Appendix

広告

Entries

大戸屋創業者の息子・三森智仁のせいで世襲は悪ではないの説得力ゼロ!


2016/10/6:
●大戸屋創業者の息子・三森智仁氏のせいで世襲は悪ではないの説得力ゼロ!
●河合直忠相談役もかなり注目のキャラクター、飲み食いで目立つ
●「このままでは○○になっていく」大戸屋の報告書で出ていた企業は?
2017/05/11:
●お家騒動の大戸屋、創業者の親族に功労金2億支払いで懐柔をはかる
2020/02/04:
●三森親子のコロワイドに株売却は、単なる敗北ではなく新たな攻撃?
2020/05/06:
●三森智仁氏がまさかの復活?コロワイドが取締役への就任求める!
●コロワイドの提案を拒否する大戸屋が主張している「伝統」の現実…
2020/06/28:
●コロワイドとの戦いは大戸屋が圧勝!株主優待で買収したおかげ?


【クイズ】大戸屋の報告書の中で「このままでは○○になっていく」として、お家騒動の例として引き合いに出されていた企業はどこでしょう?

(1)赤福
(2)大塚家具
(3)ロッテ


●大戸屋創業者の息子・三森智仁氏のせいで世襲は悪ではないの説得力ゼロ!

2016/10/6:定食屋・大戸屋ホールディングスのお家騒動が話題になっていました。創業者(既に死去)が息子に継がせたいってことでトラブルになったのですけど、この創業者の息子さんがすごいです。漫画でありがちな現実には普通いないだろうというキャラなんですよ。本当にいるもんなんですね。

 私は企業でも政治でも世襲嫌いではあるものの、「世襲は悪ではない」という論があり、一部理解できるところがあります。ただ、三森智仁さんの行動は、さすがに正当化できないでしょう。
(PDF) 大戸屋コンプライアンス第三者委員会「事実調査結果に関する総括コメント及び提言」  2016年10月3日

三枝子氏(引用者注:三森三枝子。創業者の妻で智仁氏の母)の保有分も含め発行済株式総数の18%を受け継いだに過ぎない創業家の三森智仁氏は、死去直前に、久実氏(引用者注:創業者)の意向によって常務取締役に昇進したことで、早期に社長になることが当然であるかのように認識し、経営者になるべく真摯な努力を行う姿勢が希薄だった。経営会議等の社内の重要会議にしばしば無断欠席し、取締役会に出席しても発言しないなど、取締役としての存在感を示すこともせず、会社の業務の理解も必ずしも十分ではないのに、早期の自らの社長就任にこだわる姿勢をとった。そこには、コンプライアンス・ガバナンスに対する基本的な理解不足があったと言わざるを得ない。

●河合直忠相談役もかなり注目のキャラクター、飲み食いで目立つ

 もう一人登場人物としては、河合直忠さんも印象的です。
(PDF) 大戸屋コンプライアンス第三者委員会「調査報告書」  2016年9月26日

3河合氏
(1)久実氏との関係及び大戸屋の取締役就任の経緯等

河合氏(現在72歳)の久実氏との関係及び大戸屋の取締役就任の経緯等については、河合氏の供述によると、河合氏が三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行・以下、同銀行のことを「三菱信託」という)の常務取締役東京営業本部担当当時(11年6月~13年6月)に同銀行日本橋支店と取引のあった大戸屋の社長として久実氏が挨拶に来たことから同氏と知り合い、それが縁で河合氏が同銀行を退き、同銀行の関連会社の代表取締役社長となった(13年6月)後の13年8月から大戸屋の特別顧問となって、経営問題の相談に乗ったり、美味で知られた店や人脈を紹介するなどするようになり、さらに請われて14年6月には取締役会長となった、とのことである。

 既に上記で「美味で知られた店や人脈を紹介する」が主な業務として挙げられていたのが変な感じなのですが、なんかいっつも飲んだり食ったりしているイメージです。
・河合氏は、単なる相談役となって以降の久実氏との関係については、「久実氏とはその後も月2、3回は飲んでいたし、問題が起きると必ず私を呼んだ。相談役なので出社するわけではなく、呼ばれたときに話をしていたが、会うのは会社の外が多かった」などと供述しているところ、同供述は窪田氏及び複数の大戸屋関係者の各供述と符合しており、要するに取締役を退任し単なる相談役となってからの河合氏と久実氏との関係は時に疎隔と接近を繰り返す関係にあったものと思料される。

 もちろん息子の智仁さんも美味しい店に連れて行っています。ライフワーク的な感じですね。
河合氏は、智仁氏との関係については、「智仁氏の就職時には、相応に尽力し、同氏が三菱信託銀行にいたころも2月に1回は美味しい店に連れて行ってビジネスマンとしての話をしたり、いろんな勉強会の資料を送ったりしていた」
旨供述している。

●「このままでは○○になっていく」大戸屋の報告書で出ていた企業は?

