Appendix

広告

Entries

男性医師より優秀な女性医師の患者の生存率・再入院率 理由は?


 高齢者の患者を女性医師が担当した場合の生存率・再入院率が、男性医師が担当したものより優秀な数字を示すという報告がありました。

 2011~2014年に100万人以上を対象に分析した記録を分析したものです。

 最近別記事が話題になっていたものの、私が読んだのは過去の女性医師が担当した患者は生存率が高まる傾向 研究が示唆 〈AFPBB News〉(更新 2016/12/20 13:49) というもので、こちらをベースに書いています。


●男性医師より優秀な女性医師の患者の生存率・再入院率

 この論文は、米医学誌「JAMAインターナル・メディシン(JAMA Internal Medicine)」に発表されたもので、米ハーバード大学T.H.チャン公衆衛生大学院(Harvard University T.H. Chan School of Public Health)医療政策学(Department of Health Policy and Management)リサーチアソシエイトの津川友介さんが主執筆者です。

 論文によると、女性医師の治療を受けた患者は、入院してから30日以内に死亡する確率、あるいは退院後30日以内に再入院する確率が著しく低かったとのこと。

 "早死にリスクが4%低く、30日以内に再入院するリスクも5%低かった"ともあるので、これがそれぞれに対応する数字かもしれません。

 なお、最近話題になった記事では男女逆なら問題になる=男性差別だという主張の反応に賛同が集まっていました。ただ、上記自体は差別うんぬんの話ではありません。これがダメなら、男女のテストで平均点を出すことすら差別になってしまいます。

 私はAFPBB以外読んでいないのでわかりませんけど、その記事が本当におかしかった以外にも、読者が読み誤った可能性もありそうです。


●女性医師の方が良い理由は?

 ところで、男女で差が出た理由が気になるところです。

 過去にヒラリーが負けたのは女性だから 研究で判明した男性より低評価になる傾向、男性だけでなく女性も女性を嫌うで多くの例を出したように、女性にはむしろ負のバイアスがたくさん報告されています。

 でも、そういうバイアス的な話ではないみたいですね。今回の研究では、違いが生じる理由についてはの解明は試みていないそうですが、AFPBB Newsは2つの理由を推測していました。

 一つは、女性医師の方が患者とよくコミュニケーションを取るからといったものでした。感覚的にもよくわかるものです。

(1)これまでの研究では、女性医師が男性医師よりも患者中心のコミュニケーションを図ることなどが分かっている。

 ただ、非常に問題だと思ったのが、2番目の理由。女性医師の方がきちんと対処するというものでした。

(2)これまでの研究では、女性医師が男性医師よりも臨床基準により詳細に沿う傾向があることが分かっている。

 逆に言えば、これ、男性医師が臨床基準を無視して自分勝手な対応をした末に患者を多く死なせているってことですからね。問題じゃないかと思います。

 
●男性の方が女性よりルールに従わないため?

 これに関連して、男性の方が不正やルール違反が多いという研究や調査がないかと、いろいろなキーワードで検索してみましたがありませんでした。

 ちょっと近いものですと、過去にやはり男より女の方が嘘つきだった?1日に嘘をつく回数は何回かでやった話があります。

 ここでは、対象者に記録用紙を持たせ、一週間の生活のなかで他者に対して嘘をついた回数を聞いたという調査がありました。この場合、男性は1日あたり平均1.57回の、女性は1.96回の嘘をついているということで、むしろ女性の方が多くなっています。

 ただし、これは当時も書いたように、自分で嘘をついたと認識している嘘であり、無自覚の嘘の数がわかりません。自己申告であり、信頼できない数字だと思われます。

 ああ、そういえば、犯罪件数なんかでも良いでしょうか。これですと、男性が圧倒的です。

 例えば、平成20年版 犯罪白書 第1編/第1章/第1節/2にあった数字。

 検挙人員の表で、総数だと女子比が21.7とあります。つまり、8割くらいは男性なんですね。ただ、殺人・強盗など、女性がしづらい犯罪もありますからフェアではありません。

 女性でもやりやすい犯罪となると万引きでしょう。こちらは44.2となって、だいぶ男女平等な感じになります。

 とはいえ、こちらですら男性の方が多いのですから、男性の方が不正をしやすいみたいな傾向はあるかもしれませんね。万引きはむしろ女性の方が多いと聞いたこともありましたが、ここで確かめると嘘でした。

 こういう題材は男女で仲違いして揉めそうな気がするものの、前述の通り死ななくて良い人を死なせている可能性があるんですし、研究があっても良いんじゃないかと思いました。


●男女差は医師の年齢による差の可能性はないか?

 下書きを書いた時点ではここで終わっていたのですが、年齢による差はないだろうか?とふと思いました。

 例えば、若い医師の方が高年齢の医師より優秀で、患者を生きながらえさせる確率が高いとします。このときに男女で医師の平均年齢や年齢の分布が同じであれば良いのですが、違っていた場合には問題になります。

 具体的には、昔は女性医師は少なかったのに、最近は男性と同じくらいまで増えたといった場合です。この場合、男性医師に高年齢の医師が比較的多く、女性医師に若い医師が比較的多いということが起きるでしょう。

 そして、この場合に女性医師の方が優秀な結果になるものの、それは年齢差が大きく影響したということになり、性差の影響がわかりづらくなります。

 これらは全部仮定なのですが、このように何らかの要素を見逃しているという可能性はあるかもしれません。元記事を読む限り、年齢などの諸条件を揃えたといった断り書きはありませんでした。

 普通はそこらへんの要素は調整して比較するものですからあれですけど、思いつきをそのまま書いてみました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ヒラリーが負けたのは女性だから 研究で判明した男性より低評価になる傾向、男性だけでなく女性も女性を嫌う
  ■やはり男より女の方が嘘つきだった?1日に嘘をつく回数は何回か

【その他関連投稿】
  ■医師への賄賂・お礼の現金は本当にあった!収賄罪・脱税・倫理的な問題など
  ■日本が医師不足は嘘「医学部新設がむしろ医師不足を引き起こす」と医師会が主張し、同志社大学に反対
  ■上小阿仁村医者嫌がらせ・いじめは嘘ばかり 村民らが反論、本当の理由を説明
  ■医者不信になるお医者さんの言葉
  ■上小阿仁村医者嫌がらせの歴史 3年連続1年で医師が辞意、4人目は僅か1ヶ月
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由