Appendix

広告

Entries

免許を取り上げるべきは高齢者より若者?事故が多いのは圧倒的に10代で、次も20代


 大きなニュースになると、その現象が多数起きていると誤解されることがよくあります。昨年も少しやったように、高齢者の事故が多いという理解も、この錯覚が起きているように感じていました。

 で、今回見ることができた事故の多さのデータによれば、事故が多いのは圧倒的に10代でした。その次というのも20代であり、高齢者はその下という順位だったのです。


●免許を取り上げるべきは高齢者より若者?

 昨年以下を書いたときは、具体的に年代ごとにどれくらいの事故が多いのかがわからず、歯がゆい思いをしていました。

  ■高齢者以外でも多いアクセルとブレーキの踏み間違い事故 6割は75歳未満
  ■実は高齢者と若者でほぼ同じ事故率 ペダル踏み間違い、ブレーキ・ハンドル操作不適などの操作不適事故

 しかし、高齢者による交通事故 免許を返納すれば済む問題なのか THE PAGE / 2016年12月31日 14時20分にデータがあって、やっとわかりました。

 免許保有者10万人あたりの、2015年の第一当事者(事故を起こした人の中で最も責任が重い人)を比べたグラフが載っていたのです。

 ここでは具体的な数字が書かれていませんが、2015年の場合、10代(16~19歳)が10万人あたりで1900人くらい。これは本当のぶっちぎりのトップ。2位は10万人あたりで1000人くらいですから、倍近い事故の多さでした。

 この2位というのも、20代の若者です。高齢者はこの後になり、80代が10万人あたりで800人くらい、70代が同600人くらい。その他の年代は同500~600人にごちゃっと固まっています。ですので、70代も他の世代とほとんど変わらない感じです。

 この傾向は2015年だけというわけではなく、ここ10年間変わりありません。

 ただ、各年代とも事故率は明確に減ってきています。事故率そのものははっきりとした減少傾向なんですね。ここらへんも錯覚している人がいるかもしれません。


●死亡事故の起こしやすさでも高齢者の問題とは言えず

 どうしても高齢者を悪者にしたい人たちは、重大事故が多いんだ!という主張をするかもしれません。

 実を言うと、この傾向は若干見られるみたいです。とはいえ、"死亡事故の起こしやすさについても警察庁にデータがあり、ここ10年間では10代と80代以上が他の年代よりも死亡事故を起こしやすいことが分かります"とのこと。(グラフはなし)

 なので、これも結局高齢者だけの問題とは言えず、10代といっしょですし、10代より70代の方が良いという話。また、これまた10年前から同じような傾向だともありました。

 冒頭で書いたように、テレビで大きく扱っているからという錯覚ですね。こういった錯覚では殺人事件のものが有名です。

 ついでに言うと、今は昔と違って治安が悪く物騒だとか、今の子供や若者は怖いとかも言いたがりますよね。高齢者と若者という年齢の違いがあるだけで、やってることは似たようなものです。

関連:日本の殺人事件被害者数の推移 ピークは昭和30年で現在は20%未満まで低下日本の凶悪少年事件・殺人事件は減っている 戦後は現在の8倍も


●「ペダルの踏み間違い」事故防止そのものは重要

 なお、年代によって事故の内容に傾向の違いがあることは事実です。以前のものでやったように、高齢者において「ペダルの踏み間違い」が多いことはわかっています。

 結局高齢者以外でも「ペダルの踏み間違い」がないわけじゃないんですし、こうした「ペダルの踏み間違い」対策を進めようという考えそのものは前向きで意味があるものです。

 この対策について記事では、自動運転車と踏み間違いを防止する最近の技術に関して紹介していました。踏み間違い防止システムは、やはりうちでも以前触れており、アクセルとブレーキの踏み間違い不可能、ナルセペダルの画期性をリンクしていました。

 とりあえず、高齢者の免許を取り上げろというのは、データに基づかない暴論でしょうね。一つは前述の通り、そもそも高齢者以外の人身事故や死亡事故が多いこと。

 さらに記事では、高齢者で「ペダルの踏み間違い」事故が多いとは言っても、全ての人身事故の中で見れば1%に満たないことも指摘していました。

 これで高齢者の免許を取り上げるという結論に持っていくというのは、無理がありすぎです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■高齢者以外でも多いアクセルとブレーキの踏み間違い事故 6割は75歳未満
  ■実は高齢者と若者でほぼ同じ事故率 ペダル踏み間違い、ブレーキ・ハンドル操作不適などの操作不適事故
  ■日本の殺人事件被害者数の推移 ピークは昭和30年で現在は20%未満まで低下
  ■日本の凶悪少年事件・殺人事件は減っている 戦後は現在の8倍も
  ■アクセルとブレーキの踏み間違い不可能、ナルセペダルの画期性

【その他関連投稿】
  ■渋滞の原因は遅い車…ではなく車間距離を詰める車 適正な車間距離の目安は?
  ■離島も車で行ける!カーナビを信じた日本人、海に突っ込み救助される
  ■多くのクラクションは道路交通法違反で罰金 警察に通報するのはアリ?
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由