Appendix

広告

Entries

秀岳館、コンテストに出たいと涙流す吹奏楽部員より甲子園応援を優先


【クイズ】秀岳館高等学校は熊本県八代市にある高校ですが、この八代市の読み方は?

(1)はつよし
(2)やちよし
(3)やつしろし


●秀岳館、コンテストに出たいと涙流す吹奏楽部員より甲子園応援を優先

 一応部員たちの選択だと報じていますし、甲子園に応援に行ってテレビに映るのが夢だったって子もいるかもしれません。でも、泣いてる子もいるんですよ!
秀岳館吹奏楽部「野球部と日本一に」 大会断念し甲子園へ - 西日本新聞 2016年08月16日21時19分 (更新 08月16日 21時26分)

 南九州大会は8月11日。県予選を通過しても、甲子園の応援を優先すれば大会には出られない。コンテストか、甲子園か。7月下旬の職員会議は2日間にわたった。多くの教員が「コンテストに出るべきだ」と主張した。吹奏楽部の3年生6人も話し合いを重ねた。「コンテストに出たい」と涙を流す部員もいた。(中略)

「野球部と一緒に演奏で日本一になります」。顧問の教諭に決断を伝えた部長の樋口和希さん(17)の目は真っ赤だった。8月1日の県予選には「上位入賞しても南九州大会を辞退する」と主催者側に申し入れて出場し、金賞を受賞した。

●なぜ甲子園がそんなに重要なのか?

 これ、美談のように書かれていますが、美談ではないでしょう。自己犠牲の強要のようなブラックなものを感じます。本来、こういうときに先生がたは、生徒らの誤った選択を正してあげないといけないのですけどね。

 ただ、甲子園の応援と吹奏楽の大会でどちらを優先すべきかは、そもそも議論するまでもないと私は感じます。甲子園の応援と迷う理由が当初はわかりませんでした。

 ただ、そのヒントとなりそうだったのが、以下の部分です。
しかし演奏がなければチアリーディングもできず、応援が一つにならない。

 高校や大学などがスポーツに力を入れるのは、学校の宣伝的な意味合いが強いです。特に甲子園出場というのは最高クラスの宣伝になるでしょう。

 その宣伝広告の大チャンスに、繰り返し映し出される吹奏楽やチアリーディングの応援がなければ格好がつきません。せっかくの大儲けのチャンスがふいになってしまう可能性を学校側は心配したのかもしれません。また、今回のようにむしろ感動の物語として紹介されるといった期待もあったかもしれません。

 ということで、野球部などの生徒のために…というよりは、高校のために…という理由が大きいのではないかと思います。まあ、これは飽くまで私の想像でしかないですけどね。


●学校の圧力はない…むしろ教員はコンテストを優先していた?

22時追記:当事者である顧問の説明であり、やや割引が必要ですが、以下のような記事がありました。これが事実なら、かなり状況が異なります。
秀岳館吹奏楽部はなぜ甲子園応援を選んだのか 「学校圧力」説の真相を顧問に聞く 2016年 08月18日 19時03分 提供元:J-CASTニュース

 吹奏楽部の顧問教員は8月18日、J-CASTニュースの取材に「学校側が甲子園の応援を部員に強制したことは一切ありません」と話した。

南九州大会を主催する全日本吹奏楽連盟から「県予選で勝ち上がれば、南九州大会に必ず出場しなければいけない」と念を押され、同校の教員は2時間半に及ぶ職員会議を実施。

「吹奏楽部はコンテストを優先すればいい。甲子園の応援は残った人間でやればいい。あとは生徒の意向を尊重する」

と結論を出した。これをうけ、3年生の吹奏楽部員6名を中心に話し合いがもたれた。最初はどっちつかずな部員が多かったものの、意見の違いは表面化せず、自然に甲子園応援でまとまったという。

学校側の結論に反してでも生徒が甲子園応援を望んだ理由は何なのか。

「うちは応援団もチアも、部活としては存在しません。チアは色んな部活の希望者が集まって結成されています。そのため、吹奏楽部が甲子園に行かないと応援がまとまらないわけです。『テレビ中継もある場で、吹奏楽もチアもないのはかっこ悪い』。生徒からはそんな意見も出たようです」

また、同校の吹奏楽部が、仮に南九州大会で勝ったとしても、そこから全国大会への出場はできないグループに入っていたことも影響したようだ。

「『コンテストはまた来年出られるけど、甲子園で吹けるのは県内の1校だけ』。そう部員は話していました。他校の生徒から『甲子園で吹けるなんてうらやましか』と声をかけられた部員もいるようです」

加えて、「経済的な問題」も生徒の決断を左右したと顧問は話す。

「熊本地震で、家の建て直しなどにお金がかかっている家庭もあります。南九州大会の沖縄遠征にかかる費用は1人8万円ほど。『苦しい』というのが本音だったのでしょう」

●「大会に出たかったなんて言うな。甲子園に応援に行きたいって言え」の発言はあった

 すっきりしないので別記事を見たら、生徒が圧力と取れる発言があったことを証言。ただし、先生を責めているわけではなく、理解を示しています。

 私としては、こういうのが同調圧力の強い日本社会の形成に繋がると思うので、複雑な気分です…。また、こういう発言が本当だったという時点で、もう既にアウトになっている気もします。
吹奏楽コンクールを捨て、甲子園の応援に 秀岳館高校・吹奏楽部員の思い 播磨谷拓巳 BuzzFeed Staff,

BuzzFeedは、同校吹奏楽部に所属する1年生の女子生徒Aさん(仮名)に聞いた。常総学院との試合を終え、宿に向かう途中、取材に応えてくれた。

ーまず、西日本新聞の記事で食い違っている点、間違っている点はありますか。

いえ、私はないと思います。

ー卒業生と思われる人物が「学校側の圧力」と指摘しています。

(中略)南九州大会も目標でした。しかし、甲子園のスタンドに立ち、みんなと一丸になって応援する目標もありました。

南九州大会に行けないことは悔しいです。しかし、もう一つの目標を叶えることはできました。(中略)

ー教員から、「大会に出たかったなんて言うな。甲子園に応援に行きたいって言え」などの発言はありましたか。

ありました。しかし、それは自分たちのことも、野球部のことも考えてのことだと思います。

(中略)この2つは比べたらダメだと思います。どっちが重要かなんてありません。

「こっちをがんばれ」と言われたら、その練習をがんばるのみです。

ーコンクールに出られないと決まったとき、部員はどのような様子でしたか。

3年生のほとんどが泣いていました。最後の大会に出場できない悔いは、もちろんあると思います。2年生も3年生と一緒に出れる大会が最後だったので、涙を流していました。

●熊本県八代市にある秀岳館高等学校

 この秀岳館高等学校のある八代市。私は最初「やしろし」と読んだのですが、読み方が違いました。


【クイズ】秀岳館高等学校は熊本県八代市にある高校ですが、この八代市の読み方は?

(1)はつよし
(2)やちよし
(3)やつしろし

【答え】(3)やつしろし


 他の選択肢もすべて実際に苗字として存在する読み方でした。「八代」はかなりいろいろな読み方が存在する名前のようですね。


【その他関連投稿】
  ■高校野球の甲子園は女人禁制だった 女子マネ、大会関係者に制止される
  ■野球と体罰 過酷な高校野球の甲子園と巨人選手死亡の湯口事件
  ■人格者ではないイチローとピート・ローズより汚かった日本野球
  ■日本野球はブラック 阪神金本監督、懲罰的に藤浪投手に161球投げさせて大量失点
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由