 今回は親子喧嘩ではなく、息子に継がせたいという内容ですので、セブン-イレブンの騒動に近いケースです。(関連:鈴木敏文会長の社長交代否決で退任 セブンイレブン私物化、息子の鈴木康弘氏への世襲にNO)

 ただ、最近のお家騒動で揉めて日本で話題になったのは、何と言っても大塚家具なんでしょうね。ドラマチックでした。


【クイズ】大戸屋の報告書の中で「このままでは○○になっていく」として、お家騒動の例として引き合いに出されていた企業はどこでしょう?

(1)赤福
(2)大塚家具
(3)ロッテ

【答え】(2)大塚家具 (赤福、お家騒動で社長解任 「おかげ横丁に外人来てほしくない」発言も内紛大塚家具 父勝久「悪い子供作った」娘久美子「社員巻き込むな」日本で在日企業と叩かれるロッテ、韓国では日本企業と叩かれる)

 これ以外にもうちでは、雪国まいたけ、クックパッドなどのお家騒動の件を書いていますし、書いていないところでは出光興産が今熱いです。これらはいずれも創業家が絡むトラブルだったと思います。たぶんまだまだ日本の企業は未熟で、成熟していないってことなんでしょうね…。したがって、今後も似たようなトラブルは続出すると思われます。

 …下書きはこれで終わっていたものの、投稿直前に関連投稿を探していて、引退するのが難しい創業者、ココイチ宗次徳二氏はスッパリ会社を辞めたが出てきました。こうして見ると、本当CoCo壱番屋は素晴らしいですね。稀有な企業です。

●お家騒動の大戸屋、創業者の親族に功労金2億支払いで懐柔をはかる

2017/05/11:久しぶりに大戸屋のニュース。創業者側へ功労金2億円=お家騒動の大戸屋:時事ドットコム(2017/05/10-20:08)という記事が出ていました。

 内容は、定食屋「大戸屋ごはん処」を運営する大戸屋ホールディングスが、実質的な創業者の故三森久実・前会長に対し、2億円の功労金を支払うことを決めたと発表したというもの。一方で、"ただ、創業家側とは話し合っておらず、「お家騒動」は一段と長引く可能性がある"とも書いています。

 これについて、よりわかりやすいのは、 大戸屋、創業家に功労金2億円 対立決着めざす(2017/5/10 21:52 日経新聞)という記事。2015年に亡くなった実質創業者の三森久実さんの功労金の支払いや長男の智仁さんの処遇などを巡って対立。その後も膠着状態が続いていました。もともと創業家側が功労金を求めていたという経緯があるのです。

 ですので、会社側は今回提示した功労金の金額で創業家から理解を得たい考え。いわば要求に従った形です。ただ、時事ドットコムが"創業家側とは話し合っておらず"と書いていたように、これで本当に決着するかは不明。創業者の親族は、社長就任も求めていたわけですし、まだこじれるかもしれません。

 対立する中で、創業家側は16年5月の取締役選任議案に反対するなどしています。約2割の株式を保有している創業家が、今後も何かと反対していく可能性はありそうです。


●三森親子のコロワイドに株売却は、単なる敗北ではなく新たな攻撃?

2020/02/04:外食大手のコロワイドは2019年10月1日、大戸屋ホールディングスの発行済み株式の18.67%を握って筆頭株主に躍り出ました。筆頭株主の三森三枝子さんが発行済み株式の13.07%をコロワイドに売却し、第2位株主だった三森智仁さんも同5.60%を売却したためです。

 私はこの話を聞いて、三森親子が単に騒動から手を引いたのだと判断しました。ただ、大戸屋、内紛去ってまた一難? 「追われた」創業家が放った一手 : J-CASTニュース(2019/10/14 21:00)という記事が出ていたんですよね。

 三森親子をコロワイドが新たな経営陣にするとは思えません。復権は考えられないでしょう。ただ、<創業家が株の売却先にコロワイドを選んだのは、現経営陣に対するささやかな抵抗なのかもしれない>と書かれていたように、最後に嫌がらせをしたのかな?という感じはあります。

 コロワイドは今回の買収を「友好的協議で双方の企業価値向上」が目的としているものの、大戸屋と事前に協議はしていない上に、今回のような2割程度の買収では済まず、完全に傘下に収めるような大規模な買収を次々としてきたところ。大戸屋は歓迎ではなく戸惑いといった発表を出しており、嫌がらせにはもってこいだった感じでした。こういうところでは三森親子は有能ですね。


●三森智仁氏がまさかの復活?コロワイドが取締役への就任求める!

