Appendix

広告

Entries

世界初の金属水素の生成に…は本当なのか?超伝導やエネルギーへの応用に期待


 世界初の金属水素の生成に成功というニュースがありました。これが本当なら、常温での超伝導を利用したコンピューターの飛躍的な高速化や、飛躍的にエネルギーが高まるロケット燃料の開発が期待できるそうです。

 ただ、こういった研究者の主張は、実は間違っていたということも珍しくありません。そこらへんの話についても書いています。


●世界初の金属水素の生成に成功?ハーバード大学が発表

 水素を金属にするとどうなる? ハーバード大学が世界で初めて金属水素の生成に成功? FUTURUS / 2017年2月11日 10時0分によると、ハーバード大学の研究者らが、金属水素の作成に成功したと発表しました。

 水素に超高圧をかけることで、金属水素に変化すると考えられていました。Isaac Silvera博士とRanga Dias博士は、水素に495GPa(ギガパスカル)という地球の中心部よりも高い圧力をかけることで、水素が金属特有の性質を示したとしています。

 通常の状態であれば水素は絶縁体である水素が、金属化すると伝導性を持つと考えられています。はっきりと書かれていなかったものの、そこらへんの性質が表れたのかもしれません。


●世界初の金属水素の生成…は本当なのか?

 ただ、これが本当に金属水素だったかについては、懐疑的な人もいます。
 
 疑問を投げかけていたのは、ワシントンDCのカーネギー科学研究所(Carnegie Institution for Science)の地球物理学者であるAlexander Goncharovさん。

 研究者らが確認したという金属光沢は、圧力をかける際に使ったダイヤモンドアンビルセルという器具のダイヤモンドの先端を覆っていた酸化アルミニウムだった可能性があるとしているそうです。

 こうした疑問を持つことは、科学の世界では健全であり、よくあることでもあります。実際に「世界初の~」が、事実ではなかったということもまた珍しいことではありません。成果を主張する側が証拠を積み上げて、証明する必要があります。


●超伝導やエネルギーへの応用に期待

 ところで、そもそもなぜ金属水素の生成が注目を浴びているのでしょう?

 記事によると、金属水素の生成が実現すれば、常温での超伝導や飛躍的にエネルギーが高まるロケット燃料、そしてコンピューターの飛躍的な高速化など、さまざまなブレークスルーが生じるとして期待されているそうです。

 今回の研究で注目なのは、一度、金属化した水素が、圧力から解放されても金属の状態を維持できるかどうかです。もし金属状態を維持できれば、常温・常圧下での超伝導物質になるかもしれないためです。

 実際に、ハーバード大の研究チームは、実験段階では低温で圧力をかけ続けている状態から、慎重に解放することを試みているとしていました。

 もしこれが成功すれば、リニアモーターカーなどの磁気浮上を採用した移動システムや、コンピューターなどの性能を飛躍的に向上させることができることも期待されています。

 また、ロケット燃料に関して言うと、金属水素が非常に大きなエネルギーを投じて作成されるがために、再び水素分子に戻る際には膨大なエネルギーを放出するというのがポイント。これをロケットのエネルギーに使えるのではないか、と期待されているのです。


●実は過去にも「金属水素の世界初の生成」はあった?

 "「世界初の~」が、事実ではなかったということもまた珍しいことではありません"と書いていたら、実際、過去にも初生成の主張はあったようです。

 金属水素 - Wikipediaによると、1996年3月というかなり昔に、ローレンス・リバモア国立研究所の研究グループが、初めての金属水素を思いがけず発見したと報告していました。

 ただ、そもそもこの発見が間違っていたという話が、Wikipediaでは書かれていません。こうなると、今回の研究が別の意味で、本当に世界初なのか?と疑問が出てきます。

 とりあえず、このときの研究は、金属水素ができることを期待していなかったため、当時必要だと思われていた固体水素を用いず、また金属化理論から導かれる温度よりも高温で実験を行ったときに、発見したとしていました。

 上記以外に、2011年、EremetsとTroyanは、通常の圧力下で水素と重水素の液体金属状態を観測したと報告しています。ただし、この報告の方は、2012年に他の研究者から疑問が呈されており、私の想定していた否定されたパターンっぽいです。

 今回の研究成果についても、慎重に見ておいた方が良いと思われます。


【その他関連投稿】
  ■超電導送電・超電導ケーブルは日本がリード 世界初の電車の走行試験
  ■第5の力発見でダークマターも解決?重力・電磁力・強い力・弱い力とは違う相互作用
  ■アインシュタインが原爆(原子爆弾)の開発者という日本人の誤解
  ■ウルトラファインバブル・ファインバブルとは?魚の育成に良い理由
  ■日本発見元素はニホニウム 外国人は誰も知らないニホン使用は損失
  ■ドミトリ・メンデレーエフの功績 元素周期表と石油無機起源説
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由