Appendix

広告

Entries

産経新聞の誤報・捏造まとめ 自衛隊庁舎庁舎立ち入り拒否報道など


 あれ、産経新聞またやっちゃった?という記事があったので、2012/7/26
に書いた産経新聞は誤報・捏造が多い?自衛隊庁舎庁舎立ち入り拒否報道と、セットにして再投稿。

 先に以前の投稿である「自衛隊庁舎庁舎立ち入り拒否報道」。その後、今回見つけた「米国の詐欺を中国と捏造か?」を。

 「まとめ」というほどまだ種類がないので、朝日新聞 VS 産経新聞 どっちがすごい?ニコニコ大百科での扱いなど、関連リンクを最後に紹介しておきます。


●自衛隊庁舎庁舎立ち入り拒否報道

 産経新聞は、2012年7月23日午前1時7分に「自衛隊の防災演習、東京の11の区は庁舎立ち入り拒否」という記事を投稿しました。ただし、この記事はその後削除されてしまいました。
16日夜から17日午前にかけて行われた陸上自衛隊第1師団(東京都練馬区)の連絡要員の自衛隊員が23区に徒歩で出向き、
被害状況や出動要請の有無などを確認する統合防災演習で、自衛隊側が23区に「隊員を区役所庁舎内に立ち入らせてほしい」と要請していたにもかかわらず、
11区が拒否していたことが22日までの産経新聞の調べで分かった。区職員の立ち会いも要請していたが、7区の防災担当者は立ち会わなかった。
要請を拒否した区には「区民に迷彩服を見せたくなかった」と明かした担当者もいた。(三枝玄太郎)

 隊員の立ち入りを認めなかったのは、千代田▽中央▽港▽新宿▽目黒▽世田谷▽渋谷▽中野▽杉並▽豊島▽北の11区。
大半は「自衛隊から要請がなかった」と断った理由を説明した。

 防災担当職員が立ち会わなかったのは千代田▽中央▽港▽墨田▽世田谷▽渋谷▽中野の7区。
各区とも「要請がなかった」と口をそろえる。千代田区の担当者は「いつ来て、いつ帰ったかは分からない」という。

 しかし、自衛隊は口頭で23区に(1)庁舎内に立ち入らせ、通信訓練を行う朝まで待機させてほしい
(2)庁舎の駐車場を使わせてほしい(3)防災担当の職員に立ち会ってほしい-の3項目を要請していた。

 自衛隊の担当者は「区によって要請の中身は変えていない。お願いする立場なので強くは言わなかったし、
文書は出さなかったが、確かに要請した」と話す。

 陸上自衛隊第1師団第1普通科連隊の石井一将連隊長は16日、記者団に対し、全面的な協力を得られたのは7区で、
残りは「休日で人がいない。庁舎内の立ち入りを断られた区もあった」と明かした。

リンク切れ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120723/plc12072301070002-n1.htm

●自衛隊かわいそう…産経新聞の狙い通りの反応

 これは自治体が不必要に自衛隊を嫌っている、自衛隊かわいそう…という産経新聞のアピールであり、当然ながら産経新聞の狙い通りの反応もたくさん見られました。

 CERONからいくつか拾ってみます。

市街地での災害訓練反対コールって、お前ら何様だよ・・・。ありえない。 自衛隊の人をバカにしすぎだろ。 頭沸いてるな

災害が起きても自衛隊を拒否するの(´・ω・`)?

馬鹿じゃん?有事の訓練でしょ?何考えてんの?

こういうニュースを見ると自衛隊に行った二人の友人もいつかこんな扱いを受けるかもしれないのかと思うとやるせない

誰がための国防だと思っている。武器を捨て、アメリカにも依存せず、特定アジアに土下座する未来はどこだ

ある時は格安コントラクトキラーみたく、それ以外ではならず者扱い。可哀想過ぎる……誰の為に頑張っていると思っているんだ。

こういうの何だろうね。東日本大震災の時あんなにお世話になったのに…

やっぱり背景は共産党か。本当に日本を潰す策謀止めてほしい。(引用者注:共産党に関する記述はなかったので、一度訂正かけたか、関連記事もあった?)

はぁ?暑さで頭腐ったの?バカなの?死ぬの?この11区には住みたくない、いたくない。

災害が起こったら、すぐ出動要請するくせにねー。もう東京は助けなくていいんじゃない?

