Appendix

広告

Entries

人の名前を赤字で書くとダメは常識?縁起悪いとされる理由と意味


【クイズ】「神社の参道では真ん中を歩いてはいけない」と言われていますが、これについて神社の人の説明は?

(1)神様は参道からではなく、裏手から来るので参道では気にする必要はない。
(2)神様の通り道だというが、基本的に神様はウロウロ歩き回るわけではない。
(3)参道の真ん中は神様の通り道であり、開けておかなくてはいけない。


●人の名前を赤字で書くとダメは常識?

 常識というか、迷信と言いたいところですが、迷信って言ったら常識だと思っている人は怒るでしょうね。
人の名前は赤色で書いちゃだめっ!(駄・・・に近いのかな?) : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

人の名前は赤色で書いちゃだめっ!(駄・・・に近いのかな?) 新米古米 2009年7月2日 13:55


先日、市が開催する赤ちゃん相談会に行ってきました。
そこで母親を別室に集めて話を聞くので、その間は子供は保育士さん?のような方が見て下さいます。

その間、子供がわからなくなるといけないのでシール状の名札に子供の名前を書いて
母親と子供の胸に貼りつける事になっていました。

「これでお子さんの名前を書いて下さいね」と係の方に渡されたペンを見てびっくり。
赤色のペンなんです・・・

でも隣の男の子の赤ちゃんを見たら黒色のペンを渡されていました。

実は私は小さい頃に祖母から「人の名前は絶っ対に赤色で書いたらあかんっ!」と言われていて
その刷り込み?のせいか、どうしても赤色で名前を書く事にすごい抵抗があるのです。

「あの・・・名前書くんですよね。もう黒色のペンはないんですか?それか他の色は・・・」と聞くと
「その子、女の子でしょ?男の子は黒で書いてもらっています。だから赤色で書いてくださいね~(ニコ)」

「えっ、これ赤ですけど・・・赤で書くんですか?」
「え?そうですよ。書いて貼ったらすぐ別室に来て下さいね(ニコ)」
係の方は『ん?それが何か?』のような顔でした。

仕方なく子供の名前を赤で書き、「ごめんね、ごめんね。終わったらすぐはがしてあげるからねっ!」と
子供にそのシール名札を貼りつけました。

他のお母さん方を見ると普通に赤ペンでサラサラ書いているので
あれ?ひょっとして抵抗を感じてるのは私だけ?

小さい頃から言われてて「赤色で名前を書くな」は勝手に一般的な事かと思っていたのですが
地域的なものなのかな?と疑問に思いました。(ちなみに東海地方出身)
そういえば会社でも「赤で書いちゃダメだよ」と注意するたび「えっ?そうなの?」という返答だったし・・・

同じように言われて育った人はいらっしゃいますか??

 書き込みを見たら、上の方に出ている人は「みんなそう教わった」というもの。私は初耳でした。
識別しやすいようにでは? きょん 2009年7月2日 14:43

普通は赤字でのメモってNGですよね。わかります。

今回の場合は、お子さんを男女で識別しやすくしただけじゃないですか?

