Appendix

広告

Entries

宝くじに当たった人がロクな人生を歩まない理由 仕事を辞めるのは最悪の選択


 後半で出てくる話からのクイズ。

【クイズ】フランスの哲学者、ヴォルテールはかつて「労働はわれわれを三つの大きな悪から逃れしめる」と言ったそうです。この「三つの大きな悪」として正しいものはどれでしょう?

(1)悪徳、欲求、退屈
(2)高慢、嫉妬、憤怒
(3)怠惰、食欲、色欲


●宝くじに当たった人がロクな人生を歩まない理由

 今回はデータ的な根拠のある話じゃないんですが、ことごとく否定していておもしろかったです。瀧 俊雄・マネーフォワード取締役へのインタビュー記事というものでした。

宝くじで1億円以上当たった人の末路:日経ビジネスオンライン(鈴木 信行 2016年1月7日)

 とりあえず、宝くじの高額当選者にトラブルにならないための『【その日】から読む本』という冊子が渡される時点で、「家庭内トラブルを巻き起こしたり、一度に大金を手にしたが故に身を滅ぼすケースが、少なからず存在する証拠」だろうという指摘。まあ、そうですよね。


●ポピュラーなのは家族内・親族内トラブル

 よくある話というのが、以下のようなもの。

「例えば、宝くじを当てると家族はもちろん、それまで縁遠かった親族までが直接的・間接的に“おすそわけ”を要求してくる。家族の間でも、お金以外の話題が食卓の会話に出なくなる」

 「うちは大丈夫」と思うかどうか知りませんが、インタビューアーは"「もし宝くじが当たったらどうする」という話を家族でしていて大喧嘩に発展"なんて話もしていました。

 当たってもいないのにトラブルが起きるんですから、当たったらなおさらです。


●宝くじが当たったことを言わなければ良い?

 「言わなければ良いじゃない」という反論もあります。しかし、これも以下のような理由で「多くの人はばれてしまいます」と、バッサリ否定されていました。

・我慢しきれずに自らカミングアウトする。
・人間の浪費というものは一回始まるとなかなか止まらないため、隠そうとしてもついつい生活が派手になり周囲に隠し切れなくなる。

 私は老後資金の話として、まず今から贅沢しない練習を…といったことをすぐ書きます。生活の質を落とすのは難しいためです。2つ目はそういう話ですね。


●大金を支払う際に不合理な決定が多くなる理由

 また、金銭感覚が麻痺しやすい理由もわかりやすく説明されていました。これは宝くじうんぬん抜きで、おもしろいですね。
瀧 :ただでさえ人は、「日頃、不慣れな金額の取引」は、金銭感覚が麻痺して失敗しやすいものなんです。普段800円のランチを食べている人が、別の店に行ってランチが1150円だったらどうします。

――慎重にメニューを吟味します。

瀧 :でも5000万円で家を買う時、70万円でより生活が快適になるオプションが付きますよと言われたら。

――「そりゃもう5000万円払うんですから、70万円なんて大した金額ではない」などと思う人もいるでしょうね。

瀧 :そうですよね。でも、貯金という側面で考えると、その意思決定はランチの2000倍、吟味するべき対象なんです。それくらい、不慣れな取引では、いい加減な意思決定をしてしまいがちなんです。

●仕事を辞めるのは最悪の選択

 インタビューアーは「だったら、いっそのこと1億円持って引きこもったらどうでしょう。ムテ金庫(設備・施設自体に固定された金庫)に現金を入れて、仕事はせず、高級品は一切買わず、旅行もしない…」といった話をしていました。

 ところが、仕事を辞めるというのが、実は最悪の選択とのこと。啓蒙主義を代表するフランスの哲学者、ヴォルテールはかつて「労働はわれわれを三つの大きな悪から逃れしめる」と言ったそうです。

 クイズはここからでした。 


【クイズ】フランスの哲学者、ヴォルテールはかつて「労働はわれわれを三つの大きな悪から逃れしめる」と言ったそうです。この「三つの大きな悪」として正しいものはどれでしょう?

(1)悪徳、欲求、退屈
(2)高慢、嫉妬、憤怒
(3)怠惰、食欲、色欲

【答え】(1)悪徳、欲求、退屈


 ほかの選択肢は、キリスト教の七つの大罪(高慢 物欲(貪欲) ねたみ(嫉妬) 憤怒 貪食 色欲(肉欲) 怠惰)がベースでした。「罪」そのものというよりは、人間を罪に導く可能性があると見做されてきた欲望や感情のことを指すと説明されています。

 ヴォルテールの「三つの大きな悪」は、悪徳、欲求、退屈の三つでしたが、こちらもそういうニュアンスもあるかもしれませんね。

 宝くじの場合はこの中だと欲求がダメです。ただ、退屈も非常に大きいでしょう。やることがなくなることで、浪費がいっそう進むと予想されます。


●宝くじ当選金で起業だなんて大間違い

 インタビューアーは、起業なら暇にはならないのでは?といったことを言っていました。私も悪くないかなと考えていた時期もあったのですが、殺人、謎の死、自殺、孤独死、借金まみれ…宝くじ当選者の末路では、このパターンの破滅もありました。

 瀧俊雄さんの起業がダメな理由に関する解説を読むと、なるほどと思えます。

「宝くじで得た資金で事業を始めるなんて最もハイリスクな選択です。飲食店に行っても3億円分は一生かけても食べきれない。でも誤った経営により3億円を失うのは容易にありえることです。晴耕雨読の日々を過ごすのも、起業で第2の人生にトライするのもそれ自体は全く悪いことではない。でもそのためには入念な準備が必要で、宝くじの当選をきっかけに始めることではない」

 けちょんけちょんな感じですが、瀧さんは結局宝くじを買うことまでは否定していませんでした。

「まず、親族内トラブルを回避するため、税理士、弁護士に相談しましょう。次に、複数の金融機関に相談し、その中から信頼できるファイナンシャルプランナーを見つけて一緒に資金プランを立て、今の生活を変えないことです。もちろん仕事を辞めてはいけません。人との付き合い方も変えてはいけません。この部分さえしっかり押さえておけば、宝くじが当たってもまず大丈夫です」

 ただ、私はやっぱり宝くじを買うこと自体避けた方が良いと思いますけどね。今回のようなリスクの他にも、宝くじの還元率は半分未満の45.7% 宝くじ協会の天下り官僚が問題というのは本当?などでやっているような最も損する「ギャンブル」という問題もありますから…。


【本文中でリンクした投稿】
  ■殺人、謎の死、自殺、孤独死、借金まみれ…宝くじ当選者の末路

【その他関連投稿】
  ■宝くじが当たったらどうする? 宝くじの醍醐味は使い道の妄想
  ■よく当たる宝くじ売り場の情報は詐欺的 禁止されるべきでは?
  ■貧乏な人ほど宝くじを買うし選挙にも行かないので政治家の好き放題に…
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由