Appendix

広告

Entries

時間の無駄!うがいやマスクでは風邪・インフルエンザを予防できない理由


【クイズ】ヨードとはヨウ素のことを言いますが、ヨウ素やヨードを漢字で書いたときに正しいものはどれでしょう?

(1)夭素、夭度
(2)沃素、沃度
(3)葉素、葉度
(4)陽素、陽度
(5)瘍素、瘍度


●風邪とインフルエンザは別のもの

 理化学研究所 生命システム研究センター 細胞シグナル動態研究グループ 特別研究員の安井真人さんによる記事。ただ、タイトルや冒頭部分で引っかかり、読んでいてたいへん混乱しました。

 タイトルは、インフルエンザにマスクもうがいも効果ナシ。理研研究員が常識を粉砕 - まぐまぐニュース!(2016年3月5日)というもので、インフルエンザについて書いています。

 また、本人の執筆ではなく編集が書いたであろう冒頭部分でも、"インフルエンザに対する「うがい」と「マスク」の効果"としています。

 しかし、記事の最初で出てくるものは「風邪」についての研究です。後半でインフルエンザも出てきているのですけど、「風邪やインフルエンザ」という書き方でした。この書き方でわかるように、風邪とインフルエンザは通常別のものです。

 風邪は広い意味で使われることもあり、ときにはインフルエンザも含みます。たとえその場合であっても、タイトルなどではインフルエンザではなく風邪を代表とすべきですから、編集はここらへんをわかっていなかったのだと思われます。

 なお、風邪(風邪症候群とも)は広い症状を含みますので、ウイルスが原因のものだけでなく、細菌性が原因のものも含まれます。


●イソジンでのうがいは意味なし

 本題じゃないところで時間を食いました。すみません。まずはうがいの話。

 お茶うがいの効果 ~ヨウ素より〇〇〇が良い?~でやったように、イソジンのような一般的なヨード液のうがい薬は使わない方が良いというのは以前から言われていました。

 しかし、水うがいまで意味なしとしていたのは、初めて見ました。
うがいの効果を検証した研究が2005年に行われた。

Satomura K et al., Am J Prev Med. 2005

この研究では、水うがい、ヨードうがい、うがいなしの3グループにわけて風邪の引きやすさについて検証した。以下がその結果である。

水うがい(122人) ヨードうがい(132人) うがいなし(130人) 
※各観察日数左から

観察日数 0日目: 0%  0%  0%
観察日数10日目: 3% 10% 10%
観察日数60日目:30% 37% 40%

論文では、60日目における水うがいと、うがいなしでは10%の差があるという結果になった。P値も0.055であり、有意差はある。

 クイズの答えはここで。あまり良い選択肢が思いつきませでしたのでいつもより多い5つにしていました。

【クイズ】ヨードとはヨウ素のことを言いますが、ヨウ素やヨードを漢字で書いたときに正しいものはどれでしょう?

(1)夭素、夭度
(2)沃素、沃度
(3)葉素、葉度
(4)陽素、陽度
(5)瘍素、瘍度

【答え】(2)沃素、沃度


●時間の無駄!うがいでは風邪を予防できない理由

 とりあえず、ヨードうがいはやっぱり「有意差すらでない」ので問題外でした。

 問題は水うがい。差が出ていますので、水うがいはした方が良いように見えます。ただ、安井真人研究員は、有意差はあっても僅かな差であり、大きな効果があるとは言えないという判断。

 そして、"うがいに毎日1分したとして、年間6時間"という労力を考えると割に合わないのではないか?という見解でした。この解釈のところで、以前の紹介と結論が変わってみたいです。

 でも、どうなんでしょうね? 風邪をひくことによるマイナス面を考えると割に合うという人もいるんじゃないかと思います。具体的に年間何回の風邪を防げる計算なのかというのがわかれば良いんですけどね。

 軽く検索すると生涯で200回程度の風邪をひくという記述を発見。風邪の引きやすさは年齢差が大きいのですが、無視して人生80年で割ると年間2.5回です。


●マスクでは風邪・インフルエンザを予防できない理由

 続いて、マスクの話。こちらは研究を知りませんでしたが、安井研究員も"マスクにより風邪やインフルエンザを予防できるという研究結果をしらない"とのこと。

 こういう場合は「じゃあ念のためにマスクをしておこう」とは普通はなりません。その理屈で言うと、科学的根拠のない迷信をすべて信じねばならなくなりますからね。「効果が実証されていないマスクを使用するべきではない」という安井研究員の判断に私も賛成します。

 で、研究がないので理由も全部推測なわけですが、"ウイルスのサイズは100nmであり、マスクの網目は100nmより十分におおきい。そのため、容易にマスクを通過する"から無意味では?としていました。うちの大学の先生も同じ話をよくしていましたね。

 ただ飛沫は防げるだろうと思ったら、"飛沫がマスクに付着し時間差でウイルスが感染する"のではないか?としていました。この指摘は初耳でした。

 また、同様に"感染を広がるのを予防する効果"についても効果はないのではないか?とされていました。これも初耳。感染を広げないためのマスクはお医者さんでも推奨していた気がするので、もうちょっと調べてみたいですね。

 とりあえず、根拠もなくやっていたということはよくありますので、研究をしてみるってのは大事です。いわゆる迷信なわけですが、こういうのは昔だけでなく今でもあり得ることであり、我々も昔の人を馬鹿にできません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■お茶うがいの効果 ~ヨウ素より〇〇〇が良い?~

【その他関連投稿】
  ■こたつで寝ると風邪をひく理由
  ■風邪でお風呂に入るの(入浴)は悪い、汗をかくと治るの嘘・本当
  ■風邪を引いたら会社は休め!僅か半日で菌がオフィスの半分を汚染
  ■ヨウ素のうがい薬、飲むと危険
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由