Appendix

広告

Entries

トランプ圧勝の誤解、得票はヒラリー 世論調査はマスコミの捏造?


【クイズ】選挙前の予測で不利とされた候補者に票が集まる効果を何と言う?

(1)アンカリング効果
(2)アンダードッグ効果
(3)バンドワゴン効果


●大多数のアメリカ人がトランプ大統領を支持という誤解

 アメリカの大統領選挙関係では、あれ?と思う日本人のコメントが多くなっています。いちいち取り上げているときりがないのですが、ここではいくつか…。

 以下はアメリカ人のほとんどがドナルド・トランプさんを支持したんだとは主張していないものの、かなりミスリードになりかねないものでした。


●得票数ならヒラリー・クリントン氏と逆転?

 最終結果についての報道が見つからないのですが、途中の段階ではむしろヒラリー・クリントンさんの方が多かったです。少なくとも僅差であり、上記の色分けとはかなりイメージが異なります。
米大統領選挙、有権者投票数では50.08%対49.92%でクリントン候補が過半数を取得 - BusinessNewsline Posted 21 hours ago, by Samuel White

8日に投票が実施された大統領選挙の開票作業はまだ続いているが、米東部標準時で10日午前8時現在のところ、有権者投票者数ではクリントン候補が59,814,018票、ランプ候補が59,611,678票となり、クリントン候補が過半数を取得したことが明らかとなった。

現時点における選挙人獲得数では、クリトン候補は228票、トランプ候補は279票で、過半数の270票を超えたトランプ候補の大統領選勝利が既に確定している。

 日本の選挙制度すらよくわかっていない人が多いので酷な話でしょうか、これはアメリカの特殊な選挙制度によります。

 州での勝利が僅差であっても勝者総取り方式で全部を持っていくというスタイルのため、選挙は圧勝なのに得票数では敗退ということも起きるのです。
米国の大統領選挙制度は、有権者の直接投票によって決められるものではなく、有権者の投票に応じて、各州ごとに人口比率に応じて割り当てられた選挙人が投票を行うことで決められるという一種の間接選挙方式を採用している。

そのため、有権者投票の得票率が過半数が占めたとしても、選挙人の得票率では逆転を起こすという今回の大統領選挙結果と同じ状況が度々、発生してきた。

●総得票数で負けたトランプ氏、かつて批判の選挙制度を称賛

2016/11/20:関連する話を追記。
総得票数で下回るトランプ氏、選挙人制度を称賛 2016年 11月16日 22時39分 提供元:読売新聞

 【ワシントン=黒見周平】ドナルド・トランプ氏は15日、自身のツイッターで、米大統領選が総得票数ではなく、各州・地域に割り振られた選挙人の獲得数を競う仕組みであることについて、「本当に素晴らしい」と称賛した。

 トランプ氏は以前、選挙人制度を「民主主義にとって大失敗だ」と酷評していたが、態度を一変させた。(中略)

 米CNNテレビの16日時点の集計では、トランプ氏は選挙人538人の過半数以上の290人を確保したが、得票数はクリントン氏より約95万票少ない。トランプ氏は「得票総数を争う選挙であれば(人口が多い)ニューヨークやフロリダ、カリフォルニアで選挙運動を行い、もっと簡単に大差で勝っていた」と指摘した。

●史上最悪の嫌われ者対決で、投票率は低かった

2016/12/26追記:今回の選挙は盛り上がったように見えて盛り上がっていません。史上最悪の嫌われ者対決だと言われていました。

 トランプさんが勝てたのは、相手も嫌われ者のクリントンさんだからとも言われています。これは、ヒラリーが負けたのは女性だから 研究で判明した男性より低評価になる傾向、男性だけでなく女性も女性を嫌うの関係もあるでしょう。

 ただ、一方で接戦の方が投票率が高くなることが知られています。で、どうなったか?と言うと、接戦にも関わらず投票率は低かったみたいですね。本当、嫌われていたお二人でした。

 マスメディアのニュースがうまく見つからなかったものの、アーリーリタイアの心: 米大統領選挙の投票率55.4%・・・によると、"ここ20年間で、1996年の 53.5%に次ぐ低さ。2012年 は60%、オバマ氏が初めて出馬した 2008年は 63.7%、 2004年は 62.1%、 2000年でも 56.6%"とのこと。


●クリントン氏の得票数は史上2番目

2016/12/26追記:一方で、クリントンさんの得票数は史上最高レベルだったとされています。矛盾するようですが、これはアメリカが今でも人口がかなり増えているためです。日本の感覚じゃわかりませんね。
2016年12月12日 【米大統領選2016】敗れたクリントン氏の得票数、オバマ氏除き史上最多か BBC News

クリントン氏が2008年のバラク・オバマ氏を除く過去のどの候補よりも、多く得票していたことが明らかになった。(中略)

最新の開票結果によると、クリントン氏の得票数は2012年に再選されたオバマ大統領を超えた。トランプ氏に対しては、260万票以上、上回っている(得票率はトランプ氏の46%に対して48%)。

米大統領候補が全体の得票数では勝りながらも、必要な選挙人270人を獲得できずに選挙に敗れた例は過去5人。クリントン氏の得票数はその中でも特に大差をつけて、当選候補を上回っている。(中略)

過去100年の間に米国の人口は劇的に増えた。以前の候補よりもクリントン氏が多く得票した理由は、部分的にはこの人口増によって説明できる。

●トランプ当選抗議デモでヒラリー支持者が銃撃はデマか?

