Appendix

広告

Entries

闇サイトのトランプ暗殺計画、既に1000万円の寄付 詐欺じゃないの?


 トランプ暗殺計画があって、闇サイトで資金集めをしているというニュースがありました。本当なのかな?と、思っちゃいますが…。
 

●闇サイトのトランプ暗殺計画、既に1000万円の寄付

 この話があったのは、闇サイトがトランプ暗殺計画に対し資金集めを開始 NEWSポストセブン / 2017年1月10日 11時0分

 このNEWSポストセブンはいろんな雑誌が集合したサイトであり、雑誌によって思想が異なります。気になって先に文末を確認したら「SAPIO2017年2月号」とありました。保守系の雑誌です。

 ただ、SAPIOは安倍首相や産経新聞などと大多数の保守派と異なり親米ではなく、結構反米色が強い変わったところ。ドナルド・トランプさんのことも嫌いかもしれませんね。

 といった予備知識をもって、以下どうぞ。
 2017年は、ドナルド・トランプ大統領誕生で、世界はどのように変わってゆくのか。作家の落合信彦氏が、選挙中から繰り返しトランプ氏が批判していたイスラム教徒、特にISとの戦いについて予想する。

 あら、落合信彦さんでした。詳しい説明はしませんけど、捏造ジャーナリスト落合信彦という書籍が出ている方です。



 前置きだけで長くなった上に萎え萎えですけど、一応本文も見てみましょうか。
 トランプは選挙中からイスラム教徒に対する批判を繰り返し、特に「ISとは全面的に戦う」と言い続けている。(中略)

 こんな状況では、ISも黙っていない。アメリカ国内に入り込んでいるテロリストたちが、「トランプを消せ!」と一斉に立ち上がる可能性が高い。私が聞いた情報によれば、ISの思想に染まった者が米軍の中に潜入しているという。

 すでに、特殊な方法でしかアクセスできない「ダークウェブ」にあるインターネット闇サイトが、トランプと次期副大統領・ペンスの「暗殺計画」に対して資金集めを開始していることが明らかになっている。

 そのサイトの名は、「Terminating Donald Trump」。“トランプを終わらせる”という意味だ。暗殺計画実行のために仮想通貨であるビットコインの寄付を募るもので、12月中旬時点で約9万ドル分(約1000万円)ものビットコインの寄付が集まっていた。

●闇サイト殺人なんか本当にあるの?詐欺じゃないの?

 これ、残念ながら作者に関係なく疑われてしまう記事ですね。"特殊な方法でしかアクセスできない"となると、証明不可能であり、「証拠がないのは証拠が消されているからだ」という陰謀論と同じパターンになっています。

 一応、タイトルを見た時点では、私は詐欺の可能性の方を強く感じていました。トランプが憎い人から寄付を募って持ち逃げという詐欺です。

 依頼を履行しなかったとしても、非合法なものですから、訴えられる可能性は低いです。まあ、たまにありますけどね、そういうドジな人。警察に訴えたら自分の犯行を告白する形になって御用、というこぼれ話をときどき見かけます。

 一方で、闇サイトと殺人という話で言うと、日本で闇サイト殺人事件というのがあったと思い出しました。これ、どういう話でしたっけ?と、Wikipediaを覗いてみると、殺人依頼ってのではありませんでした。
闇サイト殺人事件(やみサイトさつじんじけん)とは、2007年(平成19年)8月24日に愛知県名古屋市千種区内で発生した強盗殺人事件。闇サイトが犯行グループ結成に利用されたことが注目され、殺害された被害者が1人でありながら第一審では実行犯3人のうち2人に死刑判決が言い渡され[1]、そのうちの1人は控訴を取り下げ確定し[2]、死刑執行された(もう一人は控訴審で無期懲役に減軽されたが、刑確定後前科があることが判明、改めて死刑判決を受け上告中)。(中略)

 犯行まで

2007年(平成19年)8月24日午後10時頃、名古屋市千種区自由ヶ丘の路上を歩いていた31歳女性(同区在住)を、男3人は道を尋ねる振りをして、強盗目的で拉致した[3][4][5]。犯行グループ3人は日常生活で面識はなく、知り合って犯行を行うきっかけとなったのが、携帯電話サイト「闇の職業安定所」という犯罪者を募集する闇サイト[3]であり、初めて顔を合わせてからわずか3日後の犯行であった[6]。