2020/05/06:コロワイドは実力主義的なイメージがあり、三森智仁さんを大戸屋に復帰させる気はてっきりないんだと私は思っていました。が、大戸屋に役員刷新求める コロワイドが株主提案:時事ドットコム(2020年04月14日20時23分)によると、大戸屋創業家で、16年に退社した三森智仁さんを取締役にするように求めているとのこと。驚きました。

 ただし、これは三森さんをトップにしよう!という提案でもありません。記事によると、約19%を出資する大戸屋ホールディングスは6月に予定する定時株主総会で、取締役の刷新を提案すると発表。コロワイドの蔵人賢樹専務ら7人を新たな候補者とし、12人の取締役の過半数を握る意向であり、おそらくコロワイド側が実権を握る内容の人事提案でしょう。

 検索して見つけた5分でわかる 大戸屋とコロワイドが経営権を巡って揉めている理由 - M&A Online(2020-05-01)によると、そもそも三森さんは社外取締役にするように求めたみたいですね。私は株式譲渡の際に密約があったのか、やはりお飾りで使うのか…といったところを思い浮かべました。


●コロワイドの提案を拒否する大戸屋が主張している「伝統」の現実…

 コロワイドは、三森さんについて創業者の精神を継承していると主張。やっぱり飾りとして使う感じですが、記事では、改革を拒む大戸屋側の理由「伝統や創業者の想い」に対して、創業者一族を持ち出してきたのではないかと見ているようです。ただし、大戸屋は会社法が定める社外取締役候補に含まれないことを理由にそれを拒否しています。

 あと、ここで出てきたコロワイド側が求めている「改革」というのは、効率的なセントラルキッチンを導入する…などといったもの。一方、大戸屋側は現在やっている大戸屋伝統の店内調理はむしろ大きなセールスポイントだと見ているために拒否しています。ここでも真っ向対立しているわけです。

 敢えて店内調理を売りにするという、この大戸屋側の考え方。個人的には、理解できるところがあると思います。ただし、新型コロナウイルスの影響が出る前から大戸屋は売上が減少しており、営業利益率はさらに悲惨。セントラルキッチンにしたら既存客が逃げるおそれがあるのはわかりますが、「伝統」を守ってもどの道行き詰まりそうな感じではありますね。どうなるんでしょうか。


●コロワイドとの戦いは大戸屋が圧勝!株主優待で買収したおかげ?

2020/06/28:大戸屋ホールディングスの株主総会が2020年6月25日に開かれ、筆頭株主で牛角などを運営するコロワイドが提案した経営陣の刷新を求める議案は反対多数で否決されました。コロワイドは創業家の一族から18%余りの株式を買い取っていたにも関わらず負けています。
(「大戸屋」株主総会 筆頭株主コロワイド提案の刷新案は否決 2020年6月25日 14時19分 NHKより)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200625/k10012483641000.html

 <大戸屋がコロワイドの株主提案を撃退した真因>(東洋経済オンライン)によると、株主提案に対する賛成率はおおむね14%。ミスかなにかなのか、「総会当日に賛成の意思表示を示さなかった」(大戸屋)ため、コロワイドによる行使分は含まれていないそうですが、仮にそれを入れても賛成率は33%程度だったそうです。

 記事では理由のひとつを「ファン株主」としていました。大戸屋の株主のうち個人株主の持つ議決権は6割程度に上り、機関投資家が非常に少ないといいます。「伝統の店内調理を守ってほしい」「とにかく今の大戸屋を応援したい」という気持ちで大戸屋側に賛成した個人株主が多かったことが考えられるとのこと。

 なお、この「ファン株主」が多いのは、定期的に株主優待として食事券が送られてくるというのもあります。確か大戸屋側は今回のコロワイドとの争いのために、この株主優待を大幅に拡充していたはず。このためにコロワイドと争っている方が得という計算も働いたのかな?とちょっと思いました。

 ただし、記事によると、右肩下がりが続いた大戸屋の業績は、2021年3月期はさらに大幅に悪化する公算で、ファン株主が楽しみにする株主優待の内容を維持するのが難しくなってくるとのこと。また、株価が下がれば、今は資金的に難しいコロワイドによる買収も実現しやすくなるだろうとされていました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■鈴木敏文会長の社長交代否決で退任 セブンイレブン私物化、息子の鈴木康弘氏への世襲にNO  ■赤福、お家騒動で社長解任 「おかげ横丁に外人来てほしくない」発言も
  ■内紛大塚家具 父勝久「悪い子供作った」娘久美子「社員巻き込むな」
  ■日本で在日企業と叩かれるロッテ、韓国では日本企業と叩かれる
  ■引退するのが難しい創業者、ココイチ宗次徳二氏はスッパリ会社を辞めた

【その他関連投稿】
  ■餃子の王将社長射殺事件と部落と暴力団 不適切取引で200億円流出
  ■大村秀章知事「責任は重い」とココイチに責任転嫁、猛批判を食らう
  ■ココイチ(CoCo壱番屋)の廃棄カツ転売問題での対応が完璧すぎる
  ■全席禁煙なんか失敗するぞ! → ロイヤルホストにはプラス効果
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由