Appendix

広告

Entries

本当に電力は地域独占が望ましいのか?


 電力会社としては、地域独占が望ましい、あるいは仕方ないと当然主張するわけです。

 しかし、発送電分離をする理由で紹介した二記事では、電力の地域独占の正当性に対する疑問を、それぞれ次のように説明していました。

 電力が地域独占というのは経済学の教科書にもあるが、それは電力事業のためには巨額な設備投資が必要だから、自然独占になると説明されてきた。ところが、電力事業を発電と送電に分けると、そのロジックは送電に当てはまるが、発電は最近の技術進歩によって当てはまらなくなった。(原発事故賠償金の国民負担を少なくし電力料金引き下げも可能な処方箋を示そう ダイヤモンド・オンライン 2011年5月12日 )


もちろん大規模な設備投資を要する電力事業は自然独占にいたる、という経済学の知見もあるが、スマートグリッドのようなIT活用の知見も発達しており、現状の9電力による発電・送電・配電一貫独占体制はいかにも前世紀の産物である。(東京電力「発送電分離」問題の源流 9電力独占体制 60年目に再再編か 坪井賢一)


 これに関するものとしては、電力問題についての三つの誤解 日経ビジネスオンライン 小峰 隆夫 2011年5月25日でも触れられています。

 この記事は先に出た「大規模な設備投資を要する電力事業は自然独占にいたる」についても、もう少し詳しく書かれています。

 我々の身の回りには、多くの財貨・サービスがある。これらのほとんどは、誰が製造販売しても、誰がどれだけ購入しても自由であり、政府がその需給や価格をコントロールしているわけではない。むしろ政府が何も言わずに、企業と消費者が好きなように行動することこそが最も効率的で適切な資源配分をもたらす、というのが基本的な経済学の教えである。しかし、例外もある。自由な競争に委ねているとかえって効率が悪くなる場合だ。その場合は公的な規制や監督が必要となる。

 多くの人は、電力はその例外だと考える。現実に電力については、業者に供給義務があり、価格設定も自由ではない。これは電力の供給は、普通の財貨・サービスとは違うからである。私もここまでは同じ考えである。ではなぜ電力は特殊なのか。このあたりから考えが分かれてくる。

 多くの人は、電力業に種々の規制があるのは、それが生活に欠かせないサービスであり、最低限の生活を営むために、その供給が保障されるべきものだからだと考えているのではないか。

(中略)

 しかし、私の考えでは、生活や生産活動にとってなくてはならないから電力が特殊なのではない。もし「なくてはならないから」公的な介入が必要なのだとすると、なぜ衣食住という最も基本的な財の供給は自由なのだろうか。電力がないと困るが、食べ物がないともっと困るだろう。では食料の生産者に供給義務があり、価格が規制されているかというとそんなことはない。このことは、公的介入が必要とされるのは、その財貨・サービスが「なくてはならないかどうか」によって決まるわけではないということを示している。

 ではなぜ電力は特殊なのか。それは、独占的に供給したほうが著しく効率的だからである。規模の経済性が極めて大きいのである。つまり、電力を供給するためには、電線を張り巡らさなければならないが、同じ地域で複数の事業者が電力を提供しようとすると、近接した地域で何本もの電柱が立ち、電線が幾重にも張り巡らされることになる。これは、莫大な重複投資が行われることになるから極めて非効率である。電力はこのような「ネットワーク型」産業としての性格が強いので、一つの事業者が地域的に独占して電力を供給したほうがはるかに効率的となる。だから電力産業は地域独占が認められているのだ。ガスや上下水道も同じである。

 私のこの考えが正しいとすると、次のような考えが導かれるのは自然である。

 第1に、電力は今後も永遠に公的規制下に置かれる必然性はない。技術進歩によって独占のメリットが小さくなることが考えられるからだ。例えば、燃料電池による発電設備が普及してくると、電線は要らなくなる。燃料電池の発電設備は、自宅で空気中の酸素と、水素(これは都市ガスから取ることになるらしい)を使って電力を生み出すことになるからだ。電線がいらなくなれば、地域独占の必要もなくなる。規制のあり方は、技術進歩と歩調を合わせて進める必要があるということである。



 また、「電力の安定供給」という錦の御旗があり、電力自由化は既に否定されたものとする方もいらっしゃるでしょう。分離を主張する記事を二つ紹介したダイヤモンド・オンラインでも、送電分離は亡国への道といった勢いの記事もありました。海外では、電力自由化のせいとされるトラブルもあります。

 しかし、こういった失敗例はむしろ良い材料です。何が悪かったのかを学べるわけですし、対策が可能ならそれをすれば良いのです。

 もちろん原理的に不可能などと結論づけられれば、現在の体制維持が正しいわけですが、議論すら許さず終わったものとするのはアンフェアでしょう。

 私も国による何らかの規制が必要だとは思いますが、それが送電分離できない理由と同じになるのかというのは疑問です。


 絶対送電分離するべきとまでは言いませんが、少なくともこの問題はもっと議論を尽くされるべきです。

(この話題だけでなんぼ書く気だと思われるかもしれませんが、別途、送電分離のデメリット送電分離のメリットも書きました)


 関連
  ■送電分離などはもっと議論されなくてはいけない
  ■なぜ原発の損害賠償が国民負担になるのか
  ■その他の企業などについて書いた記事
  ■有名芸能人を使っている企業は安心か?

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由