●殺人依頼は当然違法で捕まります

 もう少し検索すると、殺人請け負いサイトに関わるニュースがありました。でも、案の定、詐欺でした。
消防救急隊員の女、不倫相手の妻殺害をネットで依頼(読売新聞) ― 殺人は実行されず、「詐欺じゃないか」と警察に相談 シジミ

インターネットの“殺人請け負いサイト”を通じて不倫相手の妻の殺害を依頼したとして、警視庁捜査1課は14日、東京消防庁渋谷消防署救急隊員・河口絵里子容疑者(32)(東京都多摩市)を暴力行為等処罰法違反(集団犯罪等の請託)の容疑で逮捕。殺害依頼を受けた自称探偵業・田部孝治容疑者(40)(国立市)も同法違反容疑で逮捕した。(中略)

 田部容疑者は1月中旬、河口容疑者と立川市内で落ち合った際、「バイクに二人乗りし、トンネルで追い越し際に(不倫相手の妻に)細菌スプレーを散布する」などと具体的な殺害計画を持ち掛けていたという。河口容疑者は田部容疑者に、「尾行代」「薬品購入代」などの名目で約10回にわたり計約1500万円を渡していた。(中略)

 殺害計画が実行されないことを不審に思った河口容疑者が7月上旬、多摩中央署に「だまされているかも」と相談に訪れ、事件が発覚した。

(2005年9月14日20時4分 読売新聞)

 これ、さっき私の言った自分で犯罪告白のパターンでもありましたね。パーフェクトです。


●トランプ暗殺計画、他のマスコミの報道は?

 下書きではここまででしたが、肝心のトランプ暗殺計画について検索していませんでした。他紙も報じていれば、実際にそういう闇サイトがある可能性が高まります。

 ただ、闇サイトに関する記事はパッと見た感じなし。まだ当選前で、闇サイトと無関係であれば、元CIA(米中央情報局)工作員のロバート・ベアさんの証言がありました。

 しかし、「もしトランプが大統領になってしまえば、警護が厳重化する。トランプの殺害を企てる者たちは選挙期間中のいまのうちにやってしまおうと考えている」ということで、この予言も既に外れています。

 とりあえず、大統領の暗殺計画そのものは、あって不思議ないでしょうね。オバマさんでも計画があったそうです。
元CIA工作員が証言 「トランプ暗殺計画」が水面下で進んでいる(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) 2016.6.7

「ドナルド・トランプにはすでに多くの『殺害予告』『殺害の脅迫』が来ている。レバノンの諜報機関が拘束した数人のサウジアラビア人が持っていたラップトップ(ノートパソコンのこと)には、トランプの詳細なスケジュールが入っていたとの情報もある(中略)」

元CIA(米中央情報局)工作員のロバート・ベア氏はそう明かす。

米大統領選で共和党候補指名を確実なものにしたドナルド・トランプにいま、「暗殺計画」が急浮上している。

ベア氏が続ける。

「セキュリティが発達しているこの現代に暗殺などあり得ないと思うかもしれないが、それは楽観に過ぎない。実はバラク・オバマが大統領選を闘っていた'08年にも、オバマ暗殺がいくつも計画されている。白人至上主義者が自爆攻撃を仕掛けようとした計画などがあり、当時は事前に情報機関が察知できたが、今回も同じようにいくとは限らない(中略)」

 この他、アメリカの報道など、トランプ暗殺計画の話題は結構あったようですが、皆さんご存知の通り、トランプさんはご健在です。

 あと、上記引用部にもあった「警護が厳重化」もまた多く報道されていたようで、たとえ闇サイトの話が真実であったとしても、成功する可能性は低いと思われます。


【その他関連投稿】
  ■トランプ氏がTPP翻意の可能性はある 米大統領の公約変更は日常茶飯事
  ■トランプ圧勝の誤解、得票はヒラリー 世論調査はマスコミの捏造?
  ■実は中国企業だった本間ゴルフ 安倍首相がトランプ氏に贈ったゴルフ用品のメーカー
  ■世論調査より当たるネイト・シルバー氏の予測は大統領選を当てた?
  ■共和党はなぜ今頃ドナルド・トランプ不支持に?日本差別OKでも許されない侮辱もある
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由