Appendix

広告

Entries

百貨店はいらないものを買うところ?場所貸し屋にすぎないからブランド頼み


 「百貨店は必要ない」と実際思っている人が多いでしょうが、一応紹介するのはそういう百貨店不要論話ではありません。「百貨店は必要性のないものを買うところ」「なくても困らないが、あると満足するものを買うところ」、つまり、必需品を買う場所としては期待されていないって主張みたいでした。

2017/3/4:
●百貨店はいらないものを買うところ?
●場所貸し屋にすぎないからブランド頼み
●レトロな雰囲気で昭和を感じさせる百貨店、ただし需要はというと…
●既に閉店しまくっている百貨店 復活ではなく跡地利用の問題に移行
2017/04/26:
●百貨店は寄せ集めで特徴不明 だからプライベートブランドも失敗する
2020/08/11:
●まさか復活?アメリカでショッピングモール関連株が急上昇した理由


●百貨店はいらないものを買うところ?

2017/3/4:「百貨店は必要性のないものを買うところ」という主張があったのは、百貨店は「ユニクロ」「ニトリ」入居で甦るのか | 百貨店・量販店・総合スーパー | 東洋経済オンライン(生地 雅之 :オチマーケティングオフィス代表 2017年01月27日)という記事。その根拠となるのが、以下のような話でした。
その最たる事例が、三陽商会と衣料品ブランド「バーバリー」とのライセンス契約終了です。バーバリーの売り場がなくなって、このブランドのお客様が別のブランドを買うようになったかというとそうではなく、単に買わなくなっただけでした。

これは、お店についているお客様にも同じことがいえます。たとえば、ピーク時には400億円強、1999年の閉店時でも百数十億円の売上高があった東急百貨店日本橋店の閉店後、近隣の高島屋日本橋店や三越日本橋本店の売り上げが増えるかと思いきや、実際はほとんど寄与しませんでした。

つまり、百貨店顧客というのは、魅力あるブランドやお店についたファンであり、それ以外に移ることはありません。生活必需品を売っているわけではないので、それがなくても困ることはないのです。

 そして、作者は、"自前の売り場を減らして、ファストファッション店の「ユニクロ」や家具量販店の「ニトリ」などをはじめとしたテナントを誘致し、そこから賃料収入を得るテナントリーシングに力を入れる百貨店"は、再生につながらないと指摘しています。
 百貨店内の大型テナントのほとんどの顧客は、そこのみを目的として入店し、目的のものを買ったらほかのフロアに立ち寄らずに帰ってしまいます。

 でも、これ、別に大型テナントに限らない話じゃありません? 作者自身が挙げたバーバリーの例が正しければ、バーバリーが目当てだった客も、バーバリー以外は買わずに帰っていたと考えられます。つまり、今までと変わりません。

 また、以下の対策も「百貨店はいらないものを買うところ」という主張とマッチしていないように見えます。

①自店の既存顧客に向けたマーケティングをやり直して、今まで以上に店舗内で買い回ってもらえるように促す
②お店の商圏内における百貨店顧客層の掘り起こしをする
③平均年齢が高い既存顧客の、子ども、あるいは孫までをターゲットとしたモノ・コトを開発し、それを適切にプロモーションする

 イマイチ腑に落ちない話でした。が、2017/04/26読み直してみると、要するに「百貨店は百貨店であることをやめろ」「いらないものを買う」百貨店から脱皮せよ」と言いたいのかなと思いました。


●場所貸し屋にすぎないからブランド頼み

 とりあえず、今現在の百貨店というのは「場所貸し屋にすぎない」という見方でしたら、他の記事でも見つけることができました。
本格的崩壊期か?テナントビル化した百貨店 | JIJICO [ジジコ] - 毎朝3分の知恵チャージ 村上 義文 | 認定事業再生士 村上 義文

「百貨店は場所貸し業」とよく揶揄されます。
百貨店の仕入(発注)は
①仕入、在庫に一切関与しない場所貸し
②メーカーの店舗展開協力も在庫負担一切関与なし
③一部仕入関与一部在庫負担も売れ残りはメーカー負担
④百貨店が全発注、全部在庫負担
の4つに大別され、その9割ほどが①〜③に該当するそうです。