●人の名前を赤字で書くのが、縁起悪いとされる理由と意味

 質問者の方はなぜ赤字がダメなのかについては触れていませんが、縁起が悪いといったことを述べている人が多いです。
言われた ゆうき 2009年7月2日 14:40

30代後半、関東出身

言われましたね。「名前を赤字で書くのは死んだ人だけだから、赤で書いちゃ駄目だよ。」
理由は知りません。

人の名前を書くとき無意識に赤は避けますね。
でも自分の名前を赤で書かれても気にしません。

トピ主さんの例の場合、子供の名前を赤で書くのは嫌だなあ。


祖父母に言われました そぉねぇ 2009年7月2日 14:44

名前を赤で書くと早死にすると、祖父母に言われていました。

しかし、その謂われは知りません。
私の家の辺りでは、墓石に名前を刻むときに、生前から刻む場合は赤で色づけするのですが、そのせいでしょうか。


私もそうして育ちました

北海道 40代 ♀ 2009年7月2日 14:48

赤い字で名前を書くのは縁起が悪い(相手がいるなら失礼になる)と言われ育ちました。

トピ主さんの場合は 男=黒 女=赤 で区別しただけなのでしょうが、同じ体験をしたらあまりいい気はしません。

赤字がダメだったのは、配偶者がお墓に入った時に、自分(妻)の名前も赤字で墓石に彫る・・・というようなことだったと思います。


わたしも携帯からの書き込み 猫 2009年7月2日 14:50

20代、近畿地方に住んでいます。

わたしも親に言われて育ちましたが、相手の名前を書くときに赤で書くと死と連想させてしまうのでだめだと言われました。


私も母とおばあちゃんに・・・ とまと 2009年7月2日 14:50

人の名前を赤で書いてはいけないと教えられて育ってきました~。

おばあちゃんには、人の名前を赤で書くと書かれた人の寿命が
縮まるんだよって教わったので、私も赤で人の名前を書くのは
とっても抵抗あります・・・。

●墓石の赤字はむしろ「生きている」のサイン

 墓石の赤字が由来というのはいかにもありそうな話。ただ、これについて調べてみると、むしろ生きているというメッセージだとありました。

 まあ、素人のめちゃくちゃな解釈が広まるってことはよくあるので、これでも別に変な話じゃありませんが…。
お墓の建立者の名前に朱=赤色を入れないとダメ?:お墓のQ&A疑問・質問:墓石や彫刻についての質問-霊園・墓地の石乃家(いしのや)

もともと「朱」を入れていたのは寺院で「生前戒名」を与えられた際に、墓石に彫刻する時に入れられていました。(中略)

墓石に戒名を彫る場合に生前受領したと分かるように朱色を入れていた事から、建立者の名前にも朱を入れ「まだ生きています」とするようになったのです。

【クイズ】「神社の参道では真ん中を歩いてはいけない」と言われていますが、これについて神社の人の説明は?

(1)神様は参道からではなく、裏手から来るので参道では気にする必要はない。
(2)神様の通り道だというが、基本的に神様はウロウロ歩き回るわけではない。
(3)参道の真ん中は神様の通り道であり、開けておかなくてはいけない。

【答え】(2)神様の通り道だというが、基本的に神様はウロウロ歩き回るわけではない。 

(宗教的な行動はそもそも科学的根拠はないのですけど、似たような感じで宗教的に意味がないものが定着することがあります。この「真ん中を歩いてはいけない」なんかは俗説の可能性が高そうなものでした。
 しかし、既にかなり定着し、神社の中の人でも「できればそうして」と言い始めており、このまま「正しい説」に変わりそうです。 神社の参道の歩き方 真ん中通る奴は日本人じゃない、在日だ!より)


●縁起が悪いというのであれば、赤字以外の方が悪いのでは?

 生前戒名が赤字なのですから、死後は別の色です。で、こちらは間違いなく亡くなっているわけですので、縁起が悪い色と言えばそっちだろう!と思いました。

 で、これが何色か?と検索してみたのですが、特に色を塗らない・白・黒などいろいろで特に決まっていないみたいです。
Q お墓の文字には色を入れるんですか?|但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。 2012年02月15日

決まっているわけではないです。

(中略)家紋、戒名碑に刻んだ文字には、白か黒を入れる場合が多いです。
仏教的な決まりがあるわけではなく、
ただ、目立たせるためだけ、だと思います。

色を入れないと何が刻んであるのか分からない場合があります。
特に
グレー系の石。
黒も石が乾いていれば比較的分かりますが、雨で濡れたときは、全く読めません。

●ビジネスマナーでもダメとされる

 ただ、ビジネスマナーでもダメだとされているところがあるようです。以下では、「生きている」のサインであっても死を連想するからダメだとしています。
おさえて安心 ビジネスマナー100 - 赤字で,相手の宛名を書くのはNG:ITpro  森 美緒=グローバル ナレッジ ネットワーク 2009/08/28

