン氏は、期待外れのリターンももちろん一つの要素だとした上で、ヘッジファンドは高リスクで、運用している連中は大金持ちの道楽者という世間一般の認識も理由の一つだと説明。積み立て不足で加入者が拠出増を求められている中、「監視の目は厳しい」と話した。

 ケンタッキー州だけではない。年金基金や寄付基金、財団といった米国の大手投資家はヘッジファンドとの付き合いに終止符を打とうとしている。

●元有名ファンドの人が2兆円の損失、日本の野村ホールディングスなどにも影響

2021/04/02:野村ホールディングスやみずほフィナンシャルグループ、クレディ・スイス・グループなどが多額の損失…というニュースをテレビで見たものの、理由がはっきり説明されず何が何だかわかりませんでした。テレビはこういうのダメですね。で、ネットで検索してみると、元ファンドの人が大きなリスクをかけてやった個人的な巨額取引が失敗したということだったようです。

<タイガー・マネジメントの元トレーダー、ビル・フアン氏の資産を管理・運用するファミリーオフィスは、複数のグローバルバンクからのレバレッジ(借り入れ)を活用し、巨大な「クジラ」に姿を変えた。ポジションは一時500億ドル(約5兆5000億円)を上回った可能性がある。
  しかし、同氏のアルケゴス・キャピタル・マネジメントに関係する200億ドル余りのポジションはわずか数日で解消され、破綻が訪れた。野村ホールディングスとクレディ・スイス・グループを含む金融機関が関連損失発生の可能性を警告し、レバレッジ比率の高い他の投資家がさらに市場の混乱を招くのではないかと臆測も呼んだ>
<株価が上昇し、ローンファシリティーの価値を担保価値が上回り続けることが確実な強気相場なら、株式を担保として差し入れても比較的安全だ。しかし、株価が下落に転じれば、借り手はマージンコール(追い証の請求)に直面し、デフォルト(債務不履行)回避のために資金を準備するか、投げ売り価格で資産の処分を迫られかねない。フアン氏を今回襲ったのは、まさにそうした事態だ>
(アルケゴス、富裕層のレバレッジ危険浮き彫り-株を担保差し入れ - Bloomberg 2021年3月31日 13:29より)


●一時的な成功でカリスマ化に注意!過去にはインサイダー取引も…

 多大なリスクをかけた取引はかっこいいし、成功すれば一時的に大きな利益を出すので祭り上げられやすいんですが、本当はあまりうまい投資家ではないんですよね。こういう人は失敗した後、また成功したときに「やっぱりすごい!」とまたカリスマ化されてしまい、模倣者を生んで悲劇を増やすこともしばしばなので今後も注意が必要でしょう。

<タイガー・マネジメントが閉鎖される中で同ファンドを離れた同氏はロバートソン氏の支援を受けながら自身のタイガー・アジア・マネジメントを約10年間運営し、リターンがトップレベルの大規模ファンドに育て上げた。
 フアン氏への出資者によると、フアン氏は投資家に対し、自身のファンドのポジションやリターンの構成などの情報をあまり開示しなかったが、ファンドの平均年間リターンがプラス16%と高成績だったため顧客は離れなかったという。
 ロバートソン氏は06年のインタビューでフアン氏について、「彼は最高のセールスマンだった」と高く評価。「当時、韓国に注目していた人は皆無だったが彼はわれわれに韓国への投資を勧めた。その後すぐにわれわれは彼を採用した。彼はスピード出世した」と説明していた>
(ブロック取引渦中のフアン氏、タイガー「最高のセールスマン」の過去 - Bloombergより)

 あと、<12年、フアン氏はタイガー・アジア・マネジメントにおけるインサイダー取引での有罪を認めた後、同ファンドを閉鎖>ということで、過去には悪いことやっていた人らしく、これもまた注意が必要。米司法省によると、フアンさんのタイガー・アジア・マネジメントは08、09年に不正利益1600万ドルを得ていたといいます。ズルをしてたので、すごいように見えた…というところも一部あったようです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■投資信託は損 ほとんどは平均以下の運用成績で、人気も比例せず

【その他関連投稿】
  ■専門家の株価予想は当たらない 日経平均株価2万円と言っていた丸山俊・広木隆・永濱利廣ら
  ■株取引初心者に超オススメどころか危険な日経平均レバレッジETF
  ■マイナス金利がゆうちょ銀行を直撃 公開価格割れで上場来安値更新
  ■株主優待株を初心者におすすめできない理由 優待の存廃で株価が上下
  ■現在価値とは?今日の1000万円と明日の1000万円は同じ価値ではない
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由