Appendix

広告

Entries

実は若者の方が風邪をひきやすい?風邪をひかない方が問題という説も


 30代以下で風邪をひいている人が多いというアンケートに関して、若い世代は身体が弱い人が多いと書いているサイトがありました。

 しかし、私は過去に「生涯でひく風邪の回数のうち、半分は30歳までにひく」という話を聞いたことがあった気がしました。これが本当なら今の若い世代が弱いといった問題ではありません。

 ただ、いろいろと調べたのですが、「生涯でひく風邪の回数のうち、半分は30歳までにひく」という話は見つかりませんでした。私の勘違いかもしれません。

 とはいえ、若い頃の方が風邪をひきやすいと思わせるような話なら何とか見つけることができました。



●実は若者の方が風邪をひきやすい?

 今回見つけた記述は、「50歳以上の人が風邪をひく回数は10代の若者のたった半分である」というもの。これがあったのは、人が一生のうちに風邪を引く回数は○○回! 風邪の正体に迫る『かぜの科学』が面白い | ダ・ヴィンチニュース(2015.1.19  尾崎ムギ子)という記事。

 かぜの科学:もっとも身近な病の生態 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)という書籍を紹介した記事でした。


●一生のうちに風邪をひく回数は200回

 ちなみにタイトルになっていた、人が一生のうちに風邪をひく回数というのは、平均200回です。

 これはアマゾンのカスタマーレビューでも紹介されていました。「風邪で人類が滅亡する勢いです」というタイトルは大げさすぎですけどね。
かぜの科学:もっとも身近な病の生態 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

風邪で人類が滅亡する勢いです。
投稿者 ccfmj565 投稿日 2015/3/3

風邪は人生でおよそ200回罹患し、それを総計すると5年間体調を崩し、丸1年間寝込むほどの時間を風邪に費やしているのだと。

アメリカだけでも風邪の罹患による外来患者は延べ1億人、欠勤日数は延べ数億日、
アメリカだけでも経済損失は年間推定600億ドル。子どもの学校欠席日数は年間延べ1億8900万日。

すごくないですか?考えたこともなかったもん。風邪で人類が滅亡する勢いがあります。

●風邪をひく回数は1年あたり2.5回?

 時間の無駄!うがいやマスクでは風邪・インフルエンザを予防できない理由では、年齢によって風邪のひきやすさが異なるものの、人生80年として単純に割った場合、1年あたり2.5回だと書きました。

 おもしろいことに、今回検索していて、"この1年で風邪をひいた回数は全国平均2.3回"というアンケート調査を見つけました。

 おそらく年齢調整していないでしょうからたまたまだとは思うものの、計算通りといった感じになっています。
(「日本の風邪事情」調査結果発表。風邪で休むボーダーラインは平均37.9℃/2011.12.27)


●風邪をひかない方が問題という説も

 また、風邪のひきやすさに関して、風邪をひかないことの方がむしろ問題なのだという説も見つけました。ただ、ちょっと胡散臭さも感じて、警戒してしまいます。
「脳疲労」の兆候はこれだ! “1億総ストレス社会”を生き抜く術は「会社7割、家庭3割」|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS 2016.03.06

 徳永氏(引用者注:うつ病治療の先駆者で不知火病院の院長の徳永雄一郎氏)によると、現在のうつ病を説明するキーワードは「脳疲労」だ。(中略)

 意外なことに、うつ病患者に風邪の発症経歴を尋ねると、社会人になってから「風邪に罹らなくなった」人が多い。風邪をひかなくなったのは、社会人としての責任感が培われたためか?

 いや、ここで注視すべきは、風邪をひかなくなるほど、入社してから高い緊張状態が維持されていた点だ。そして一転して、風邪をひきやすく、治りにくくなるのだ。〝疲労の種”が長年蓄積していた、というのが徳永氏の考えだ。

●忙しいときほど風邪ひかない

 とはいえ、「忙しい人ほど風邪ひかない」という記述のある別記事も見つけてしまいました。ただし、こちらでは風邪がひきづらいことをプラスに捉えており、その点は異なります。
忙しい人ほど風邪ひかない! 免疫力up法 [感染症] All About 執筆者:久永 陽介

実は忙しいときの身体の状態は、肉体的、精神的に追い込まれ、集中力が非常に高まります。精神的に追い込まれ、集中力が高まることで、自律神経の交感神経が高まるのです。

自律神経とは、意識とは無関係に自律的に働いている神経のことです。「交感神経」と「副交感神経」の2つがあり、相反する働きをしています。自律神経は外的環境の変化に応じて、絶えず変化し適応しています。

そして交感神経と副交感神経は、血液の循環もつかさどっているのです。

静止状態で交感神経が働くと、手足の末端以外の身体の中心の血液循環が向上し、副交感神経が働くと身体の末端の血液循環が向上します。そして血液循環が向上すれば免疫力はアップします。身体の中心部の血液循環が高めるためには、集中力を上げて、身体の中心部の体温を上げることが有効です。

つまり次のような流れです。
忙しい → 集中力アップ → 交感神経が働く → 身体の中心部の血液循環向上 → 体温向上 → 免疫力アップ → 風邪(病気)になりにくい。

程よい忙しさは、集中力を高めて風邪の予防になるといえそうです。

●リラックスしているときほど風邪をひく

 ここらへんの話はもうちょっと他のもの、できれば、研究的なものを読んでみたいと思うのですが、実を言うと個人的にはわかります。

 私は大人になって数年に1回しか風邪をひかなくなったのですが、そのたまにひくタイミングというのが決まって実家に帰ってのんびりしているときです。

 こういう個人的な経験を一般化しちゃいけないわけですが、最後の記事のアンケートでも以下のような結果になっていました。

「忙しいときに限って風邪を引く」 37,1%。
「時間が空き暇なときほど風邪を引く」 62,9%

 「忙しいときほど風邪ひかない」「リラックスしているときほど風邪をひく」が正しい可能性は十分ありそうに見えます。

 ただ、先のかぜの科学:もっとも身近な病の生態 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)では、免疫力を上げる意味はないみたいな話もあるのです。結論のみで理屈が不明なのですが、これについても次回書きます。 → サプリメントで免疫強化し風邪予防…は嘘 それより手洗いが効果的


【本文中でリンクした投稿】
  ■時間の無駄!うがいやマスクでは風邪・インフルエンザを予防できない理由

【その他関連投稿】
  ■風邪でお風呂に入るの(入浴)は悪い、汗をかくと治るの嘘・本当
  ■風邪を引いたら会社は休め!僅か半日で菌がオフィスの半分を汚染
  ■ヨウ素のうがい薬、飲むと危険
  ■お茶うがいの効果 ~ヨウ素より〇〇〇が良い?~
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由