Appendix

広告

Entries

補正予算の年金積立金取り崩しは問題


 5月12日に「年金 積立金 補正」でグーグルニュースを検索してみると、出てくるのは僅かに9件。

 これはおそらくマスコミの関心も、皆さんも関心も薄いということを示していると思われるので、私もよくわかっていないのですが、ちょっとマズそうな気がします。

 本来なら第1次補正予算案が通過する前に大いに騒ぐべきだったのでしょうが、今からでも少し調べておきます。


 まず、年金積立金の意味。

 コトバンクによると、

厚生年金と国民年金の保険料のうち年金の支払いに充てられた残りの部分で、積立金として積み立てられた資金のこと。その運用益を今後の年金給付に充てることで、将来世代の負担が過大にならないようにしている。

 という意味だそうです。

 第1次補正予算案では、この年金積立金が取り崩されることになりましたので、それはすなわち将来世代の負担が過大になる可能性を示しているのではないでしょうか?


 これについて、東日本大震災:1次補正 2.5兆円、穴埋め保証なく 年金財源、震災復旧転用固まる 毎日新聞 2011年5月2日では、

東日本大震災の復旧に向けた11年度第1次補正予算案が2日に成立する見通しとなり、主要財源として、基礎年金の国庫負担割合(50%)を維持するための2・5兆円を転用する方針も固まった。政府は12年度以降に増税し、年金財政にあく穴を埋める意向だ。しかし、震災直後の増税論議には慎重論も根強く、転用分が確実に返済される保証はない。返済されるまで、年金給付に足りない分は年金積立金を取り崩して賄うとみられるが、積立額の目減りは市場での運用益を圧縮し、将来の保険料額や年金給付に影響を与えかねない。【鈴木直】

 としています。


 また、1次補正の財源 年金財源穴埋めの問題点 2011年4月29日 「しんぶん赤旗」 佐久間亮では、

 基礎年金はすべての国民が加入する年金制度の一番の土台です。民主党は、税制「抜本改革」で確保する財源で穴埋めするので、今回の対応で年金財政に影響は生じないとしています。

 しかし、年金財源が確保できなければ、いずれは年金保険料や給付額にしわ寄せがくることは避けられません。国民の年金不安を深刻にするものです。


としている他、ちょっと長い引用ですが、

 同時に、年金財源流用の埋め合わせを税制「抜本改革」でまかなうとしていることも問題です。

 27日に再開された「税と社会保障の一体改革」に向けての政府の集中検討会議でも、論点整理として示された「税負担のあり方」は、「(財源は)消費税が重要である」「消費税率の引き上げについては先送りすべきではない」などの意見が列挙されています。

 年金財源の流用が、消費税増税と結びつく危険は明らかです。

 消費税は低年金者や無年金者からも税金をとるもので、年金財源として最もふさわしくない税金です。震災の復興にとっても、消費を冷え込ませるなど経済への影響も大きく、復興の障害ともなります。

 年金財源をめぐっては、自公政権時代に国庫負担を2分の1に引き上げるという口実で、所得税の定率減税廃止(2・5兆円)などの庶民増税が強行された歴史があります。

 自公政権は、増税分を法人税減税や証券優遇税制などの大企業・大資産家優遇に投入して、国庫負担引き上げを先送り。あげくに法律に明記された年金引き上げ期限が迫ると、「埋蔵金」で補てんし、2011年度以降は消費税増税を柱とした税制の「抜本改革」で財源を確保するとしました。

 当時、民主党は、こうした自公政権の対応を「無責任で場当たり的な年金改革」(梅村聡参院議員)と批判しました。しかし、民主党政権の11年度予算案は、自公政権時代以上の法人税減税(1・5兆円)を盛り込む一方で、年金の国庫負担の引き上げは相変わらずの「埋蔵金」頼みで、結局、消費税増税頼みとなっています。

 年金財源をめぐる民主党の対応は、消費税率を上げなければ基礎年金の国庫負担引き上げを手当てしないという、国民の老後の安心を盾に、新たな増税を迫る自公政権の手法を踏襲したものです。

 法人税減税はそのままに年金財源に穴をあけ、その穴埋めに低年金者や無年金者、震災の被災者にまで新たな負担をかぶせる消費税増税を押し通そうという、二重三重に国民を欺くやり方です。

 と将来の増税についても問題点を指摘しています。


 しかし、この問題が追求されないのは、震災なんだから仕方ない……ということなのでしょうか?

 ただ、「ひどいスタートを切った」復興への第一歩 2011年5月11日(日経ビジネスオンライン 閲覧に登録が要るかもしれません)では、

 いかに震災からの復興のためとはいえ、年金の積立金を取り崩すことは断じて許されないと私は思う。

 第1に、これは年金制度の破綻を早め、将来世代の負担をより重くする。積立金が120兆円もあると聞くと「そんなにあるのか」と驚く人が多いかもしれないが、実態は大したことはない。簡単に言えば、日本の年金制度は将来に対して相当大きな支払いの約束をしている。その約束は、今後の保険料ではとても賄えない。つまり、負債を負っているわけだ。この負債は120兆円を上回る。

 既に、各年における年金の支払額は保険料収入を上回っているので、この積立金の取り崩しが始まっている。取り崩し額は、2009年度が約9兆円、 10年度は6~7兆円、11年度も約6兆4000億円である。この積立金は債権、株式などで運用されている。積立金を取り崩していくと、元本が減るのに加えて、運用益も減っていくから「逆雪だるま式」に積立金は減っていく。この調子で取り崩していったらあっという間に積立金はなくなるだろう。

 第2に、透明性と説明責任の問題がある。これまで解説してきたように、今回の補正予算では「基礎年金財源の転用」によって復興財源を賄うとされている。もちろんその言い方が間違いだというわけではない。しかし、それが実際は年金積立金という「究極の埋蔵金」を目的外に使うのだということをどれだけの国民が知っているだろうか。せめてこの積立金を取り崩すのであれば、堂々と「復興のために年金用の積立金を取り崩します」と説明して国民的合意を求めるべきだと思う。

 と著者の小峰隆夫さんは主張しています。


 また、小峰隆夫さんもしんぶん赤旗と同様に、

「来年度までに税制改革を実現して、積立金を返済する旨を法律に明記するから」と言っているが、そもそも国庫負担を2分の1に引き上げるときの法律には「特定年度(2009年度のこと)については、所得税法等の一部を改正する法律の規定に従って行われる税制の抜本的な改革により所要の安定した財源の確保が図られる年度を定めるものとする」となっていた。つまり、「2004年の頃から、基礎年金の国庫負担引き上げは税収を増やすことによって賄うことが法律で決まっていた」が、それが出来なくて毎年埋蔵金で工面する羽目になったのである。

 といった内容の、現在に至るまでの経緯を書いています。(民主党も悪いんですけど、そもそも自民党が問題を先送りしたものであることは追記しておきます 2012/3/22)

 そして、「法律に書いてあっても実現しないから生じた問題を、法律に書くからといって説得しようとしているわけだ」と指摘しています。めちゃくちゃな話ですね。

 「では、どうするの?」という話になってしまうと、新聞などは口をつぐんでしまうのですが、先の小峰隆夫さんは提示してくれています。

 長いので、年金積立金よりマニフェスト関連予算を使うべきに分けます。


 関連
  ■年金積立金よりマニフェスト関連予算を使うべき
  ■その他の政治について書いた記事
  ■浦安市前代未聞の選挙拒否
  ■リバタリアン・パターナリズムの例
  ■民主主義は戦争の副産物
  ■直接民主制が解決しないもの

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由