法に違反というのならまずは裁判を起こして差し止め命令を取るべき.自衛隊を認めない人は災害時に自衛隊による救助は不要と届出すべき.


●産経抄というコラムでも自衛隊アピール

 関連して翌日には、産経抄というコラムでもこのことを書いています。これは最初の執筆時には削除されていませんでしたが、今はリンク切れのようです。
「区民に迷彩服を見せたくなかった」と明かした区職員 2012.7.24 03:08 [産経抄]

 数年前の小紙大阪版に、「制服しました」と題する記事が連載されていた。文化部の女性記者がさまざまな職種の制服を着て、制服文化を追求するのが狙いだ。そのなかに、陸上自衛隊の迷彩服も含まれている。

 ▼迷彩の色やパターンは、日本の植物の分布や種類を考えた上で作られているそうだ。素材や袖の形などについても、千葉県松戸市にある陸上自衛隊需品学校で研究が続いている。着用した女性記者は、実際にほふく前進してみて、危険な任務に耐えられるようほどこされた工夫に感心していた。

 ▼迷彩服をなぜか受け入れられない人の存在は、承知している。まさかそんな一部の声に配慮するあまり、首都直下地震に向けた自衛隊の訓練をないがしろにする防災担当職員が、東京都内の区役所にいるとは。

 ▼16日夜から17日にかけて、練馬区の陸自第1師団から連絡要員の隊員が23の各区に徒歩で向かった。被害状況の確認などを想定した演習だが、11区が区役所庁舎内への立ち入りを拒否していた。「区民に迷彩服を見せたくなかった」と明かす担当者もいたという。

 ▼阪神大震災では、兵庫県知事から自衛隊に派遣要請が届くまでに、4時間もかかった。震災が起こるまで、県や神戸市の防災訓練に自衛隊が招待されず、救援活動の大きな妨げになったこともわかっている。自衛隊との連携がいかに大切か、東日本大震災でも思い知らされたはずだ。

 ▼昨年4月の小紙記事は、津波で家族4人を失った44歳の自衛官が「これ着てますから」と迷彩服に触れながら、任務に没頭する姿を伝えていた。職員の心ない仕打ちにも顔色ひとつ変えなかったであろう、自衛隊員の心情を思うと、やりきれない。

リンク切れ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120724/plc12072403090004-n1.htm

●完全なデマだったと判明

 ところが、さらに翌日、「記事のおわびと削除」という記事が出ます。大嘘だったのです。

 なお、この訂正も今は見ることができません。産経新聞は、サイトを移転したんでしたっけ?
記事のおわびと削除 2012.7.25 13:40

 23日午前1時7分にアップされた「自衛隊の防災演習、東京の11の区は庁舎立ち入り拒否」の記事について、11区で実施されなかったのは待機(宿泊)訓練でした。通信訓練については自衛隊の立ち入りを認め、実施されていました。関係者におわびして、削除します。

リンク切れ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120725/plc12072513410014-n1.htm

 ということで、最初の記事は削除されました。一部が間違いという書き方であり、本当にそうであるなら訂正で済みそうなものですが、全面的な削除です。

 ひょっとしたらかなりの部分に問題があったのかもしれないと思わせるやり方ですが、掲載された各自治体から強い抗議があったようです。

 代表して中央区と世田谷区から。
7月23日産経新聞の自衛隊訓練の記事について

更新日 平成24年7月25日 


7月23日(月曜日)の産経新聞2面、7月16日夜から17日にかけて行なわれた陸上自衛隊による統合防災演習の記事の中で、自衛隊側からの「隊員を区役所庁舎内に立ち入らせてほしい」との要請に対し、中央区を含む11区が拒否したと掲載されました。

 中央区がこうした要請を拒否した事実はなく、16日深夜の庁舎内への立ち入りを許可するとともに職員も立ち会うなど、訓練には全面的に協力したところです。

 区では以上のことを産経新聞社に伝え、厳重に抗議するとともに記事の訂正を求めています。


自衛隊災害対処訓練の報道について

最終更新日:2012年7月25日


産経新聞7月23日朝刊の記事によりますと、7月16日夜から17日にかけて行われた陸上自衛隊の災害対処訓練に際して、自衛隊側が「隊員を区役所庁舎内に立ち入らせてほしい」と要請していたにもかかわらず、世田谷区を含めた11区が拒否していたなどとされております。

