Appendix

広告

Entries

若者より老人が短気でキレやすい理由 脳の老化こそキレる原因


【クイズ】ドライバーが車の運転中に割り込みや追い越しなどに腹を立てて、過激な報復行動を取ることを意味する単語は?

(1)カー・レージ
(2)ドライブ・レージ
(3)ロード・レージ


●若者より老人が短気でキレやすい理由

 学生の頃の友達は、足の歩くのに遅い老人らに毎度イライラしていました。お年寄りは動作が緩慢なので私もたまに早く抜きたいと思うことがあり気持ちはわからなくもないのですが、そこまでイラつくことはないだろうという感じでした。

 ただ、「キレやすい若者」というイメージとは裏腹に、一般的に若者より老人らの方が気が短いです。なぜか?と言うと、60歳の老人と6歳児はキレやすさがいっしょでやったように、脳が衰えるためです。

 あまりこういう話をしてしまうのも、良くないですけどね。老人バッシングに繋がりかねないという若者側の問題が一つ。

 また、こういう知識を得てしまうと、老人らが思い込みで余計感情をコントロールできなくなってしまうというのもあります。感情を抑えられないことを正当化して、ますます遠慮無くキレてしまうというのもあるかもしれません。


●気の短い運転手にクラクションを鳴らされた

 この話を思い出したのは、この前、道を歩いていて自動車からクラクションを鳴らされたためです。

 歩いていたのは、道幅が極端に狭いところではなかったものの、自動車2台と歩行者が同時はちょっときついくらいの道路。進行方向右側には自動車が止まっていて、さらに狭くなっていました。

 私は前の歩行者に合わせて右側を通行。そして、右側には自動車が止まっていてその隣を通っていてもう少しで通り終わるというところで後ろからクラクション(ホーン)が鳴らされました。

 ただ、クラクションはこれで終わりではなく、駐車している自動車を過ぎてすぐにもう一度。

 たぶん最初のクラクションは歩かずに早く行け、2度目は車の横を過ぎたらすぐに避けろってことだとは思うのですが、そんなに早く避けられませんし、イライラしすぎだろうと振り向いて運転席を見らた、おじいさんだったのです。

 で、やっぱり老人って感情がコントロールできないんだなという前述の話を思い出したというわけでした。

 私の反省点としては、こんなんで轢かれては敵わないので、駐車してある自動車を抜く前に立ち止まって、おじいさんの自動車を先に行かせてしまうべきだったかな?というところ。

 そもそも気が短い人は歩行者が多いところでもかなりスピードを出すので、予想するのが難しいかもしれませんけどね。普通のドライバーは歩行者が多いところでは、「かもしれない運転」でスピードを抑えます。
だろう運転 - Wikipedia

だろう運転(だろううんてん)とは、自動車の運転において、事故に繋がるような楽観的予測に基づいた運転を戒める日本語の慣用句。(中略)

 かもしれない運転

「だろう運転」の対義語として、より悲観的な視点から様々な可能性を想定し、十分な余裕(安全マージン)を持って運転することを指すのが、「かもしれない運転」である。

 あと、老人は老人で、運転以外の意味でも危ないなと思います。クラクション鳴らされた人の方も短気だったら、因縁つけられたり、自動車蹴られたりでトラブルになりかねません。

 まあ、私の場合、後ろ姿からして明らかにガリガリなので、そういうタイプには見えなかっただろうと思いますが…。


●脳の老化こそキレる原因

 今回の話の関連で…ってことで検索したら、以下のような話もありました。
「スマホ分からん!」などでキレる老人 その理由を脳の観点から考察 2016年4月11日 16時0分 NEWSポストセブン

 最近、キレる老人による事件が増えている。たとえば、タバコのポイ捨てを小学1年生男児から注意された75歳の男が男児の首を絞めて逮捕されたという騒動なども。なぜ、キレる老人が増えているのだろうか。「脳」の観点からこの問題を考察するのは、脳情報を提供する「脳の学校」の代表取締役で医学博士の加藤俊徳さんだ。

 これまで1万人以上の人間の脳と向き合ってきた脳のスペシャリストは、「脳の老化こそキレる原因」と指摘する。

「高齢者の脳は、使っていない範囲がどんどん増えていき、それに伴って脳の機能が衰えていきます。それゆえ物事に対する理解力が低下して感情的にイライラしやすくなる。一方で、老化によって、脳内の感情をコントロールする部分が縮み、怒りの感情を抑制することが難しくなります。理解力の低下と感情を抑制できなくなることが車の両輪となり、暴走老人を生むのです」(加藤さん)

 脳はさまざまな機能を分担する「脳番地」に分かれて働いており、そのうち、物事や言葉を理解するのに関係する「理解系脳番地」と、感性や社会性に関する「感情系脳番地」の働きが劣化することで、キレる老人が出現するというのだ。

 ただ、考えてみると、遅い車にイライラする人ほど運転が下手?スピードを出す運転手はストレスに弱いをやったように、運転手がやたらとイラつくというのは老人に限った話ではありません。(クイズは当時の使い回し)


【クイズ】ドライバーが車の運転中に割り込みや追い越しなどに腹を立てて、過激な報復行動を取ることを意味する単語は?

(1)カー・レージ
(2)ドライブ・レージ
(3)ロード・レージ

【答え】(3)ロード・レージ


 暴走事故のニュースもよく聞きますし、歩行者としてはもっともっと警戒した方が良いかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■60歳の老人と6歳児はキレやすさがいっしょ
  ■遅い車にイライラする人ほど運転が下手?スピードを出す運転手はストレスに弱い

【その他関連投稿】
  ■「サヴァン症候群」とは異なる「超記憶症候群」という症状
  ■赤ちゃんの脳がまっさらな状態…は嘘 白紙でも白いキャンバスでもない
  ■サヴァン症候群とは?知的障害・発達障害・低いIQで高い記憶力
  ■サヴァン症候群と右脳・左脳 原因は左脳の損傷で人工的に再現可?
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由