Appendix

広告

Entries

覚せい剤の尿検査でお茶とすり替える…という手法は結構有名?


 ASKAさんの任意提出の「尿」が実は「お茶」だというニュースが出ていて、警察の捏造だ!という話になっていました。が、これは乱暴な理論ではないか?というのが一つ。

 また、検索してみると、今回のケースとは異なるものの、覚せい剤の話でお茶が出てくることはたびたびあるみたいという話がもう一つです。


●覚せい剤の尿検査でお茶とすり替える…という手法は結構有名?

 まず、お茶とのすり替えの話。これはASKAさんのケースとは全然違っていて、尿検査をパスするためのものです。お茶から覚せい剤が検出されるわけではありません。

 例えば、以下はお茶とすり替えて提出して、罪を逃れようとしたという話。
10月31日(木)①審理、パンツの中にお茶入りコンドームを隠して尿検察時に利用|弁護士と闘う ~初・本人訴訟実践記~ 2013-11-01 06:17:57

5/31に家宅捜査、被告人が逮捕。
その時、被告人はIという交際相手の女性と一緒にいた。Iは覚せい剤の前科あり。
万が一のために(彼女を守るために)二名分の、お茶を入れておいたコンドームを用意していた。
5/31の尿検査において、被告人はパンツの中に入れていたお茶入りコンドームのお茶を提出した→陰性
しかし、6/1の尿検査では陽性反応

被告人主張
「なぜ6/1に自分の尿から覚せい剤反応が出たのかわからない」
「自分は5/6に使用して以来、使用していない」
「5/31が不当逮捕だったので、それに対する反抗心から5/31には尿を出さなかった」

 以下も同様だと思われます。この業界では尿とお茶をすり替えるという行為は、よく知られたものなのかもしれません。
元極道が回想「知り合いに屁理屈とか裏技好きな人間おるけど、もしかして彼女も」|トレンド、アングラ、ビジネス、カルチャー  R-ZONE 2015.07.18

 まだ大阪市西成区の路上で、売人が平気で商売していた時代は、警察にひっぱられた時の対策として、ナニにお茶入りのコンドームをくくりつけ、尿検査の時に警察官の目を盗んで尿の代わりにお茶を入れ、難を逃れる、という難易度の高い技を使ったりしている達人がいた。

●ASKA氏「お茶を尿のかわりに入れた」

 さて、ASKAさんのニュースについてです。

(1)ASKAさんは11月25日夜、自宅で任意の尿検査に応じ、この尿を用いた鑑定で覚醒剤の陽性反応が出たため、警視庁が28日に逮捕。
(2)ASKAさんは容疑を一貫して否認し、「あらかじめ用意したお茶を尿のかわりに採尿カップに入れた」と話した。
(3)任意で尿を採取した際、警察官と妻が立ち会っていたが、同課は「手元まで確認することは困難だった」ため、鑑定した液体が、被疑者の尿であると立証することができず、不起訴とした。

ASKAさん「お茶を採尿カップに」 警視庁に説明:朝日新聞デジタル(2016年12月19日18時37分)


●これは警察の捏造だ!という反応

 これを受けて、はてなブックマーク - 「ASKAさんが尿すり替え」 警視庁、捜査経緯を説明:朝日新聞デジタルは、警察の検査が怪しいというコメントが人気になっていました。

“何のこっちゃと思ったが、ASKA氏の言い分は要するに「警察が証拠を捏造するだろうと思って予め用意しておいたお茶を尿の代わりに出した。従って陽性はあり得ないはずなのに、警察は案の定捏造した」という話だろう”(citron_908 2016/12/19)
“などと意味不明な供述を(警視庁が)しており / もしかして尿検査陰性だったけど言動が怪しいから見込み逮捕しちゃった?”(enemyoffreedom 2016/12/19)
“本当に検出されたの? 本当に検出されたなら覚せい剤入りのお茶を持っていた罪で逮捕できるのでは。”(hevohevo 2016/12/19)
“お茶入れられるとか、これ逆にマトリの言い訳、日頃から現場ですり替えられてるのゲロってるようなものだけど、分かってんのか?逆にそんなザルで、日頃の捜査大丈夫なのかよ。”(apppppp 2016/12/19)
“これはむしろ警察の捜査の問題が明らかになってしまう展開…?”(mikanyama-c 2016/12/19)
“警察の発表がおかしいのか、朝日が誤解したのか?なんでお茶で覚醒剤の陽性反応出るんだ?”(takeim 2016/12/19)


●警察のでっち上げだというのもまた早計

 ツイッターでは、お茶とすり替えるなんて怪しすぎるとASKAさんを疑っている人もいますが、やはり警察を批判するコメントがかなり目につきます。

 ただ、これらは基本的にお茶とすり替えたのが本当という前提ですよね? そもそもすり替えていない可能性もあります。こちらも考えないといけません。

 罪を証明する責任は警察にあり、犯罪者だと決めつけるのはいけないのですが、だからと言って警察が捏造したと簡単に決めつけて良いとも言えません。これもまた早計です。少し落ち着いて考えてみましょう。

