Appendix

広告

Entries

死亡の危険性もある塩水洗浄・レモネードダイエット 土井千春氏のAll Aboutの記事などが拡散


 死亡の危険性すらある塩水洗浄・レモネードダイエットが流行したそうで、NHKが注意を呼びかけていました。一応専門家が書いていることになっているオールアバウトでも、土井千春氏が記事を出しており、拡散に一役買ったようです。

 そもそも「~ダイエット」というものは、ほとんどが偽ダイエットであり、正しい方法ではありません。バランスの良い適量の食事と、適度な運動が必要です。地道なものなんですね。

 ただ、塩水洗浄はむしろキツイものみたいです。苦痛があるほど成果があると考えてしまう人も多いので、それかとも思いましたが、紹介文を見ていると、どうもそこらへんの辛さは強調せずに誘っていた感じでした。


●死亡の危険性もある塩水洗浄

 NHKの記事というのは、News Up 塩水飲んでダイエット?あふれる“フェイク”健康情報 | NHKニュース(2月6日 12時31分)。

 実際に塩水洗浄ダイエットを行ったという東京都内に住む20代の会社員の女性は、サイトを参考に1リットルのミネラルウォーターに10グラムの塩を溶かして一気に飲んでいます。

 胸が苦しくなり、立っていられないほど気持ちが悪くなって、トイレに駆け込んでおう吐したあと、激しくおなかを下すなど苦しみが続きました。

 ツイッターでは、このダイエットに関する体験談であふれていて、流行を感じさせるのですが、その中にはやはり「苦しい」「つらい」といった否定的な体験もありました。かなり苦しんでいる人がいるのです。

 これについて、筑波大学の徳田安春客員教授は、「どう見ても危険だ」と指摘していました。明記ありませんが、「内臓出血などで命に関わる危険もある」もおそらく徳田客員教授の言葉だと思われます。「苦しい」では済まずに、死ぬ可能性があるのです。

「これだけ大量の水分と塩分をとった場合、胃と腸が急激に膨れるので耐えきれず吐いてしまう。場合によっては、胃と食道のあいだの粘膜が切れて大量に出血し、吐き出してショック状態に陥ることもありえます。もしその人の心臓や腎臓、肝臓の機能が落ちていた場合は、心不全や呼吸不全、腎不全、あるいはおなかに水がたまる、全身がむくんでしまうといった副作用のおそれがある」
「たとえ健康な人でも長期的に実施した場合は、塩分の取りすぎで病気になってしまうでしょう。そもそもこの方法は腸内で消化を助ける菌も根こそぎ流してしまうので、かえって腸の働きを弱めてしまう」


●「ソルトウォーターバッシング」とも言われる塩水洗浄

 また、昨年の9月の時点で、偽医療・疑似科学批判で知られるNATROMさんが警告していました。

「ソルトウォーターバッシング(塩水洗浄)」は危険です - NATROMの日記

 ここでは「ソルトウォーターバッシング」という言葉が使われています。

 "Salt Water Bathing"だと塩水入浴であり、海外では"Salt Water Flush"が一般的だそうです。日本で「ソルトウォータバッシング」となったのは、元凶が「ソルトウォータバッシング」と訳してそれがコピーされたと予想されています。

 また、同様の理由で「Bathing」の「バッシング」という発音も、かなり元の発音とは異なります。「bathing suit」がベイジングスーツとされることから、ベイジングなどの方が、本来の発音と近そうでした。


●医療現場では絶対厳禁の危険な水の飲み方

 肝心の警告について。

 先にNHKに出ていた女性は便秘に悩んでいたと言っていました。このダイエットは、便を出すことで痩せる方法なのです。

 ただ、NATROMさんは、「食事をして消化管に食べ物が入れば体重は元通りです。ダイエットの効果は乏しいと言わざるを得ません」としていました。

 また、それより何より危険性が問題です。

 医療の現場では、大腸の検査の前に経口腸管洗浄剤を患者さんに飲んでもらうのですが、その際には1リットルを1時間のペースでゆっくりと飲んでもらっています。

 これを守らないとどうなるか?と言うと、単なる嘔吐に留まらず、嘔吐によって食道が傷つき出血する疾患であるマロリー・ワイス症候群が起きた事例もあるとのこと。それくらいゆっくり飲む、ということは大切なようです。


●土井千春氏のAll Aboutの記事などが拡散

 先のNHKでは、こうしたダイエットを勧めていたサイトの一つである、生活総合情報サイト「All About」にも取材していました。塩水洗浄の方法の記事を書いた、ダイエット指導者の女性は、以下のように言っていたそうです。

「自分も何度も塩水洗浄をやっているし、顧客にも行うよう指導しているが、これまで体調を崩した人はいない」
「ダイエット方法だったので、医師の監修は必要ないと思った」

 上記のように自分たちの体験談を元に物事を語る人が多いですが、それは科学的根拠・医学的根拠になりません。めちゃくちゃ、ど素人の発言です。

 All Aboutは最初にも書いたように、専門家が書いているという触れ込みなんですけどね。こういう素人に専門家面して書かせちゃいけません。

 All Aboutはそういえば、やはり捏造デマの江戸しぐさも広めていました。かなりダメなサイトですね。(関連:江戸しぐさの代表「傘かしげ」、江戸時代はむしろマナー違反?)