世田谷区は、自衛隊、警察、消防等の防災関係機関による災害時の活動の重要性を強く認識し、この度の自衛隊の訓練実施に協力してきたものであり、今回の記事には事実と異なる内容が記載されております。世田谷区が区役所庁舎内への隊員の立入りを拒否した事実はなく、また、隊員の区役所庁舎立入りに際して区職員が立ち会わなかった事実もありません。

16日の夜間に、陸上自衛隊練馬駐屯地から世田谷区役所へ、自衛隊員2名が徒歩で移動する訓練が実施されましたが、区役所到着後すぐに自衛隊の車両で駐屯地へ戻りました。区役所庁舎に立ち入っての訓練(通信確保訓練)は17日早朝7時から実施され、区では隊員を庁舎内において受け入れ、区の職員を配置し対応に当たりました。

 それが「待機(宿泊)訓練」に当たるかどうかはわかりませんけど、中央区は「深夜の庁舎内への立ち入りを許可」としています。

 「11区で実施されなかったのは待機(宿泊)訓練でした」という産経新聞の訂正にも、まだ問題があった可能性があります。


●誤報で重要なのは訂正と検証

 私は誤報のときにいつも書いていますけど、重要なのは訂正の仕方です。どこがどう間違っていたかをはっきり書くべきです。

 それからもう一つ、なぜこのようなことが起きたかという原因究明です。

 「通信訓練については自衛隊の立ち入りを認め、実施されてい」たにも関わらず、「区民に迷彩服を見せたくなかった」といった証言が出てくるというのは不自然であり、理解し難いことです。まるっきり捏造した証言の可能性もあります。

 また、豊島区の強い抗議を見ると、かなり悪質な感じでした。
平成24年7月23日付産経新聞朝刊記事について(抗議)

更新日 平成24年7月23日


【抗議文】平成24 年7 月23 日付貴紙朝刊記事について(抗議)

 陸上自衛隊統合防災演習に伴う東京23区への協力要請に対応する本区対応について、本日付貴紙朝刊に事実に反する記事が掲載され、区民等から事実誤認に基づく問い合わせ・意見が多数寄せられています。

 本区の対応につきましては、先週、貴紙社会部記者三枝氏から本区に問い合わせ取材があり、所管の防災課長が以下の通り回答しています。
 1.自衛隊からの依頼を受け、宿泊施設がない旨説明したところ、駐車場を利用して車中泊するとのことであったため、駐車スペースを準備していたが、訓練直前に自衛隊から計画変更の連絡があり、車中泊は取りやめとなった。
 2.訓練当日の16日は、練馬駐屯地から徒歩で来庁した自衛隊員2名を午後9時5分頃に受け入れ、防災課のある区施設(生活産業プラザ)事務室及び屋上において、防災課長立ち会いのもと、通信訓練を実施。訓練終了後午後9時35分頃、両隊員は迎えの車で帰隊。
 3.翌17日、午前8時20分頃に再び2名の隊員が車で来庁。防災課職員立会いのもと、通信訓練を実施。終了後、午前9時20分頃帰隊。訓練中は、区敷地内に自衛隊の車を駐車。
 4.首都直下地震を想定した有意義な訓練であり、当然のこととしてできる協力をした。

 以上の回答内容にも関わらず、貴紙掲載記事では、隊員の立ち入りを拒否した11区のひとつとして本区があげられています(記事本文第2段5行目)。さらに、「『迷彩服見せるな』11区が自衛隊拒否」との記事タイトルについても、読者に甚だ大きな誤解を与えるものとなっています。
 自衛隊からの事前要請に対し、本区で拒否した事実はなく、また、訓練当日も、宿泊については自衛隊の計画変更により取りやめになりましたが、隊員を庁舎内に受け入れて訓練を行っており、「立ち入り拒否」と断定する貴紙記事内容は、全くの事実無根であると言わざるをえません。
 社会的な影響力の大きい新聞報道で事実に反する記事が掲載されたことは、誠に遺憾であり、厳重に抗議するとともに、謝罪・訂正記事の掲載を強く求めます。