 以下のようにいろいろな可能性が考えられます。

(1)お茶とのすり替えが本当にあった。検査で陰性が出た。
(2)お茶とのすり替えが本当にあった。検査で陽性が出た。
(3)お茶とのすり替えはなかった。検査で陰性が出た。
(4)お茶とのすり替えはなかった。検査で陽性が出た。


●警察の言い訳が正しい可能性はある

 まず、お茶とのすり替えがあろうがなかろうが、検査で陰性だった場合、それを陽性だと偽るのはいけません。したがって、これらの場合は問題なく、警察の捏造だと言えます。

 はてなブックマークの人気コメントは、これらのうち「(1)お茶とのすり替えが本当にあった。検査で陰性が出た」を想定しているものが多かったです。

(1)お茶とのすり替えが本当にあった。検査で陰性が出た。
(3)お茶とのすり替えはなかった。検査で陰性が出た。

 また、お茶から陽性が出たという可能性も一応あります。

(2)お茶とのすり替えが本当にあった。検査で陽性が出た。

 ただ、これはかなり不自然です。お茶にわざわざ覚せい剤を混ぜているわけですからね。

 しかし、警察の言い分が正しい可能性が残るのが、以下のパターンです。

(4)お茶とのすり替えはなかった。検査で陽性が出た。

 本当に尿から覚せい剤の反応が出たという可能性。では、なぜ証拠不十分となったのか?と言うと、尿の採取の際に間違いなく本人の尿だと確かめなかったため、ということになります。

 それから、他の報道であった、この際に入手した尿が少量であり、警察の主張を証明するための再検査ができなかったという情報も大事でしょう。

 元検察官の落合洋司弁護士によると、覚せい剤使用事件では、警察が採尿をおこなう際は、後日の紛争を生じないように、厳格な手続きでおこなう必要があるそうです。
(ASKAさん「不起訴」釈放、「採尿に慎重さ欠いた可能性」落合弁護士が指摘 - 弁護士ドットコム 2016年12月19日 22時12分)

 逆に言えば、厳格なやり方で採尿できなかった場合は、罪にできないわけですね。だとすれば、今回の場合、お茶とすり替えた以外の主張でも証拠不十分となった可能性がありそうです。

 それから、はてなブックマークのコメントのように警察が捏造したと主張されれる可能性も元から考慮されているようで、尿を入れる容器は容疑者本人が水で洗い、『もともと覚せい剤成分が混入されていた』といった主張や疑いが生じないようにするともありました。

 今回のケースでは、警察官が立ち会っていたが手元まで確認していなかったし、液体が少量で本人の尿であることを証明する検査ができなかったというもの。警察が捏造したのを言い訳をしているという可能性は依然としてあるものの、この説明でも十分通ります。

 まあ、どう転んでも警察に落ち度があるのは間違いない話ですけどね。


●警察に甘さがあった…弁護士の解説

20時半追記:飽くまで警察の言い分が正しければって話ですが、弁護士さんは以下のような解説。
ASKA、勾留中の尿検査なかったのか 「陽性」で釈放の不可解 2016年 12月20日 19時56分 提供元:J-CASTニュース

弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士は「ASKAさん側の主張もいくつか報道されていますが、あくまで警察側の発表を元にすると」と断った上で、不起訴に至った背景に「警察の甘さ」をがあったのではないかと指摘する。

「採尿時、警察官は通常、尿を出しているところが見える位置に立ちます。後方からであっても手元をきちんと見て確認し、写真や映像にも残す。『自分の尿じゃない』という言い逃れができないよう、徹底するんです。それが今回『お茶』だという主張を覆せなかったということは、そうした手順の中に甘さがあったのかなと思います。警察としては他にも証拠が出てくると考えたのかもしれません」

では、勾留中に採尿しなかったのはなぜなのか。徳原弁護士は「いくつか考えられます」とした上で、

「覚醒剤は1~2週間で抜けます。そのため、再検査しようとしたタイミングで捜査機関が手遅れだと判断した可能性があります。もしくは、再検査したけれど結局出なかった。または、警察としては『逮捕時の証拠』があればいいので、そもそも再検査する予定がなかったということもあり得ます」


と解説。再び採尿を求めること自体は可能だというが、「羞恥心を伴う採尿は、人権を侵害するような側面があることも事実。昨今、警察に対する監視の目が厳しい中、任意とはいえ『目の前で出せ』とは言いにくいところがある」(徳原弁護士)という。

【その他関連投稿】
  ■医療用大麻は必要ないし科学的根拠もない 解禁派の主張は嘘だらけで自分たちが欲しいだけ?
  ■安倍夫人も応援!大麻で町おこしの上野俊彦代表が麻薬保持で逮捕
  ■保守派なら日本古来の歴史ある大麻に賛成?神社で使う神宮大麻という名前の由来
  ■日本の大麻文化を取り戻す!安倍昭恵夫人がマリファナ陰謀論を展開
  ■オキシコドンはヘロインに近いアヘン系の麻薬 アメリカでは違法に売られて問題に
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由