Appendix

広告

Entries

失敗してきたデフレ対策


 デフレは不況の原因ではなく結果で書いたデフレが不況の原因じゃないと言っている方の意見です。


 「総合デフレ対策」の有効性を問うは、『季刊 群馬評論』第91号、群馬評論社、2002年7月に掲載されたものということで、かなり古いものです。

 書かれているのは、群馬大学教育学部の山田博文教授です。


 この方は私と同じ見方で、

「そもそも日本経済が物価下落・デフレ状態にあるのは、この間の長期にわたる深刻な不況のためなのであって、デフレだから不況になっているのではない」

「つまり、不況が原因で、デフレという結果を招いているのであって、デフレのもとになっている不況を解決しなければ、物価の下落・デフレ状態から脱出できない」

 としています。


 山田博文教授は仮に「デフレ(=物価下落)こそが、現代日本経済の核心的な問題である」と診断すると、「物価をもっと上げようとする政策」「金融の大々的な緩和政策や意識的なインフレ政策」が採用されることになるのだが、それではもっと大切な問題が置き去りにされてしまうことを指摘していました。

 それはたとえば、不況によって発生した大量失業者の雇用であるとか、空洞化する地域経済や中小企業の大量倒産、いわゆるリストラによる従業員の大量解雇、国民の将来不安、しぼむ消費などといったものです。

 これらより物価上昇を優先するという考え方は、何かおかしいように思えます。


 ところが、当時の政府が2002年2月27日に経済財政諮問会議で決定した「総合デフレ対策」は、実際にこういった考え方に基づき行われたようです。

 主な政策としては、日本銀行に対して一層の金融緩和政策の要請、さらに銀行への公的資金・税金の再投入を含む不良債権処理策、株価上昇をねらった株式市場対策であり、国民生活や地域経済に深く関連するテーマや経済政策(景気回復策)にはまったく含まれていなかったそうです。


 この他の「デフレ撲滅」の対応策としては、「かつてのバブルの時期を上回るほどの大量のインフレマネーが日銀から供給(マネー・サプライ)」が、続けられてきたと書かれています。

 「ほぼ500兆円の日本経済の運営に必要とされるマネーの規模は、民間銀行のもとに4~5兆円」というところで、「その3~4倍にあたる15~20兆円ものマネー」が、日銀から民間銀行に供給されてたそうです。

 しかし、この対策にも関わらず、当時もデフレ状態は続いており、株価も地価も、上昇には転じていませんでした。

 そして、ご存知のとおり、2002年の対策も好景気をもたらすことはできませんでした。

 これについては、いざなみ景気があるじゃないかと思われるかもしれませんが、以前マスコミのいう「景気」と経済学上の「景気」は違うで書いたとおり、あれはほとんど好景気と呼べるものではありませんでした。


 では、日銀によって民間銀行に大量供給されたマネーはいったいどこへ行ったのか?と言うと、国債などへの大口投資に向けられたようです。

 民間銀行は、日銀からゼロ金利によって提供されたマネーを、利子の付く国債の購入に振り向けることで、利子収入を獲得できるため、マネーは、日銀から民間銀行、民間銀行から政府の発行した国債の購入、といった経路を巡回しているだけという状態です。

 すると、経済活動の活性化に必要な民間企業には、全然お金が行かないわけです。それどころか、当時は借りたお金の強制的な回収(いわゆる「貸しはがし」)すら進んでいる、といった状況だったようです。


 これを読む限り、国債を発行しすぎると、民間へ行くはずのお金を奪ってしまうようにも思えるのですけど、どうなのでしょう?

 調べてみると、大量の国債を発行すると、それによって市中の金利が上昇するため、民間の資金需要が抑制されるクラウディングアウトというものがあるのは知られているようです。

 これは銀行の資金を国債と民間で取り合うために、金利が上昇するという感じでしょうか?


 景気対策に使うための国債の発行というのはあると思います。

 しかし、デフレは庶民にとって損ではないでも似たような話がありましたが、国債の発行は同時に不況をもたらす要素になっている気がします。


 補足
  ■マネタリーベース、マネーサプライ(マネーストック)とは? ~量的金融緩和政策の意味~
  ■量的金融緩和の効果は? ~マネタリーベース、マネーサプライの変化を見る~

 関連
  ■デフレは不況の原因ではなく結果
  ■マスコミのいう「景気」と経済学上の「景気」は違う
  ■デフレは庶民にとって損ではない
  ■その他の経済について書いた記事
  ■出生率を高めても過疎化は解決しない
  ■円安、円高のしくみ(受給要因)

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由