Appendix

広告

Entries

脳トレの効果に科学的根拠なし Lumosityは虚偽で賠償金、川島隆太教授の論文は大丈夫?


2014/10/21:
●賢くなるどころかむしろ悪い可能性も!脳トレで実験した結果
●脳トレーニングの効果はない? 脳トレに関するネイチャーの論文
2016/11/15:
●脳トレの効果に科学的根拠なし 「証明した」とする論文に疑問
●Lumosityは虚偽で賠償金、川島隆太教授の論文は大丈夫?
●脳トレで唯一証明されている効果は「ゲームがうまくなること」だけ?



●賢くなるどころかむしろ悪い可能性も!脳トレで実験した結果

2016/11/15:「かつて“脳トレ”ゲームにハマった体験のある向きにとっては、かなりショッキングな内容かもしれない」と書いていた脳トレに否定的な記事がありました。ただ、以前から言われており、特に新しい話ではないのですが、別の研究でもわかったよってことは大事です。この以前の話を最初に紹介します。

2014/10/21:科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 | ライフハッカー[日本版](yamauchiyamauchi 2012.01.16 07:00 pm)によると、「脳を使うゲームで賢くなる」というのは、ニンテンドーDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』のセールスポイントでした。ただ、別にこのゲームでは何も変わらない、と指摘した調査があるそうです。

 この調査を誰がしたかなどが書かれていないのですが、脳力を向上させるとしているゲームを、18歳~60歳の8600人に一日10分以上、週3回プレイしてもらった調査だとのこと。しかし、"6週間後にテストを行ったところ、ゲームをした人たちと対照グループに特に違いは見られませんでした"。

 対照グループというのは、"ネットサーフィンをしたり、簡単な一般知識についての質問に答えたり"していたというグループ。いくつかの問題では、こちらのグループの方が良かったというので、むしろ脳トレ組が悪い可能性もあるみたいですね。


●脳トレーニングの効果はない? 脳トレに関するネイチャーの論文

 ライフハッカーも大概なので他も…と検索したら、リンク切れ記事ですが、<「脳トレ」効果に疑問…英で1万人実験 (読売新聞) 2010年4月21日>というものが出てきました。内容を見ると、上記と同じ論文のことでしょうか。

<コンピューターを利用した脳トレーニング(脳トレ)は、健康な人の思考力や記憶などの認知機能を高める効果は期待できないことが、ロンドン大学などの1万人以上を対象にした実験で分かった。
 脳トレは世界的ブームになっているが、大規模な検証はほとんどなかった。英科学誌ネイチャーで21日発表した。
 18~60歳の健康な1万1430人を三つのグループに分け、英国で販売しているコンピューターゲームをもとにした脳トレを1日10分、週3日以上、6週間続けてもらい効果を調べた。
 最初のグループは積み木崩しなどを使った論理的思考力や問題解決能力を高めるゲーム、もうひとつのグループはジグソーパズルなどを使った短期記憶や視空間認知力を高めるゲームをした。残り一つは、脳トレとは無関係のゲームを行った。
 その結果、脳トレを続けたグループでは、ゲームの成績は向上したが、論理的思考力や短期記憶を調べた認知テストの成績はほとんど向上せず、3グループ間で差がなかった>
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100421-OYT1T00518.htm

 脳トレゲームを海外で実験ってどうして知ったのかな?と不思議に思っていたら、海外でも売れていたんですね。効果がないのでしたら、詐欺的に儲けた可能性があるわけで、日本としては恥ずかしい話になっちゃうんですけど…。


●脳トレの効果に科学的根拠なし 「証明した」とする論文に疑問

2016/11/15:さて、ここから新しい話を。“脳トレ”ゲームに逆風か!? 脳に良いかどうかは「証拠不十分」 2016年11月13日 11時00分 おたぽる(文/仲田しんじ)という記事からです。この記事では、<“脳トレ”ゲームが「脳にいい」という確実な証拠はない>という書き方をしていましたが、これは科学的根拠がないと同じだと考えて良いでしょう。

