Appendix

広告

Entries

金正恩委員長、暗殺を恐れて影武者?米も調査 病気で死亡・静養説も 米朝戦争より斬首作戦の可能性が高い


 天然キャラなところがある菅直人・元首相が「金正恩氏殺害など嫌なニュースが続く」とツイートしたことが、最近ちょっと話題になりました。金正男さんと名前を間違えたようです。

 ただ、金正恩さんが既に死んでいるのでは?というのは、マジで疑われているのだそうです。私はどうせガセネタだろうと思いながら読み始めたものの、本当かもしれないと思わせる内容でした。

 また、その後、金正恩委員長暗殺絡みで、"米朝戦争より斬首作戦の可能性が高い"を追加しています(2017/04/16)。


●金正恩影武者説、米も調査

 金正恩死亡説が書かれていたのは、以下の記事。

「金正恩はもう死んでいる!?」安倍官邸が摑んだ仰天の影武者情報(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社(1/4) 2017.3.6 近藤 大介 『週刊現代』編集次長

 先月の安倍首相のアメリカ訪問。その中で安倍首相は、トランプ大統領から以下のように言われたそうです。

「北朝鮮の若い独裁者(金正恩委員長)は、ひょっとしたらもう死んでいるのではないか? そうでなかったら、病魔に冒されて伏しているのではないか? つまり、いま表に出てきている男は、本物ではなくて、ダミー(影武者)だということだ」

 当然、安倍首相がそんなことを知っているはずがなく、帰国して慌てて調査。金正男暗殺事件などで一時中断したものの、安倍首相官邸に、先の「トランプ発言」を裏付けるような情報が、続々と寄せられたそうです。

 ただ、ここまでの話でしたら、私は全然信じていませんでした。歩くフェイクニュース(嘘ニュース)のようなトランプ大統領と、調査能力の低い日本の官邸、どちらからの情報も信じるに足るものではありません。

 ところが、記事では、"アメリカやロシア、韓国などの諜報機関も、「金正恩ダミー説」の各種証拠を握っている"ともありました。こうなると、話が違ってきます。


●耳たぶの形や歯形が異なっているという報告

 にわかには信じられないものの、例えば、安倍首相への報告の一つというのが、以下のような内容でした。

「2月15日と16日に朝鮮中央テレビが報じた金正恩委員長の映像を、以前のものと詳細に比較してみたところ、耳たぶの形が違うのです。また歯形も異なっているように見受けられます。特に耳たぶの形は、変えようがないものなので、やはりダミーが登場していると見るべきかと思います」

 2010年10月26日に朝鮮中央通信が配信した写真と、今年2月21日に朝鮮中央通信が配信した最新のものを見比べた場合、昔は耳たぶの先が頬にくっついていて、最近では離れている、と異なるのだそうです。


●金正恩委員長、暗殺を恐れて影武者を配置か?病気で死亡・静養説も

 仮に本当にダミーを使っているのだとした場合、その理由として私が真っ先に思いついたのは、暗殺対策というもの。記事でも、「常に暗殺を恐れている。実際にこの5年余りで、何度か暗殺未遂が起こった」という話が載っていました。

 ただ、記事ではそれより先に、病状の悪化やそれによる死亡の可能性についてが登場していました。

 韓国の国家情報院は、金正恩委員長は日常のストレスによる暴飲暴食がたたって、体重が7年前の約80㎏から130㎏に急増したと推定しています。また、他に、糖尿病を患っているとも推定しています。

 ダミーを置いて静養しているとかもう死んでいるとかいう説は、そういうところから来ているという説明でした。

 というか、本当に50kgも増えていたら、体型が相当変わっているはずなので写真でわかりますね。これが正しければ、影武者説が正しいということになりそうです。

 あと、見てくれが悪いから影武者を表に出しているというのも考えましたが、貧しい北朝鮮では基本的に肥満な方の印象が良いようですので、こちらはわかりません。


●既に暗殺未遂やクーデター未遂が複数回起きている?

 なお、過去の暗殺未遂についても検索。すると、関係ない話なのですが、青山繁晴さんが金正恩暗殺未遂が起きて、1年以内と北朝鮮が崩壊するシナリオを語っていたという話が目についてしまいました。ただこれ、既に1年が過ぎていますので、予想は外れています。

 肝心の暗殺事件の報道については、以下が良さそうです。

「北朝鮮が金正恩暗殺に備え訓練」 | Joongang Ilbo | 中央日報 2014年04月09日08時55分

 記事そのものは、北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺に備えた訓練を大規模に行ったと中国国営環球時報が8日に報じた、という話。

 暗殺未遂に絡むのは、この中で引用されていたテレグラフの2014年04月02日の記事。北朝鮮の情報機関出身脱北者の証言として、金正日が最高権力を引き継いだ1994年以降2度の暗殺計画があった、というのを載せていました。