つまり、百貨店はテナント賃料収入に腐心し、品揃え・在庫・販売スタッフ費用等のリスクは大部分をメーカーに依存します。

 "高級品は買えるが、当然値段が高い、値引きしない、メーカー店員が多く横断的なフロアサービスができない"ということで、百貨店としての魅力はほとんどありません。

 なので、"安定的な賃料をもたらす集客効果の高い高名なブランド誘致に力点が置かれていた"という、誘致するブランド重視ということになっていたようです。

 この背景を知っておくと、先程あった今多くの百貨店がニトリを誘致しているという話もわかりやすくなります。自前主義ではなく、既にあるブランドを欲するんですね。

 なお、この記事は九州についての話があり、百貨店とスーパーの売上を比較しています。意外なことにスーパーは、まだ好調が続いているそうです。
平成27年の九州百貨店・スーパー販売動向(九州経済産業局調べ)をみると百貨店(21店)の販売額は5426億円(前年比2.6%減、全国は6兆8256億円、前年比0.0%)と3年ぶりに前年同期比を下回りました。
近年ピークの8565億円(平成11年)から36.6%減と逓減しています。

一方、スーパー(405店)は1兆0308億円(同2.0%増、全国は13兆2229億円、同1.9%増)と好調を維持しています。

●レトロな雰囲気で昭和を感じさせる百貨店、ただし需要はというと…

 百貨店再生に絡む話ということで、もう少し探していて、消えていく昭和デパート、それぞれの再生へのアイデア 女性自身 2016年11月24日 12時00分 (2016年11月28日 05時13分 更新)を見つけました。ただ、内容を見ると、百貨店はもう既に潰れてしまっていて、その後をどうするかという話。今回の話とはずれるものでしたね。
JR花巻駅から徒歩10分。シャッターが閉まったままの商店が散見される上町商店街の一角に、マルカン百貨店がそびえていた。創業1973年。駅前商店街の中心であり、花巻のシンボルともいわれた老舗百貨店が今年6月7日、多くの市民に惜しまれつつ、43年の歴史に幕を下ろした。

それから5カ月。現在、急ピッチで改装工事が進められているマルカン内部に入る。エレベーターで一気に6階まで上がると、そこはマルカン名物の大食堂。目の前には、おいしそうな食品サンプルが並ぶ陳列ケースがそのまま残っていた。

 レトロな、板から突き出たくぎ状の食券差しを指さし「昭和を感じるでしょう。ほとんどの物は43年前の開業時のまま。大食堂だけは、可能な限り、そのままの形で存続させるというのが僕らの基本コンセプトの1つです」と話すのは、「上町家守舎」社長・小友康弘さん(33)。

 レトロさはそれだけで魅力にはなります。とはいえ、それだけでは食っていけなかったからこそ、潰れたというのも事実でしょう。百貨店はもうすでにほとんどの人が必要だと思っていないんでしょうね。


●既に閉店しまくっている百貨店 復活ではなく跡地利用の問題に移行

 記事で紹介されていたもう一つは、新潟県長岡市にあった老舗百貨店「大和長岡」。こちらの建物は壊して、もう完全にまっさらにしてしまったっぽいです。跡地にアンテナショップを作って、イベントをやっているという話でした。
百貨店跡地は、名称を「カーネーションプラザ」と改め、アンテナショップをメインに再生した。

明るく広い1階フロアに入ると、名産品や銘菓、雑貨小物、民芸品などが目に飛び込んでくる。町村合併した市町村の特色ある名産品が常時300種以上、売られている。イベントスペースには、ライブや演奏会にも対応できるようピアノも置かれていた。定期的に多彩なイベントを開催し、商店街の店が展示会などをするときは、ほぼ無料で貸し出すなど、サテライト店舗としても利用されている。

(中略)この夏は、プラザ裏手にある商工会議所で大がかりなオバケ屋敷を開催。10日間で4,500人が集まった。

「8割は女子高校生と女子中学生。いまの子どもらは、楽しかったらネットで拡散してくれるから、翌日また、友達が押し寄せて、本当に大勢のコが来てくれましたね」(安藤さん)