 科学では仮設を立てる側に証明義務があり、現時点で十分な証拠がない場合にそれを信じる理由はありません。というか、証拠がないのにいちいち信じていたら、トンデモでも何でも信じなくてはならなくなります。そんなわけないですよね。
 (引用者注:10月17日に学術誌「Psychological Science in the Public Interest」された)研究では、これまでに発表された130以上の“脳トレ”の効果を証明したとされる学術論文を、7人の学者が手分けをして2年がかりで詳細にレビューした結果が報告されている。その結果は“証拠不十分”だ。これら“脳トレ”ゲームが脳の認知機能を向上させていると主張するには根拠が薄弱すぎるということである。

「(この結果は)残念です。いくつのか“脳トレ”ゲームをプレイすることで劇的に認知能力が向上するという実験結果は素晴らしいものですが、それが現実の生活でどのような働きを及ぼすのかを客観的に測定することも、提示することもできていないのです」と「NPR」に語るのは、論文主筆であるイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のダニエル・サイモンズ教授だ。つまり何度もプレイをするうちにゲームの中では優れた認知機能を獲得するが、それが現実の世界の課題で活かされるものなのか、そしてそもそも総合的な認知機能が本当に向上しているのか、はなはだしく疑問であるということだ。

●Lumosityは虚偽で賠償金、川島隆太教授の論文は大丈夫?

 脳トレと言うと、日本では川島隆太教授が有名です。たぶん川島教授は科学的根拠があると主張するでしょうし、さすがに何も証拠なしに言っているのではなく論文も発表していると思われますので、今回の調査対象に入っていた可能性があります。

 一方、記事では、アメリカの人気のブレインゲームサイト「Lumosity」の効能を実証した論文も含まれているとしていました。日本でも一時すごくネットで宣伝していて、ニセ科学が嫌いな私は嫌だなぁと思って見ていたものです。

 この「Lumosity」は案の定、ほとんどの学術論文で、実験参加者が少なすぎたり、「プラセボ効果」を無視したりと、客観性と再現性が低い実験が行なわれており、実験結果に疑問が残るものばかりという有様。

 というか、"「Lumosity」の広告が、学術的に立証されていないことを主張した虚偽広告であるというFTC(連邦取引委員会)の指摘を受けて、200万ドル(約2億1,000万円)の賠償金を支払わされてい"たんだそうな。まるっきりだめじゃん! (他に「LearningRx」というところも賠償金を支払ったそうな)
 同社の広告では「Lumosity」が記憶力の低下や認知症、アルツハイマー病の予防に効くことをはじめ、学校、会社、スポーツでの最大限のパフォーマンスを発揮でき、PSTDやADHDなどを防ぐ効果があると大々的にアピールしていたが、そのような効能は科学的にいっさい根拠がないことを政府機関が公言したかたちになった。

●脳トレで唯一証明されている効果は「ゲームがうまくなること」だけ?

 なお、記事では、“脳トレ”ゲームを繰り返しプレイすることで、「特定のゲームの腕が上達しているだけなのではないか」と書いていました。要するに脳トレの効果はゲームがうまくなることだけ、つまり、普通のゲームといっしょじゃないの?という話です。

 なぜこんな考えにたどり着いたのか?というと、"空港のX線荷物検査をシミュレーションした「危険物発見ゲーム」では、プレイをするほどにナイフを素早く発見する能力は劇的に高まる"ことはわかっているためです。

 前半のネイチャーの論文でも、「脳トレを続けたグループでは、ゲームの成績は向上した」と書かれていましたよね。今のところ、脳トレで唯一証明されている確実な効果は「ゲームがうまくなること」だけのようでした。


【その他関連投稿】
  ■胡散臭い脳科学・脳科学者は疑似科学?茂木健一郎・川島隆太に批判
  ■右脳と左脳の働き・機能や利き手との関係はどこまで本当なのか?
  ■右脳派・左脳派なんかそもそも存在しないので、利き脳診断は大嘘
  ■ゲーム脳の次はスマホ脳・テレビ脳?学力テストが低下したという主張
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由