 あと、シアトルのトランプ当選抗議デモでトランプ反対派が銃撃みたいなことを書いている人もいましたが、これもまだはっきりわかっていません。なのに、勝手に話作っちゃいけませんよ。

 トランプ支持者が発砲の可能性もあるわけですけど、そもそもデモとは無関係だろうという見通しが最新の情報です。
米シアトル中心で発砲、負傷者も 2016年11月10日 14:47

米ワシントン州シアトルの警察は、トランプ氏が当選したことを受け抗議デモが行われていた付近で銃撃が起き、少なくとも5人が負傷したと明らかにした。

シアトル警察は、5人が負傷した銃撃と抗議デモの関連はおそらくないと発表。この情報は同警察のツイッターアカウントに投稿された。

●ヒラリー・クリントン勝利の世論調査はマスコミの捏造?

 それから、当初クリントン氏の勝利という報道が多かったのは、世論調査の精度の問題が大きく、捏造だからという見方も的外れでしょう。

 一貫してクリントン氏勝利の予想だったのならともかく、一時はトランプ氏勝利の方が多くなった時期もありました。クリントン氏を勝利させるための捏造であるのであれば、一時的であれトランプ氏勝利を予想したのはおかしなことです。

 これは主に世論調査で正確な回答をしないことが問題だと予想されています。トランプ氏支持というのは、世論調査であっても言いづらいのです。

 また、世論調査で選挙で行くと答えた人が実際に選挙で行くかどうかわからないというのも問題です。その日の天候によって投票率が変わるのでわかるように、実際に投票する人を予想するのは難しいものがあります。

 日本でも昔自民党の議員が「投票に来ない方が良い」という旨の発言をしていました。投票率が低い方が、組織票や投票率の高いお年寄りの投票が多い自民党が有利になるためです。

 そして、そもそもクリントン氏有利という報道がプラスになるかどうもわかりません。バンドワゴン効果とアンダードッグ効果という選挙報道が投票行動に与える二つのアナウンス効果がありますが、これらは逆の動きです。

 要するに、どっちに転ぶか事前に予想するのは難しいんですね。(関連して、世論調査より当たるネイト・シルバー氏の予測は大統領選を当てた?も参照)


【クイズ】選挙前の予測で不利とされた候補者に票が集まる効果を何と言う?

(1)アンカリング効果
(2)アンダードッグ効果
(3)バンドワゴン効果

【答え】(2)アンダードッグ効果 (アンカリング効果はだいぶ違う話。アンカリング効果の例 割引前価格の表示、高給商品の提示など)


●白人はドナルド・トランプ、若者はヒラリー・クリントン

 あと、日本人の誤解という話ではないのですが、白人はトランプ・それ以外はクリントン、高齢者はトランプ・若者はクリントンとはっきりと分かれたというグラフがおもしろかったです。
(コメントではジェンダーともあるものの、性別の情報はありません)


 これも誤解しがちなところとしては、白人全員がトランプ支持ではない、それ以外がみんなトランプ嫌いではないということ。

 「オレは白人じゃないけどトランプ支持。マスコミは偏向だ」といった感じで怒っている人がいたものの、飽くまで傾向があるという話。

 このことは最初のトランプ支持の地域がほとんど…も同じで、トランプさんが勝利した地域でも支持していない人はかなりいます。飽くまで傾向があるという話です。

 最後は日本人の話じゃなかったのですが、いろいろと心配になるようなコメントが多くあります。トランプさんが選ばれたことでアメリカ人は馬鹿だと思う方もいらっしゃるでしょうが、むしろ日本の反応を見ることで、こういう信じられない事態がいろんな国で起こり得るということがわかる気がします。


●就任目前支持率、近年の大統領で最低

2017/01/22追記:トランプ支持も正確な回答じゃなかったんだから、これも不正確じゃないの?って話なのですが、支持率はやはり低いみたいです。

そもそも投票率が低いんですから、トランプさんを支持している人が多かったわけではありません。(なので、クリントン大統領でもかなり支持率は低かったと予想されます)
就任目前支持率は40%=近年の大統領で最低-トランプ氏:時事ドットコム

 【ワシントン時事】米CNNテレビが17日発表した世論調査によると、トランプ次期米大統領の支持率は40%で、不支持率は52%だった。就任目前の支持率としては「近年の大統領で最低」だ。政権移行期のトランプ氏の言動に、米国民が不安を抱いていることがうかがえる。(中略)

 近年の大統領が同時期に得ていた支持率はオバマ大統領が84%で、トランプ氏を44ポイントも上回っていた。ブッシュ前大統領は61%、クリントン元大統領は67%だった。

 あと、世論調査が不正確だった理由について、州内で田舎にあたる地域のデータが不十分なのではないか?といった話も読みました。

 こうなると隠れトランプですらなく、サンプルの偏りで不正確な調査だったとなります。世論調査のシステムを見直すべきでしょう。


【本文中でリンクした投稿】
  ■世論調査より当たるネイト・シルバー氏の予測は大統領選を当てた?
  ■ヒラリーが負けたのは女性だから 研究で判明した男性より低評価になる傾向、男性だけでなく女性も女性を嫌う
  ■バンドワゴン効果とアンダードッグ効果 選挙報道が投票行動に与える二つのアナウンス効果
  ■アンカリング効果の例 割引前価格の表示、高給商品の提示など

【その他関連投稿】
  ■日本の保守派とドナルド・トランプ支持者の違う点 ナショナリズム・外国人排斥・懐古趣味などを比較
  ■アメリカ人はバカになった? 『26世紀青年』と『アイアン・スカイ』という風刺映画
  ■共和党はなぜ今頃ドナルド・トランプ不支持に?日本差別OKでも許されない侮辱もある
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由