Appendix

広告

Entries

ついに教科書の本文からも消える聖徳太子 「聖徳太子はいなかった」が意味するもの


【クイズ】厩戸王に関する説明として、正しいものは?

(1)「厩戸豊聡耳皇子」とも呼ばれ、読み方は「うまやとのとよとみみのみこ」。
(2)欽明天皇の第二皇子。
(3)母は用明天皇の皇女・穴穂部間人皇女。


●ついに教科書の本文からも消える聖徳太子

 以前も、聖徳太子はいなかった!ついに教科書にも記述 日本書紀は捏造か?を書いているんですが、さらに大きく前進。

 『いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編』の監修を担当した東邦大学付属東邦中高等学校の山岸良二さんによると、聖徳太子の記述はとうとう教科書の本文からも消えることになりそうです。
あの「聖徳太子」が教科書から姿を消すワケ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン 山岸 良二 :歴史家・東邦大学付属東邦中高等学校教諭 2016年05月25日

今回のリニューアル出版にあたっては、(中略)人物名は「聖徳太子」とせず、本来の名である「厩戸王(聖徳太子)」としました。

(旧)聖徳太子 → (新)厩戸王(聖徳太子)

現在使われている高校の日本史教科書(『詳説日本史B』山川出版社)でも、「厩戸王(聖徳太子)」と表記されていますが、次の教科書検定で改訂されるときには、「聖徳太子」の語は本文からは削除されると思われます(脚注では言及される見込みです)。

●そもそも「聖徳太子」とは何を指すのか?

 なぜこうなっているか?と言うと、聖徳太子の実在性が問題になっているため…なのですが、ややこしいのがこの「聖徳太子」の捉え方です。

 キリスト教の「イエス・キリスト」について、「イエス・キリスト」ではなく「ナザレのイエス」と呼ぶ場合があります。これは伝説上の「イエス」と史実の「イエス」を明確に区別するためです。

 聖徳太子の実在性を理解するためにも、伝説の「聖徳太子」と史実の「聖徳太子」という別々のものがあることを認識しないといけません。
Q1. ズバリお聞きします。聖徳太子はいたのですか?

いました。でも、その前にひとつ確認しておきましょう。「聖徳太子」と私たちが呼んでいるこの名前は、彼の本名ではありません。これは彼の功績を称える人々が後世になり彼に贈った名前で、贈られた人物の名は「厩戸王(うまやとおう)」。この「厩戸王」は実在の人物です。よって、「いた」となります。

Q2. 「聖徳太子はいなかった」はウソだったのですね。

ところが、そうとも言えない事情があります。「聖徳太子はいなかった?」は、ここからが本題です。
たしかに「厩戸王」はいましたが、厩戸王が今日に伝わる「聖徳太子」そのものの活躍を実際にしたのかとなると、話は変わってきます。

【クイズ】厩戸王に関する説明として、正しいものは?

(1)「厩戸豊聡耳皇子」とも呼ばれ、読み方は「うまやとのとよとみみのみこ」。
(2)欽明天皇の第二皇子。
(3)母は用明天皇の皇女・穴穂部間人皇女。

【答え】(1)「厩戸豊聡耳皇子」とも呼ばれ、読み方は「うまやとのとよとみみのみこ」。 (早口言葉みたいですが、「厩戸」は「うまやど」、「豊聡耳」「とよさとみみ」とも読みます。 他の選択肢は、用明天皇の第二皇子、母は欽明天皇の皇女・穴穂部間人皇女が正解です)


●「聖徳太子はいなかった」が意味するもの

 伝説上の「聖徳太子」に関して、最新の研究では以下のようになっているそうです。
★ 聖徳太子の称号は「憲法十七条」をはじめ、数々の功績によるもの。

★ ところが、最近の研究から、推古王朝は彼一人でなく天皇、蘇我氏、厩戸王3者の共同体制による運営とされ、
① 冠位十二階などは「多くの人物」の手による合作
② 憲法十七条は彼よりも「後の時代」に完成した
③ 遣隋使は小野妹子より「以前から」派遣されていた
など、彼自身の実績とは直接関係ないとする可能性も指摘され、徐々に疑問が生じています。

★ 少なくともこの時代に、彼が天皇の摂政として存在したのは確かですが、「聖徳太子」の称号に値する“すべてをひとりで成し遂げた”人物ではなかった、つまりは「“聖徳太子”はいなかった」とする見方が現実味を帯びてきました。

●歴史の新しい通説はバッシングされやすい

 上記は現時点での成果であり、今後の研究においてまた変わります。特に古代はまだ研究途上といった印象で、かなり変化するのではないかと予想しています。

 狭義の「科学」(歴史学も広義の科学には入る)もそうなのですが、よりもっともらしい仮説が出てきて証拠が揃えば、それが通説や定説となります。学問の成果というのは絶対的なものではなく、むしろ常に変わっていくことが前提になっています。

 こういった新説は「科学」と呼ばれる分野ですと、証拠の少ないトンデモみたいなのが信じられて、証拠の多い通説や定説の立場からする人たちは守旧派の方に言われて叩かれてしまうことが起きがちです。新説を唱える人を陥れるための、既存勢力による陰謀だ!というわけです。

 一方で、なぜか歴史学のような分野ですと、証拠が揃ってきているのに新しい説はなかなか信じてもらえず、むしろ歴史を変えようとする陰謀だと叩かれてしまいます。

 この記事のコメント欄でも、「この記事は、現在日本人になっている役人か、教師が、日本の歴史にケチをつけているようにしか思えませんね。(中略)この記事には、巧妙な悪意がありますね。野心かな。あははは」なんてのが出てきています。

 なんで傾向が分かれるのだろう?と不思議に思います。「信じたいものを信じる」的なものですかね? 日本では「聖徳太子」がキリスト教徒における「イエス・キリスト」のように伝説的な存在になっているのかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■聖徳太子はいなかった!ついに教科書にも記述 日本書紀は捏造か?

【その他関連投稿】
  ■今の教科書では大化の改新は645年じゃない 645年は乙巳の変
  ■二つの法隆寺の七不思議 ~法隆寺には蜘蛛の巣が張らないなど~
  ■聖徳太子の作った法隆寺は焼失している
  ■政治に翻弄された菅原道真…は本当か?意外に野心家で苛烈な性格も
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由