イルミネーションをともし、プラザ前の32メートル道路を全面通行止めにして、ビアパーティも開催した。

 上記は、衰退する商店街の活性化 お店ではなく人を集めて交流の場にせよに近い系統だと感じた話。この以前の投稿自体も、スタートの話は商店街ではなく、ショッピングモールの話でした。百貨店だろうが、商店街だろうが、ショッピングモールだろうが、基本はいっしょってことなのかもしれません。


●百貨店は寄せ集めで特徴不明 だからプライベートブランドも失敗する

2017/04/26:百貨店のプライベートブランドはなぜ上手く行かないのか | DOL特別レポート | ダイヤモンド・オンライン(生地雅之:株式会社オチマーケティングオフィス代表)という記事を読みました。タイトルの通り、プライベートブランドについて書いているのですが、これが百貨店の特徴というのがよくわかる内容になっていました。というか、名前見てあれ?と思ったら、最初の記事と同じ人でしたね。

 生地雅之さんによると、無印良品、ZARA、GAP、H&M、FOREVER21などは、「1ショップ1ブランド」で1つのテイストと、特徴がはっきりしています。バーニーズやユナイテッドアローズ、ビームスなども、コンセプトによるセレクトショップであり、コンセプトがはっきりしています。

 一方、百貨店の強みは“総合”小売業。様々なテイストを包含し、幅広いお客様に対応しています。なので、プライベートブランドがうまく浸透しないってことみたいですね。コンセプトがはっきりイメージできないのでしょう。

 ただ、“総合”小売業である百貨店を1つのテイストにしちゃうわけには行かないので、アイテムことにまとめた売場からテイスト軸の売場に転換させ、プライベートブランドも、テイスト軸のライフスタイルを提案可能にできるショップ&グッズブランドを開発すべきとのことでした。

これがうまく行くかはわからないものの、百貨店のプライベートブランドがうまく行かない理由はわかりやすかったです。


●まさか復活?アメリカでショッピングモール関連株が急上昇した理由

2020/08/11:新型コロナウイルス問題でピンチという中、アメリカでは米株式市場でショッピングモール運営の不動産投資信託(REIT)、サイモン・プロパティ・グループの株価が大幅に上昇していました。これはアメリカでモールで見直されているためか?というと、そうではありません。むしろ逆かもしれないという理由でした。

 ショッピングモール運営の不動産投資信託の株価が上昇した理由はなんと、百貨店が入居しているモールのスペースをネット通販のアマゾン・ドット・コムの配送センターにする方向で同社と協議中だと伝わったため。モールの賃料収入を確保できるとの期待から、買いが優勢になったのです。

 アメリカでも普通に、郊外のモールに出店している百貨店の経営悪化や破綻が相次いでいます。やはりネット通販の台頭でモールへの客足減少が続いている上に、新型コロナウイルスのまん延が打撃となっていました。アマゾンの配送拠点としか価値を見いだされないというのは、むしろ百貨店の凋落を示す屈辱的で象徴的なニュースかもしれませんね。
(<米国>モール運営のサイモンが大幅高、百貨店をアマゾンの配送拠点に転換  :日本経済新聞 2020/8/11 0:31より)

 なお、アマゾン側のメリットとしては、住宅地に近いモール内に配送拠点を確保できれば、より迅速な配送を実現できるという説明がありました。ただ、立地はともかく、配送のしやすさはどうなんでしょうね。モールの空いているところに…となると、物の出し入れはしづらそうな感じ。モールに来るお客さんにとっても邪魔でしょう。

 配送しやすい外側に面したモールのスペースをごそっと奪ってしまうような感じでしょうかね。いっそのごとモールをまるごと全部ならこうした問題は生じないのですが、そういう書き方でもなさげ。アマゾンに利便性の高いスペースを貸すことで、さらにモールの衰退が進むといったことも起きるかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■衰退する商店街の活性化 お店ではなく人を集めて交流の場にせよ

【その他関連投稿】
  ■移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
  ■ドン・キホーテは本当に安いのか?大原孝治社長は「安く感じる」と表現
  ■広島のスーパーエブリイ、よだくぼ南部地区の農産物を全量買取 鮮度重視なはずなのになぜ長野県から?
  ■コストコは会員の年会費が命綱 商品が安い理由・品揃えが悪い理由など
  ■イトーヨーカ堂の非正社員化は失敗?パート従業員の正社員化へ方針転換
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由