Appendix

広告

Entries

若者のテレビ離れは本当か?視聴時間で見ると他メディアに圧勝という事実


 若者のテレビ離れは本当か?というのと、視聴時間で見ると他メディアに圧勝という事実という二つのテーマの話。ただ、これ、両立する話であり、矛盾する話とは限りません。

 要するに、昔の若者に比べるとテレビを見なくなったものの、依然として他メディアに費やす時間を考えると圧倒的にテレビを見ているって話ですね。海外の人と比べて、日本人はテレビが大好きな民族のようです。(2017/1/19)

2017/1/19:
●叫ばれる若者のテレビ離れ…データで過去と比較すると?
●若者のテレビ離れは本当か?視聴時間で見ると他メディアに圧勝という事実
●海外から見ると日本人はテレビが好きすぎるし個性もない!
●アメリカと日本のテレビチャンネル数からわかる多様性の違い


●叫ばれる若者のテレビ離れ…データで過去と比較すると?

2017/1/19:若者のテレビ離れの例としては、テレビ離れ - Wikipedia(最終更新 2016年11月20日 (日) 11:38)に参考となるデータがあります。

 2005年度のNHKの「国民生活時間調査」。これによると、日曜日にテレビを見る時間は10代男性が1995年の3時間34分から2005年に2時間52分、20代男性は3時間48分から2時間45分に減少しています。また、行為率と呼ばれるテレビを観る人の割合も同様に10代が94%から84%へ、20代は85%から74%に減少しました。この行為率は全年齢層で微減しており、若者だけの問題ではないものの、若い男女は各曜日を通して視聴時間が短いということもわかっています。

 また、傾向として、無職や高齢者の視聴時間は増加しているということで、むしろ増加している層が一部であります。ただ、全体として見るとテレビを視聴する人は微減しており、その中で特に若い男性がテレビを見なくなっている…という言い方ができるようです。


●若者のテレビ離れは本当か?視聴時間で見ると他メディアに圧勝という事実

 ところが、冒頭で書いたように、日本の若者がテレビに費やす時間は、他メディアの相手にならないようです。ログミーの記事であり、グラフが見えないのが残念ですが、テレビの視聴時間が圧倒的だという話がありました。

 株式会社電通 電通総研の研究員である天野彬さんは、ビデオリサーチ社の「メディアコンタクトレポート」というデータから、現在のテレビの立ち位置について見ています。

 まず、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネットのPC・モバイルについて比較。この比較を見ると、現在に追いても、インターネット、モバイル・PCをはるかに上回るのがテレビの視聴時間。多くの時間がテレビに使われているということがわかります。これを見たApp Annie Japanの滝澤琢人さんは、以下のような感想を述べていました。

<最近、とくに若い世代は、いわゆるテレビ離れしている話があり、「テレビに接触してないんじゃないの?」とも思うんですが、このデータはおもしろいですね。
一番若い世代でも、その半分にリーチできるメディアである。とくに50歳以上の場合だと、9割には届く。こう見ると、本当に大きなリーチの力であり、パーセンテージはまだまだ大きい>
(衰えあれど、未だ絶大なチカラを持つ「テレビ広告」 ゲームCMとして活用する意義は? - ログミー 「日本のゲームアプリ市場におけるテレビ広告活用のポイント」セミナー 2016年9月15日15時のログより)


●海外から見ると日本人はテレビが好きすぎるし個性もない!

 テレビ広告がまだまだ効果的だというのは、日本人の異常なテレビ好きに関係していると思われます。また、日本人はテレビをよく見るだけでなく、似たような考え方をしている人がすごく多いみたいですね。データ的な話ではなく個人の感想になりますが、以前ロンドンで勤務をしていた石田晃敬さんがそういった話をしていました。

 そんな馬鹿な!?と思うかもしれませんが、まず、石田さんは「やはり日本はすごいと思うのは、みなさん同じような考え方、価値観を持っている方が多い」としていました。多様性のなさなので、「すごい」と言って良いかは微妙ですけどね。

 一方で、ロンドンやイギリスにはいろんな国々の人がいて、価値観はぜんぜん違うとのこと。これがなぜテレビの話に関係してくるのか?というと、そういう多様性のある国の場合、「テレビで商品の良さなどを訴えようとしても、コミュニケーションしようとしても、届く範囲と理解される範囲には限界が出てくる」という苦労があるのです。

 マーケティング的にはそういった国では、デジタルのメディアを使って、個を押さえていったほうが届きやすいとのこと。逆にテレビ好きで画一的な考え方をしている日本人の場合は、「意外にまだテレビに力がある」という違いがあるとされていました。
(「刺さるCMに必要なのは、タレントとあの要素」テレビ広告を埋もれさせないプランニング - ログミーより)


●アメリカと日本のテレビチャンネル数からわかる多様性の違い

 アメリカでは、視聴者の見るテレビ番組が日本と比べてバラバラだと言われています。これはテレビだけでなく新聞もそうなのですが、日本より圧倒的にバラけていて、自分が好きな番組を選んで見るというスタイル。日本で言うスカパーみたいなのが一般的なんですね。

 例えば、検索して見つけたMy favourite TV programs - ハリウッドらいふ!!(2010-11-15)というサイト。ここによると、アメリカではそもそもまずケーブルTVが一般的。この時点で同じテレビチャンネルを多くの人が見ていないと予想されますが、そのチャンネル数はなんと1000以上あるとのこと。分かれまくりです。

 こういう好みで細分化されていることが、捏造デマを信じるのは右か左か?運営者が語る保守派とリベラルの反応の違いみたいに、特定の層が集中的にデマを信じるといった弊害を増大させている気もします。

 …が、とりあえず、日本とアメリカ・イギリスのどっちが良い・悪い…というのは別として、「大きく違うよ」という話でした。


【本文中でリンクした投稿】
  ■捏造デマを信じるのは右か左か?運営者が語る保守派とリベラルの反応の違い

【その他関連投稿】
  ■フジテレビが捏造、韓国女子高生の親日発言に反日嘘字幕 池上彰緊急スペシャルで
  ■テレビ局のコネ入社が正しい理由 フジテレビは藤井フミヤの息子など特に多数
  ■テレビのやらせ・ステマは叩くのになぜ?ラジオのリクエスト捏造は許される雰囲気に
  ■テレ東伝説がまた一つ 安倍首相会見ではなくアベンジャーズ放映
  ■TBSがピラミッド・ダービーで捏造・やらせ DaiGo人気向上のためか?
  ■社会・時事問題・マスコミについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由