Appendix

広告

Entries

三笠宮殿下「南京虐殺に人数は無関係」「真実を語ると売国奴、偽りを述べると愛国者」


 三笠宮崇仁親王(三笠宮殿下)の南京事件(南京大虐殺)や太平洋戦争に関わる発言の話。保守派の人がブチ切れそうなことをおっしゃっていました。


●週刊新潮が保守派に都合の悪い三笠宮崇仁親王の話を掲載

 南京事件での皇族の話が気になっていたのですが、読まれないだろうと思ってお蔵入りしていました。ただ、南京大虐殺否定で、アパホテルが中国で大炎上 旅行会社が予約停止があったので、今がチャンスかな?と思いました。

 ところが、検索していたら想定していたのとは違う別の皇族の方の話が気になってしまい、話題変更。元の話は結局また後回しです。

 目に入って気になったというのは、三笠宮崇仁親王の話です。むしろ保守派寄りの週刊新潮が、以下のような保守派に都合の悪い記事を出していて、驚かれていました。

〈太平洋戦争は“架空な歴史”“勝算なき戦争”〉赤い宮様「三笠宮殿下」に関する識者の見方 | デイリー新潮 週刊新潮 2015年12月3日号 掲載

 記事では、例えば、帝王と墓と民衆―オリエントのあけぼの (1956年) (カッパ・ブックス)から以下のような部分を引用しています。

罪もない中国の人民にたいして犯したいまわしい暴虐の数かずは、いまさらここにあげるまでもない。かかる事変当初の一部の将兵の残虐行為は、中国人の対日敵愾心をいやがうえにもあおりたて、およそ聖戦とはおもいもつかない結果を招いてしまった〉

聖戦という大義名分が、事実とはおよそかけはなれたものであったこと、そして内実が正義の戦いでなかったからこそ、いっそう表面的には聖戦を強調せざるを得なかったのではないか〉




●三笠宮崇仁親王「南京虐殺に人数は無関係」

 上記の「罪もない中国の人民にたいして犯したいまわしい暴虐の数かず」が南京事件のことを指しているかはわかりませんが、以下は「南京虐殺」についてだという説明とともに引用がありました。

〈最近の新聞などで議論されているのを見ますと、なんだか人数のことが問題になっているような気がします。辞典には、虐殺とはむごたらしく殺すことと書いてあります。つまり、人数は関係はありません〉(「THIS IS 読売」94年8月号)

 週刊新潮の"赤い宮様「三笠宮殿下」に関する識者の見方"というタイトルだけですと、批判的な紹介の仕方の可能性も感じました。政治的な発言とみなした批判もあるかもしれないという予想でした。

 ただ、識者のコメントは中立的な感じ。積極的に賛同する形にはなっていないものの、三笠宮崇仁親王批判でもありません。

 例えば、以下は保守派で重宝されている秦郁彦さんのコメント。軍記の乱れを事実と認めています。

「当時の中国で軍紀の乱れがあったのは事実で、参謀である殿下の耳に入るほど不祥事が頻発していたということです。それでも、主たる敵はあくまで米国で、広い視点から戦争全体を考えた時、いつまでも中国戦線が終わらず大軍が大陸に残ったままで勝てるのか、という思いが殿下にはあったはず。軍紀が乱れれば中国の民心を掌握できず、戦局に悪影響が出かねない。そんな懸念からなされた講話なのでは、と思います」


●真実を語ると売国奴、偽りを述べると愛国者

 三笠宮崇仁親王のこうした姿勢は戦後になってからではなく、何と戦前からだったと言います。記事にもあった話で、さっきの秦郁彦さんのコメントもそこらへんに関してなのかなと思いますが、以下は三笠宮崇仁親王 - Wikipediaからの引用です。
1941年(昭和16年)12月8日の太平洋戦争(大東亜戦争)開戦後、大日本帝国陸軍大尉時代の1943年(昭和18年)1月から翌1944年(昭和19年)1月まで、コードネーム「若杉」(姓は印にちなんで作られた)として、南京市の支那派遣軍総司令部に勤務。三笠宮は「日本軍は中華民国との戦争が長引き戦闘が泥沼状態になっており、軍紀が乱れている者が一部いる事を深く反省すべきである」と畑俊六総司令官に言い、対中政策のブレーキ役となった[1]。

 また、南京事件と直接関わらない部分でも強烈な話が載っています。
「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた」と自らが生きた時代を振り返っている[28]。

 「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られ」は、残念なことに今でも通じる話かもしれませんね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■南京大虐殺否定で、アパホテルが中国で大炎上 旅行会社が予約停止

【その他関連投稿】
  ■南京大虐殺の嘘証明のために偕行社が証言募集 → 証拠出てお詫び
  ■南京大虐殺の百人斬り競争、小学校で「ほがらかな話」と教えていた
  ■死刑の谷寿夫中将、南京大虐殺否定せず 中島今朝吾に責任と名指し
  ■ユネスコ委員に芳賀満東北大教授 父はつくる会の芳賀徹東大名誉教授
  ■多くの保守派の研究者はバランスが取れていない、外務省が認める 高橋史朗教授も右翼団体「日本青年協議会」の幹部で偏りまくり
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由