Appendix

広告

Entries

デマだった「叱らない子育てでメンタルが弱い若者ができる」 叱る方がむしろ問題


【クイズ】少学校・中学校・高校すべてゆとり教育を受けた世代というのは、実は珍しく3学年しかいません。この世代に当たる1996年生まれのPISAのテストの成績として正しいものはどれでしょう?

(1)数学6位、読解力14位、科学2位
(2)数学7位、読解力4位、科学4位
(3)数学10位、読解力15位、科学6位


●デマだった「叱らない子育てでメンタルが弱い若者ができる」

「近頃の若い者は子どもの頃から叱られたことがないから打たれ弱い」
「ほめられてばかりで叱られ慣れていないから、会社でちょっと叱られると立ち直れず、すぐにやめたいと言い出す」
「打たれ強くするためにもっと叱らなくては」

 これらはすべてデマだという話がありました。

 上記のようなことを言う人は実際に調べているわけではないと指摘されており、一方で研究の裏付けがあるのは「叱る方がむしろ問題」ということだとされています。

 欲を言えば、裏付けがあるという研究に関しても、もっと具体的な言及が欲しかったのですけどね。まあ、過去にいろいろと紹介しているように、こうした研究が多いというのは嘘ではないと思われます。
騙されるな。「叱らない子育て」でも打たれ弱い子にはならない まぐまぐニュース! / 2016年11月22日 16時0分

(引用者注:教育心理学の研究によると、)子どもの頃から叱られることが多かった人、つまり叱られ慣れている人は、自分はダメな人間だと感じて自己肯定感が持てなくなります。すると何事においても「自分はできる」と思えなくなります。そして、「どうせ自分はダメだ」という自己否定感にとらわれ、がんばりがきかなくなります。

同時に、叱ってばかりいる親に対しては「自分のことが嫌いなのだ」と感じ、愛情不足感を持つようになります。このような親に対する不信感を持ってしまうと、その後の人間関係も同じように不信を土台にして作るようになります。つまり、他人が信じられないという他者不信感です。

初出『月刊サインズ・オブ・ザ・タイムズ(福音社)』2016年9月号

●科学的根拠なしに「甘やかさない教育が必要だ」

 ところで、上記のような甘やかすと精神的に軟弱な子になると主張している人は、実際にいるでしょうか? 一応、検索をかけてみました。

 よく見かけると思ったものの、意外に見つけ出すのに苦労。例えば、以下なんかは「甘やかさない教育必要だ」とされているものの、それによって育つのは「わがままな子」だという想定のようで、方向性が異なります。
【主張】子供の権利 甘やかさない教育必要だ+(1/2ページ) - MSN産経ニュース 2014.1.26 03:06

 「子供の権利」を誤解した条例づくりが依然として後を絶たない。(中略)

 自治体の条例では、子供の「意見表明権」といったものまで加わり、権利をはき違えたわがままを許す風潮が問題になってきた。(中略)

 子供の顔色をみるばかりで、厳しい指導ができないというようでは困る。慎重に検討してもらいたい。(中略)

 わがままを正せない親や教師の教育こそ見直してもらいたい。だめなことはだめとしっかり教えたい。

リンク切れ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140126/edc14012603060000-n1.htm

●すべてを子供の思い通りにするわけではない

 叱らない教育で注意したいのは、叱らない=子供の言うことをすべて聞くではないことです。賛成派も反対派もこれを誤解している人がいるのではないかと思います。

 私は親が子供を思い通りにコントロールしようとするのは所有物と勘違いしているからだと言っていますが、逆に子どもが親を思い通りにしろと言っているわけではありません。

 現実には、そもそも子供の願いをすべて叶えるのは無理です。親子であっても考え方は同じではないのですから、望みが異なって当然です。ましてや世の中には多くの人がいるのですから、願いが叶わないことはいくらでもあります。さらに言えば、自然現象など人類が望んでも叶わないものも多くあります。

 したがって、すべてが思い通りになるわけではないということを、少しずつ学んでいくこと自体は大事です。

 ただ、一方であることを願うこと自体はごく自然なことです。ですから、それを一方的に否定せず子どもの欲求を理解し共感した上で、叶わないこともあると教える方が良いでしょう。

 そういう意味で子供に「意見表明権」を持たせること自体はごく自然な話であり、意見の表明すら許さないという産経新聞の方がよっぽどわがままでしょう。教育が悪くてこんなになってしまったのでしょうか?