 産経新聞は、取材して回答した内容を全部無視しています。悪質極まりないですね。全社を挙げて取材体制を見直すべきですし、書いた記者は当然クビでしょう。

 産経新聞はこの誤報を甘く見すぎています。



●誤報・捏造の多さに定評がある産経新聞

 ところで、私が当時驚いたのが、多くの反応が「産経新聞がまた誤報」というもので、「誤報の産経新聞」という印象が染み付いていたことです。

 当時、私は産経新聞が誤報が多い新聞社だというイメージはありませんでした。(ただし、上杉隆夕刊フジ記事で発言捏造なら、訂正して終わりとはならないで酷かった夕刊フジは、同じ産経新聞社の新聞です)

 以下、2ちゃんねるまとめのニュース2ちゃんねるからそういった反応をどうぞ。
4:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:43:40.67
産経クオリティ


5:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:45:35.26
産経って自衛隊のことだとまわりが見えなくなっちゃう性格なの


7:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:46:51.47
いつもどおりの産経で安心した


10:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:47:43.55
もはやデマ新聞だな


13:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:49:00.79
産経バカすぎ


8:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:46:58.44
自衛隊が嫌われてることにしたいのか産経は

16:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:49:13.35
違うだろ
自衛隊を嫌ってるのはこんなキチガイみたいな区ですよー^^
というレッテル貼り


12:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:48:43.06
いっつも低俗な共産党叩きしてて嫌な気分になる


15:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:49:11.12
産経の記者はレベル低いよ


28:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:53:06.25
他の一般紙は誤報もするけどそれなりのチェック手続きがある
社員が直接裏取って記者が書いてデスクにOKもらってみたいな
産経はそのへんの手続きがスポーツ紙並みな感じはあるな


36:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:55:05.66
朝日読売毎日に落ちたやつが仕方なく入るのが産経だからな


44:名無し募集中。。。:2012/07/23(月) 20:58:16.51
産経はこうだったらいいなっていう願望記事が多すぎるな


74:ウンピョウ(宮城県):2012/07/23(月) 22:22:42.10 ID:TNTW5czw0
また産経の飛ばしか
本当スポーツ新聞と変わらねえな


(まとめ記事でのコメント欄)

名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年07月23日 23:07
またやらかしたのか産経


名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年07月23日 23:07
平常運転だな産経


名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年07月23日 23:08
読んでガス抜きが出来れば事実はどうでもいいw
そういう層が読む新聞


名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年07月23日 23:13
ブログでネタにしようかと思ったが、産経クオリティで懲りてるので暫く我慢してたら案の定で胸をなでおろしてる。


名無しさん@ニュース2ちゃん 2012年07月23日 23:35
正直朝日新聞馬鹿にできないくらいレベル低いよな産経新聞
もうちょっと社内のレベル上げた方が良いわ

 最後のまとめのコメント欄は編集者によって抽出されていないので、"産経のゴミ記事は左翼の自作自演"というものも見られましたが、概ね「産経新聞ってそういう新聞だよね」という反応でした。

 とはいえ、「また産経新聞か」では済まされないことです。産経新聞はきちんとした対応を取るべきでした。


●中国嫌いの産経新聞、米国の詐欺を中国と捏造か?

 ここから2017/02/09に見つけた話。"中国の詐欺・模倣 「悪徳商法」解約に言葉の壁"という記事があったので読んだものの、本文に一切中国という言葉が出てこなかった気がして、あれ?と思いました。

 私が見たのは産経新聞が他社に転載している記事だったので、元は違うのかな?とオフィシャルに行って全2ページを「中国」で検索してみたものの、タイトルしかヒットしません。

 本文の情報を見る限り、出ているのはアメリカの話だけ。また、画像でも中国の名前は出てこないどころか、はっきりと「米国企業による悪徳商法の仕組み」と書いています。

 中国嫌いのせいで、タイトルで捏造しちゃったのかもしれません。今回と比較的似たものですと、過去に産経新聞が女子中学生誘拐で犯人をオタクと決めつけてヘイトする記事を書くをやっています。

 「中国」って書いているのを読み逃しているのでは?と思われそうなので、以下全文を載せます。
中国の詐欺・模倣 「悪徳商法」解約に言葉の壁(1/2ページ) - 産経ニュース 2017.2.9 07:13