・ある男が自動拳銃で金正日を撃とうとしたが発射前に逮捕された。
・20トントラックで金正日の車両に突っ込んだ。

 この他に、2度のクーデター未遂も事前に発覚したとも書かれていました。

 これらが事実かどうかはわからないものの、金正恩第1書記が暗殺を心配するのは、当然だとは思います。あれだけ人を殺しているのですから、恨みはいくらでも買っているでしょう。影武者使用ってのも、そう突飛な話ではなさそうですね。


●米朝戦争より斬首作戦の可能性が高い

2017/04/16:アメリカは北朝鮮と戦争を始めるよりも、金正恩委員長の暗殺計画を実行する可能性の方が高いのでは?という話を読んでいました。が、これと以前書いたこの暗殺の投稿の話は結びつかず、今になって思い出して追記しています。

 以前、私の読んだ話とは異なるものの、斬首作戦について触れた記事がありました。朝鮮戦争が全面再開された際に適用となる米韓軍の軍事作戦「作戦計画5027」に関するニュースです。
(米韓軍、北朝鮮の最終殲滅計画開始の兆候…金正恩を捕獲か殺害、平壌制圧 2017年04月07日 06時14分 ビジネスジャーナル(文=相馬勝/ジャーナリスト)より)

 この作戦のメインは、実は暗殺計画ではありません。米韓両軍が陸上で北朝鮮の進撃をとどめて北上すると同時に、北朝鮮の日本海と黄海の東西両海岸に海兵隊を上陸させ、平壌一帯を制圧するという内容です。

 以前わかっていた「作戦計画5027」の内容は、米国がブッシュ(息子)政権、北朝鮮は金正日指導部時代。しかし、軍事作戦そのものは作戦は、基本的に変わらないとみられるそうです。

 ただ、これに暗殺計画の話も絡んできます。その後、米特殊部隊によるウサマ・ビン・ラーディン暗殺計画が成功したこともあって、金正恩委員長を襲撃するという「斬首計画」も「5027」に加えられているとみられるためです。

 イラク戦争と同様、開戦当初は爆撃機による空襲を中心にして、都市部を徹底的に壊滅させて、その後、地上戦に移行し、残っている敵の部隊を攻撃し軍を崩壊させ、最高指導者を捕獲、あるいは殺害するという基本的な計画ではないかと予想されていました。

 私がこの前に読んだものは、そもそも戦争を起こさずに斬首作戦という予想だったので、違いますけどね。「作戦計画5027」は、朝鮮戦争が全面再開された際ということなので、基本的に戦争になることが前提です。

 で、そうなった場合は、日本は経済的な被害だけでなく、人や物への被害も考えられます。なぜか日本への攻撃なんかあり得ないと考えている人もいますが、今までの行動を見てわかるように、そもそも北朝鮮はまともじゃないですからね。

 意外なことに安倍政権も頭の中がお花畑のネトウヨみたいに北朝鮮への攻撃を期待しているわけではなく、「攻撃に出れば、日本は韓国と共に標的にされかねない」(政府筋)との懸念を米側に既に伝えているそうです。
(米、北朝鮮攻撃に言及 日本政府に今月説明 - 共同通信 47NEWS 2017/4/12 02:01より)

 では、戦争をやらずに斬首作戦だけ決行できるか?と言うと、もともとのこの投稿の趣旨がそういう話であったように、金正恩委員長は警戒しまくっているわけですから、失敗する確率も高いでしょう。そうなると、結局、戦争となるかもしれません。

 北朝鮮の金正恩委員長だけでなく、アメリカのトランプ大統領も思考が読めないという、まともじゃないトップ同士の争いですので、今は何が起きても不思議がない危険な状態だと考えられます。

2017/04/17追記:肝心の残臭作戦の可能性が高いという話を書いていなかったので、別記事を追加。「トランプの本気を見た習近平」―シリア空爆に見る米国の“力の行使”、そして金正恩斬首作戦計画― 会長・政治評論家 屋山太郎(日本戦略研究フォーラム(JFSS))では軍事的な全滅作戦では、撃ち洩らす危険が大だ。損害の規模が大きすぎる危惧があるので、金正恩氏の殺害計画を考えているという説明でした。ただ、前述の通り、私はこれも確実なものとは思えません。

 なお、筆者は「金正恩と中国とのパイプは期待するほど大きなものではないらしい」とも書いていました。どうも日本では、アメリカや中国が本気になれば北朝鮮問題がすぐ解決するという妄想を持っている人が多いようですけど、実際にはそんな簡単なものではないと思われます。リアリティがないというか、平和ボケというか、そんな印象を受けてしまいます。


【その他関連投稿】
  ■異常者でブタの金正恩…北朝鮮の朝鮮中央通信があり得ないミス犯す
  ■北朝鮮拉致日本人遺骨問題、捏造したのは日本側?ネイチャー指摘
  ■北朝鮮への制裁の効果が薄い理由 ほとんどの国が制裁非協力だから、など
  ■小池都知事の秘書の父親、北朝鮮・朝鮮総連と関係か?保守・自民党と北朝鮮との関係
  ■朝鮮総連による本部買い戻し?朝鮮出版会館の白山出版会館管理会関わる
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由