 赤は相手にあまり良い印象を与えません。それは赤の持つイメージが原因です。例えば,禁止事項やマイナスは赤書きしますよね。赤という色には,「いけないこと」「悪いもの」という印象があるのです。(中略)

 地方によっては,相手の名前を赤で書くことは,相手との絶縁を示すそうです。また日本では,墓石に存命中に名前を彫った場合に,朱入れ(名前の彫られた部分を赤く染めること)によって,まだ生きていることの証にします。そのため,赤で書かれた人名は,墓石(死)を想像させて「不吉」という印象もあるようです。

 封筒などの宛名は,絶対に赤で書いてはいけません。一般的には黒や青などで書きます。

●図書館のプロも由来を見つけられず

 ところが、図書館の中の人が参考文献読みまくって答えてくれる以下のサイトによると、あまりビジネスマナー本でも見られないとのこと。
赤い文字で人名を書くことがタブーであると言われる理由。ビジネス文書において、赤文字で署名することもい... | レファレンス協同データベース 2011年03月26日 02時01分

手紙のマナー、ビジネス文書関連図書を中心に探す。
『ちゃんとした手紙とはがきが書ける本』(816/6/79)p.62~
 ・「礼状や改まった手紙は黒か青で書くのがマナーです。」
 ・「赤は督促状や絶縁状に用いられる色なので使わないようにしましょう。」とあり。
ビジネス文書のマナーを中心に探すが、「色」についての言及なし。
また、NDC380~を中心に、迷信、習俗などで探すが、掲載なし。
検索語について、「赤」以外の言葉がないか、『日本語大シソーラス』(813/5R/17)などで類語(朱、緋、紅、茜など)を探し、それらの言葉で探してみるが、なし。
『英語迷信・俗信事典』(387/R/142)p.4【赤色】の項目に、海外のことではあるが「恋文を赤インクで書くことは大きな悪運をもたらすと考えられている」とあり。

 上記で様々な理由が書かれているように、どうも理由ははっきりしません。検索結果で出たサイトでも、かなりいろいろな理由が挙げられていました。

 最初は墓の文字の色で決まり!と思ったのですが、そうとも言えないようです。

 というか、由来がはっきりしないということは、理由すらわからないのに「赤はタブー」ってみんなで言っているということですね。アホくさい話じゃありません?

 こういう風によく考えないで迷信を信じてこだわる人は、疑似科学に夢中になったり、(やはり根拠のない)差別や偏見を持ったりする可能性が高いです。たかが迷信で済まさずに、きちんと撲滅した方が良いでしょう。


●でもやっぱり赤字で人の名前はやめておくのが無難

 とはいえ、積極的に赤字で名前を書くというのは、これで不快に思う人がいる以上やめておいた方が良いというのも言えるでしょう。わざわざ波風を立てる必要はありません。

 ネットでは赤字で書いて怒られたという人もいます。個人的には、こういう迷信・マナー・しきたりみたいなものほど、強く怒る人が多いと感じています。

 マナーやある集団での伝統なんてものは、科学的根拠があるわけではないですし、理論的に答えを導き出せるわけでもありません。頭の良い・悪い関係なく、知っているか知っていないかだけです。

 基本、人間ってのは上位に立てる場面で得意になることが多いわけでが、こういう理屈じゃないところだと能力に関係なく威張れることができるので、余計激しくなってしまうのかな?と想像しています。

 まあ、とりあえず、社会としてはこうした理不尽を是正していき、個々の場面では不用意な摩擦を起こさないように…という感じが良いと思われます。たいへんめんどくさいですけどね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■神社の参道の歩き方 真ん中通る奴は日本人じゃない、在日だ!

【その他関連投稿】
  ■夜に爪を切ると親の死に目に会えないに隠された教訓
  ■携帯電話が心臓ペースメーカーに与えるリスクの本当
  ■食べ合わせの悪い食べ物 うなぎと梅干し・天ぷらとすいかなどは迷信
  ■飛行機はなぜ飛ぶのかわからない…は嘘 流体力学の本も間違いだらけ
  ■携帯電話の優先席での電源オフ、病室誤作動での使用禁止に変化
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由