Appendix

広告

Entries

海外サイトが礒部繁人・北大准教授の捏造改竄などを研究不正指摘 礒部准教授の学歴・経歴や影響を受けた人物


 大学の発表や報道機関のニュースではないものの、研究不正ではお馴染みの海外サイトPubPeerの指摘がありました。ただ、この段階だと、普通はうちでは紹介しません。

PubPeer - Microscopic characterization of metal-carbon-hydrogen composites (metal = Li, Mg)
Shigehito Isobe, Sumito Yamada, Yongming Wang, Naoyuki Hashimoto, Somei Ohnuki, Hiroki Miyaoka, Takayuki Ichikawa, Yoshitsugu Kojima, J. Appl. Phys. (2013)


●礒部繁人・北大准教授のWikipediaに不正疑惑の記述

 上記の筆頭にShigehito Isobeとあります。日本語表記ですと、「礒部繁人」です。

 以下のツイートで、彼のWikipediaで不正疑惑について書かれているという情報がありました。今回取り上げたのは、このせいです。


 ただ、前述の通り報道があったわけではなく、現時点での記事を立てる特筆性やWikipediaにおけるソースの基準などの問題で今後削除されるのではないか?と心配です。

 PubPeerで指摘されているだけだから仕方ないものの、不正に関する情報のソースが全部これだけなんですよね。他の情報も少ないですし、ページまるごと削除されることもあるかもしれません。


●海外サイトが礒部繁人・北大准教授の捏造改竄などを研究不正指摘

 で、その削除されるかもしれないWikipediaの内容について。まず、以下のように紹介されています。ここはPubPeer由来じゃありません。
礒部繁人 - Wikipedia 最終更新 2016年12月8日 (木) 06:42

礒部繁人(いそべ しげひと、1980年9月25日)は兵庫県出身の化学者。現在、北海道大学大学院工学研究院准教授である[1]。 水素吸蔵合金材料分野における著名な研究者であり、現在までに83件の学術論文を出版し、引用件数は2000を越えている[2]。 また8件の水素貯蔵材料・製造方法の特許を取得している。透過型電子顕微鏡を用いた水素材料の反応メカニズムの解明やボールミルを用いた水素材料作成の第一人者である。

 問題の研究不正疑惑に関する点は以下。
 告発サイトパブピアにおける告発

礒部は告発サイトパブピアにおいて、二重投稿[7][8][9]、捏造・改竄[10][11][12][13]、ギフトオーサーを含めた合計12本の論文に対して研究不正疑惑が持ち上がっている [14]。一部の論文に関しては電子顕微鏡写真の使いまわしによる四重投稿が指摘され、礒部は論文撤回の交渉中である[15]。その他の論文に関しても、実験の再現性や人為的な改竄が指摘されている。

●礒部繁人・北大准教授の学歴・経歴

 Wikipediaでは経歴も書いていますが、年表形式ではなく文章でのもの。北大でのオフィシャルを見たものの、なぜかそういったもは見つからず。

 一応、礒部 繁人 (工学研究院 材料科学部門 エネルギー材料分野) | 北海道大学の研究者(北海道大学研究者総覧)がそれに当たるのかな?と思いますが、たぶんResearchmapという外部サイトそのままです。

 その情報の順番を入れ変えたものが以下。時系列順にしました。

 学歴

1998年04月 - 2002年03月 広島大学  総合科学部
2002年04月 - 2004年03月 広島大学  修士課程
2004年04月 - 2006年03月 広島大学  博士課程

 職歴

2006年04月 - 2008年03月 広島大学(日本学術振興会 特別研究員)
2008年04月 - 2009年03月 オックスフォード大学
2009年04月 - 現在 北海道大学

 また、Wikipediaでは生年月日も載っていました。

生誕 1980年9月25日(36歳)


●JX日鉱日石エネルギーの「公益信託ENEOS水素基金」の助成対象者

 著作を探したものの、アマゾンでは見当たらず。

 ニュースとしても以下が見つかった程度ですから、それほど頻繁にメディアに出ている方ではなさそうです。
JX日鉱日石、ENEOS水素基金の2015年度助成対象者5名を決定 | レスポンス(Response.jp) 2015年10月19日(月) 17時00分

JX日鉱日石エネルギーは10月19日、「公益信託ENEOS水素基金」が2015年度助成対象者5名を決定したと発表した。

同基金は、水素エネルギー供給に関する研究助成に特化した公益信託としては日本初のもので、独創的、先導的な基礎研究へ助成し、水素社会実現に貢献することを目的として2006年3月に創設。水素エネルギー供給に関する「独創的かつ先導的な基礎研究」に対し、年間総額5000万円、1件あたり最大1000万円の研究助成金を、約30年間にわたって安定的に交付することができる。(中略)

今回助成対象となったのは、(中略)、北海道大学大学院工学研究院材料科学専攻 礒部繁人特任助教、(中略)の5名。

●「影響を受けた人物」にあの井上明久氏

 あと、Wikipediaでは、「影響を受けた人物」にあの井上明久さんの名前があって笑いました。本当なんですかね?

 なぜおかしかったか?と言うと、井上さんは研究不正業界では有名な超大物であるためです。

  ■不正疑惑の井上明久・元東北大総長、ノーベル賞候補と言われていた
  ■東北大の井上明久前総長の研究不正疑惑 外部調査しないと幹部が決定

 ただ、この情報の引用元が書かれていません。できすぎた話だと思って「礒部繁人 井上明久」で検索したものの、それらしき情報は見つかりませんでした。やっぱりちょっと怪しいかもしれません。

 とりあえず、まだPubPeerで指摘があったという理解までにしておいて、正式発表や報道があるまでおとなしく待っていた方が良さそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■不正疑惑の井上明久・元東北大総長、ノーベル賞候補と言われていた
  ■東北大の井上明久前総長の研究不正疑惑 外部調査しないと幹部が決定

【その他関連投稿】
  ■大型案件?東大がネイチャーなどの医学論文11本の不正疑惑を調査
  ■東大不正疑惑で二の矢、論文が22本に ディオバン小室一成教授も再び
  ■東大の不正告発3連発、論文は既に撤回 大野里奈博士の研究論文?過去に捏造・改ざんの指摘
  ■珍しい二重投稿の処分?神戸国際大、論文盗用の教授を懲戒解雇 架空請求という研究費の不正使用の問題も
  ■37回虚偽記載で富山大懲戒解雇の竹内潔氏、訴訟して処分取り消しを勝ち取る
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由