 国民生活センター越境消費者センター(CCJ)によると、昨年以降目立つのは、特定商取引法(特商法)を順守せず、必要な契約書面を交わさなかったり、解約に応じなかったりする海外事業者の“悪徳商法”に関する相談だ。取引の入り口は日本語のインターネットサイトだが、トラブルが発生すると外国語での交渉を求められ、解決が難しくなるケースが多いという。

 「ママ友から『ブログで在宅ビジネスのPRをし、興味を示した人を勧誘できたらマージンが入る』と誘われ、数十万円支払い、ブログの書き方などのノウハウ情報を得たが、勧誘できず元が取れない。本社は米国にあるが解約するにはどうすればいいか」

 昨年、CCJに寄せられた相談の一例だ。特商法で規制している「業務提供誘引販売取引」(内職商法)と「連鎖販売取引」(マルチ商法)に当たるという。特商法では、内職商法とマルチ商法について、消費者が契約前に十分な情報を得られるよう、事業者はビジネスの仕組みを詳しく説明した「法定書面」を契約前と契約時に計2通交わすことが求められている。

 しかし、相談のケースでは、LINE上のデータで「契約書らしきもの」(CCJ)が交わされただけで、正当な手続きが踏まれていなかった。本来はクーリングオフが可能で、CCJを通じて米国の本社に連絡を取ったが、「交わした契約にはトラブルが起きた際の裁判管轄が米国にあると記載している」と反論され、返金には応じてもらえていないという。

 米国企業が運営する会員制ショッピングサイトの代理店勧誘に関する相談も目立つ。「代理店になって下部会員を獲得すれば、さらに還元率が上がる」といった触れ込みで勧誘が行われる「典型的なマルチ商法」(CCJ)だ。

 このケースでも、契約に必要な法定書面が交わされていないことがある上、日本国内に支社がないため、解約に関する相談が数多く寄せられているという。

 消費者庁取引対策課は、「一般論として、日本に法人がない外国企業のビジネスであっても、日本国内での会員勧誘行為には特商法が適用される」と指摘。法定書面が交わされないのは違法行為になるという。CCJ担当者は「クレジットカードで決済した場合、相手企業の違法行為をカード会社に説明できれば引き落としを止められることもある。まずは相談を」と呼びかけている。(篠原那美)

●産経新聞の誤報・捏造まとめ

 「まとめ」なのに2ケースしかないってことで、過去の関連投稿リンクを。まず、既にリンクした二つ。

  ■朝日新聞 VS 産経新聞 どっちがすごい?ニコニコ大百科での扱い
  ■産経新聞が女子中学生誘拐で犯人をオタクと決めつけてヘイトする記事を書く

 また、ネットデマをまとめサイトよろしく記事化しちゃったというパターン。

  ■産経新聞がネットの捏造デマを記事化してピースボートを誹謗中傷

 あと、麻生太郎さんの失言捏造も過去にはやっているのですが、これも書き直して最投稿予定ですのでリンクせず。

 それ以外ですと、歴史報道に関しても捏造まがいのことをやっている他、実は産経新聞も過去には今産経新聞が叩くような「反日」報道をしていたという話もあります。

  ■南京事件の犠牲者の人数、産経新聞が30万人~40万人虐殺説を掲載していた
  ■中国嫌いの産経新聞は元祖韓国寄り新聞 反日報道をした過去も
  ■産経新聞、南京事件で虐殺なかったと捏造か 証言使ってミスリード

 産経新聞はこれらの訂正を行っていないみたいですが、本来なら訂正して謝罪して社長が辞任すべきですよね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■上杉隆夕刊フジ記事で発言捏造なら、訂正して終わりとはならない

【その他関連投稿】
  ■米軍高官「感謝されるべき」は朝日新聞の捏造誤訳というデマが広まる
  ■被害者の名前非公開にマスコミが激怒 婚約者の有無など大事と主張
  ■幸福の科学と産経新聞 「自民党と幸福実現党似てる」と産経が主張
  ■調査で判明、マスコミは信じないがデマ捏造ニュースは信じて拡散されやすい
  ■トランプ派が喜ぶデマニュースでボロ儲け マケドニアの町の住民らが保守派サイトを乱立
  ■社会・時事問題・マスコミについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由