●ゆとり世代は甘やかされてきたから精神的に脆い

 脇道にそれました。改めて検索して、今回のテーマにより合いそうなものを探してみます。

 悪くない記事も多いオールアバウトなのですが、それっぽいのが出てきちゃいました。ただ、メンタルが弱いとはまたちょっと違いますね。
若者に急増!責任転嫁する「自己愛型人間」の直し方 [ストレス] All About

最近、不運を誰かのせいにすることで、自分を守ろうとする若者が増えていると言われています。(中略)

他責感の強い若者は、事実に即した冷静な自己分析ができない状態に陥っています。「こんな親から生まれなければ、もっと成功できたのに」「就職活動がうまくいかないのは、出身大学の馬鹿な学生が足を引っ張ってるからだ」---こんな口ぐせの多い若者に共通するのが、「自分は悪くない」という強い自己愛の信念です。

なぜこうした「自己愛型人間」が増えてしまったのでしょうか?

自己愛型人間が増えたことには、いくつかの要因があると思います。なかでも少子化の影響から、親や祖父母、おじやおばから愛情を一身に受け、甘やかされている若者が多いという事実が挙げられるでしょう。

博報堂(2006年)の調べによると、今や1人の子どもが持つ平均ポケット(お金の出所)数は約7つ。つまり、父母、両方の祖父母、おじやおばなどを加えると平均7人くらいから、お小遣いやプレゼントをもらえる、ということです。

記念日には抱えられないほどのプレゼントや大金をもらい、ねだればすぐに行きたいところに連れて行ってもらえる……こんな状況が当たり前になると、与えられることに感謝の気持ちを持てなくなります。我慢する体験、努力して手に入れる体験も持てなくなります。

 大美賀 直子

メンタルヘルスの分野を中心に執筆するカウンセラー、ライター。精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を持つ。現代人を悩ませるストレスに関する基礎知識と対処法を解説。ストレスやメンタルコントロールに関する著書・監修多数。

 もう一つ見つけた例は、やっとぴったりでした。
若手社員の精神面の強さを育む指導育成 |社員研修・教育ならPHP人材開発(2014年1月31日更新) 

ゆとり世代と呼ばれる最近の若者たちは、子どもの頃から甘やかされて育ってきた人が多いので、精神的に未熟でもろい傾向があります。

職場で上司から少し厳しめに叱責されると、それがきっかけとなってメンタルダウン(精神的な不調)を起こし、休職→退社につながってしまうようなケースも少なくなりません。(中略)

打たれ強さと自己肯定感を高めるためには、意図的に「修羅場」をつくってそこに対象者を追い込み、乗り越える体験を味わせるような教育研修が効果的です。

的場正晃 まとばまさあき 

神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程にてミッション経営の研究を行ない、MBAを取得。現在は(株)PHP研究所経営理念研究本部研修事業部部長

 修羅場を作って追い込め!といった精神論が非常に「らしい」ですし、「ゆとり世代」って言葉をネガティブに使っちゃているのもあれですね。

 クイズは今回の話とは直接関係しないのですが、このゆとり教育に関するものにしました。ゆとり世代の定義で判明 究極のゆとり世代の学力はむしろ高いという不都合な真実からの出題です。


【クイズ】少学校・中学校・高校すべてゆとり教育を受けた世代というのは、実は珍しく3学年しかいません。この世代に当たる1996年生まれのPISAのテストの成績として正しいものはどれでしょう?

(1)数学6位、読解力14位、科学2位
(2)数学7位、読解力4位、科学4位
(3)数学10位、読解力15位、科学6位

【答え】(2)数学7位、読解力4位、科学4位 (他の二つは途中からゆとり教育になった世代の成績です)


 ゆとり教育も根拠なしに悪く言われているもの。こういう根拠を出さずにいろいろ言ってしまう大人こそ、教育を間違えてしまった例としてむしろ問題視した方が良さそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ゆとり世代の定義で判明 究極のゆとり世代の学力はむしろ高いという不都合な真実

【その他関連投稿】
  ■子供や部下を 叱る・怒る VS 褒める 効果を比較した研究はある?
  ■駄目な子供の育て方 「してはいけない」の禁止令・否定が子供を潰す
  ■子ども置き去り事件、海外の反応「両親は虐待で起訴されないの?」
  ■叱ることや「勉強しなさい」が子供にマイナスに働く理由 脳にある海馬に悪影響…という説
  ■子どもの置置き去りはしつけじゃなくて虐待 目を離すこと自体危険
  ■夜泣きやイヤイヤ期がある理由 子育てが間違っているわけではない
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由