●ことごとくまずい対応をしているAll About

 一方、All Aboutそのものは何と言っているか?と言うと、以下のような感じ。

「当該の記事についてはダイエット方法として捉えていたので、医師の監修の必要性は感じていなかった。しかし今回の指摘を受けて編集部としても当該記事の内容を再考し、対応方法を検討する」

 そして、以下のような注意書きを本文につけることで対応していました。でも、これはまずいでしょう。まだ被害を増やす対応でした。

「急激な塩分摂取等、誤った方法による実践は体調不良を引き起こす危険性も指摘されています。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください」

 この該当記事は、以下だと言われています。タイトルが「ソルトウォーターバッシング」ではなく、「レモネードダイエット」になっていますが、この理由は後で説明します。

驚愕!3日間で2kg痩せるレモネードダイエットとは? [簡単ダイエット] All About 簡単ダイエットガイド 土井 千春
http://allabout.co.jp/gm/gc/443837/

 NHKによれば、All Aboutは"医師に監修を依頼しており、危険と確認が取れた場合は記事を削除する"と答えたそうで、既に削除されていることがわかります。医師にダメだと言われたのでしょう。

 しかし、この削除というのが、またまずい対応。本来でしたら、該当URLで謝罪して、危険な方法であることを周知した方が良かったと思います。

 なぜかと言うと、削除されたために該当の記事にたどり着かなかった人が、このダイエットをやめるとは限らないためです。そのまま危険性に気づかずに、このダイエットを実行してしまうおそれがあります。


●削除されたAll Aboutの記事

 なお、削除された記事では、以下のようなことが書かれていました。「デトックス」という言葉が出ていますが、この「デトックス」も見た時点で十中八九嘘確定という、危険ワードです。
最近、米国では「レモネードダイエット」が数あるダイエットを試した結果1番効果があったという声が出ているそうです。別名、マスタークレンズダイエットとも言われています。今回はその方法をご紹介したいと思います。

この方法は、ハリウッド女優の場合、しっかりとしたサポートのもと10日間行い、減量目標も10kgくらいとします。しかし、2kg程度落としたい場合は、3日間で十分です。

レモネードダイエットは単なるダイエットではなく、プチ断食をしながら体の毒素を排泄する究極のデトックス法です。

ただ、絶食することや、ひたすらカロリーを消費するダイエットもありますが、レモネードにより体をリセットすることで代謝や必要な栄養吸収力、免疫力も高まります。結果痩せやすく、ダイエットしやすい体になることが出来ます。

プチ断食をたまに取り入れることは、ダイエットにも健康にも良いですが、このレモネードダイエットは、ただの断食とは違い体脂肪がしっかり落ちる点が特徴です。

なんとなく体が重たいときに、一気に体質を変えることが出来、体の不調、肌の不調も改善できるいい機会だと思ってください。 (中略)

この方法は「ソルト・ウォーター・バッシング」と呼ばれているもので、塩水による消化器官の洗浄です。浣腸剤や結腸洗浄方法は、消化器官のほんの一部にしか届きませんが、この方法は胃と大腸を一気に洗浄出来る上に痛みがないことが大きな特徴です。そして、塩水洗浄は塩と水しか使用していないのでもっとも安全です。

また、塩水の濃度は、血液に近い濃度なので、腎臓は水を吸収せず、塩分も身体には吸収されません(引用者注:これも嘘です)。便秘の方、宿便を出したい方にも効果的です。(中略)

始めの何回かは効かない方もまれにいますが、その場合は少し量を増やしてみてください。ただ、どうしても塩水がきつい方もいます。そういった場合は効果は半減はしますが、レモネードのみでも大丈夫です。

●いっしょに紹介の「レモネードダイエット」とは?

 ここのタイトルになっていた「レモネードダイエット」。ネットでは、レモン汁を加えた「レモネードダイエット」も塩水洗浄ダイエットと同様の方法だとされていました。

 しかし、上記のあと「では続いてレモネードについてご紹介していきたい」と続いた内容を見ると、こっちは一気飲みではなく、日に何度も飲むというものでした。

 塩水洗浄をした後に、レモネードを何度も飲むということで、2つセットで「レモネードダイエット」のようです。

 わかりやすかったのは、同じ土井千春さんでも別記事の方。"まずは「ソルトウオーターバッシング」と呼ばれる腸内洗浄からスタートする"、"ソルトウオーターバッシングを終えた後に、特製レモネードを飲む"などとされていました。

 これは以下の女性セブン(NEWSポストセブン)の記事。

毎朝塩水で腸内を洗浄 セレブも実践「レモネードダイエット」│NEWSポストセブン 2015.01.08 16:00※女性セブン2015年1月22日号
http://www.news-postseven.com/archives/20150108_296960.html

 ここでもいろいろといい加減なことを言っていました。

"ビヨンセ(33才)が10日で9kg減ったとして注目を浴び、アンジェリーナ・ジョリー(39才)もお気に入りのダイエット法として取り入れている"
「別名『マスタークレンジングダイエット』と呼ばれ、ファスティング(断食)の一種です。断食系のダイエットのなかではいちばんリバウンド率が少ないといわれており、人気に火がつきました」


●他のサイトでも掲載

 なお、他にソルトウォーターバッシングダイエットを宣伝している記事としては、"これはすごい!「塩水」を使ったウォーターバッシングダイエット | 美BEAUTE(ビボーテ)"(二階堂 ゆりえ 2017.01.19)も見つけました。ママテナなどと同じ運営です。
実際にソルトウォーターダイエットを試した人の感想が
・飲んで1時間ほどで便がするっと排出された
・腸内環境が良くなるので肌の調子が良くなった
・体重が減った
ということです。簡単でなおかつお財布にも優しいダイエットなので試してみる価値ありですね! (中略)

起きてすぐに塩水を作り20分以内に飲み干すのが一番効果を実感できるそうです。1時間後には排便があり、お腹がすっきりするそう。
人によっては効きすぎる人もいるので、お休みの日に実践するのが良いようです。前日の夜は軽い食事かもしくは早い時間に食べ終わっていると体への負担も軽くなるんだとか。
http://www.bibeaute.com/article/129299

 上記以外にも、さっき女性セブン・NEWSポストセブンを紹介しましたね。NEWSポストセブンは、女性セブンなどと同じ小学館の保守派雑誌SAPIOなど、複数の雑誌の記事を載せているサイトです。

 また、既に削除されたようですけど、フジサンケイグループの出版社・扶桑社の女子SPA!でも記事を出していたみたいです。こうやって見ると、有名サイトもかなりやっていたんですね。
たった3日間で2kgやせた「レモネードダイエット」とは?【プロが実践】 | 女子SPA! 2015.08.30 <TEXT/山田ゴメス>
http://joshi-spa.jp/338015

そんな“最後の水着のチャンス”に、より完ペキなプロポーションを披露するための「3日間で2㎏痩せるレモネードダイエット」を、ベストボディジャパンコンテストの全国ファイナリストという実績の持ち主で、ダイエットの成果は自ら体現してみなければ気が済まないという「ガチンコ・プロダイエッター」土井千春さんが教えてくれました。

 土井さんのプロフィールもあったのでついでに紹介。
【土井 千春(どい・ちはる)】
神奈川県生まれ。「太っているプロダイエッターは信用できない!」を信条とし、提案するダイエット術はすべて自ら実際に試す「ガチプロダイエッター」。『株式会社シィーグレイス』代表取締役社長(http://c-grace.com)。All Aboutダイエットガイドでベストボディジャパン全国大会ファイナリスト。ヨガインストラクター・エステサロン技術カウンセリング講師の資格も持つ。ダイエット指導成功例は年間300人以上! 現在はダイエットチームを作成し、常に指導を行っている。

●土井千春氏の他のAll Aboutの記事は?

 それから、怪しそうな土井千春さんの他の記事も確認。

便美活ダイエットで痩せ体質に!
ダイエットには「常温の水」がいい訳ではない!
脱・下半身デブ! 美脚の鍵は●●筋にあった!
お腹即痩せ!休眠筋肉を目覚めさせる簡単ドローイン
徹底比較!ダイエット中に太りにくい食べ物はどっち?
食べ過ぎリセット!暴食後の18時間で脂肪を撃退!
腸腰筋を鍛えれば「太りづらい身体」が手に入る!
たった1分!足痩せ・小顔に効果的な股関節エクサ
お腹痩せは腸が鍵!腸から仕上げるエクササイズとは?
3つの骨活用ストレッチのダイエット効果とやり方
たった4つのポイントで痩せる入浴法!
全身のたるみは「二の腕」で食い止める!
生理前だって豆乳野菜ジュースで太らず乗り切れる!
思い込みダイエット法 太らないと思い込んで食べる!

土井 千春のガイド記事一覧 All About
https://allabout.co.jp/gm/gp/1517/library/

 これらもすべて怪しんだ方が安全です。ただ、最初にも書いたように、そもそもダイエット方法というのは99%間違っている、と考えるべきです。

 無理せず少しずつ少しずつで良いので、食事と運動を改善していってください。


【本文中でリンクした投稿】
  ■江戸しぐさの代表「傘かしげ」、江戸時代はむしろマナー違反?

【その他関連投稿】
  ■体脂肪・体脂肪率がマイナスってあるの?桂歌丸氏が「体脂肪がマイナス」と告白 体脂肪計が不正確すぎる可能性も
  ■炭水化物抜きダイエットで激ヤセの鳩山邦夫元総務相が亡くなる、十二指腸潰瘍が原因
  ■糖質制限ダイエットで右半身麻痺 海外でもリスクとの研究が複数
  ■日本人のカロリー摂取量は高くない 178国中104位でむしろ少ない方
  ■グルテンフリーダイエットの減量効果は嘘 健康面含め科学的根拠なし
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由