Appendix

広告

Entries

日本ヤバイ…フランクミュラーパクリのフランク三浦が勝訴確定 パロディの無法地帯になってしまうのでは?


 スイスの高級時計「フランク・ミュラー」のパロディー商品名「フランク三浦」を商標登録できるかが争われた訴訟の上告審で、商標を有効とした昨年4月の知財高裁判決が確定しました。

 なんと、「フランク・ミュラー」の商標権管理会社が敗れて、「フランク三浦」の名での時計販売が続けられることになってしまいました。ヤバイだろう、これ…。
(フランク三浦、勝訴確定 最高裁、ミュラーの上告退ける:朝日新聞デジタル 千葉雄高 2017年3月6日18時01分より)


●フランクミュラーパクリのフランク三浦が勝訴確定

 知財高裁判決は「呼称は似ているが、外観で明確に区別できる」としています。「フランク三浦」の時計が4千~6千円程度であることも考慮し、「多くが100万円を超える高級腕時計と混同するとは到底考えられない」というのが、その言い分です。

 「フランクミュラー」という字面と「フランク三浦」という字面を混同することはないというのは、私にもわかります。ただ、これを認めてしまうと、いろいろなものが認められてしまうでしょう。かなりまずい判決だと感じます。


●日本ヤバイ…パロディの無法地帯になってしまうのでは?

 当初、この話は最近追記した韓国のダイソーパクリ100円ショップ、その名も「ダサソー」に、さらに加える形にしようかと迷いました。こちらは韓国の商標パクリ事件であり、パクリ事件繋がりです。

 ただ異なるのが、この韓国の件では「ダサソー」の商標が最終的には認められていなかったということ。見方によっては、日本の司法は韓国以下だとなってしまいます。これじゃ中国のこともとやかく言えませんね…。

 はてなブックマーク - フランク三浦、勝訴確定 最高裁、ミュラーの上告退ける:朝日新聞デジタルを見ると、やはり否定的なものが人気に。

“個人レベルがパロディするのは面白いけど、パロディで会社興して大々的に販売して、儲け出されると、合法なら何してもいいのかなって思う。”(yum1271 2017/03/06)
“「面白い恋人」が負けてこっちが勝つの意味わからんね”(lifefucker 2017/03/06)
“コメント「勝手な劣化版の存在がブランド価値を希釈する」実際こっちだと思う”(fb001870 2017/03/07)

 他のところの反応ですと、日本の評価を下げるものだというのもありました。私も日本の恥だと思います。日本ならパロディやパクリやり放題だ…と理解されてしまいかねません。


●「面白い恋人」の場合は?

 上記であった「面白い恋人」ですが、これ、吉本興業やよしもとクリエイティブ・エージェンシーなどがやっていたものだったんですね。

 面白い恋人 - Wikipediaによると、吉本興業は図々しくも「面白い恋人」を商標登録するため特許庁に商標出願を行っています。しかし、2011年2月に「白い恋人」と「同一」であるため認められないという査定が行われました。

 ここまでは「フランク三浦」もほぼ同様で、その特許庁の決定を覆したというのが今回の裁判でした。

 「面白い恋人」が「フランク三浦」と大きく異なるのは、商標だけの問題を争ったわけではないということ。「白い恋人」の石屋製菓は、商標権侵害および不正競争防止法を根拠とする商品の販売禁止および破棄を求める訴訟を行っていました。

 そして、2013年2月13日、石屋製菓と吉本興業の間で和解が成立し、吉本興業は「面白い恋人」のパッケージ図柄を変更し、販売を関西6府県(滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県)に限ることとなりました。

 訴訟のきっかけは、「面白い恋人」を「間違って買ってしまった」という苦情が石屋製菓にあったためであり、おそらくパッケージ含めてというのも、ポイントだったと思われます。

 とはいえ、デザインが類似していなければ商標がパクリでもOKな国というのは、恥ずかしいことでしょう。相手が冗談だと許してくれているならともかく、今回のようにそうではないケースでも通ってしまうというのは、問題だと思われます。


●今回の判決では、外観が類似した時計を販売することは争われていない

 投稿直前に、栗原潔・弁理士が記事を書いているのを見つけました。"これはあくまでも文字商標の使用の世界の話であって、フランクミュラーの時計と外観が類似した時計を販売することにお墨付きが得られたわけではありません"としていました。これは私も一応理解していたつもりではあります。飽くまで「商標」の問題です。

フランク三浦、最高裁での勝利が意味するもの(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース 3/6(月) 19:10

 また、今回の審決取消判決では、「フランク三浦」という文字商標の商標登録の有効性が認められて、「フランケン三浦」のように「フランク三浦」に類似した商標を禁止できるようになったと説明されていました。盗っ人猛々しい話ですね。うーん、やっぱり普通に日本終わっているという話のような?

 なお、栗原潔さんは、外観の類似まで含めた不正競争防止法であれば、フランクミュラーに勝てる可能性があるのではないかとしていました。シャネルのマークを使ったスナックが本家シャネルに不正競争防止法により訴えられた事件で、シャネルが勝訴しているためです。

 スナック側は「高級ブランドと場末のスナックを混同するわけがない」と主張したものの、最高裁では認められず「著名表示の有する信用価値にフリーライドし、その価値を希釈化し、信用やイメージをおとしめるような行為」は不正競争に該当するという判断がされているそうです。


●外観が類似した時計の販売が禁止されても、フランク三浦で儲けられる

 また、"今のところ、フランクミュラーは不正競争防止法でのアクションを取っていないようですが、その理由は明らかではありません"とも書かれていました。この理由は何となくわかる気がします。

 フランク三浦は飽くまでおふざけでやっているので、時計の外観が全く似ていない、例えば、明らかにふざけたデザインであっても、その商売は有効である可能性が高いです。

 この場合、ポイントになっているのは「フランクミュラー」という名前に似た発音の「フランクミウラ」という音です。したがって、時計の外観に重点を置いた場合には簡単に逃げられてしまいます。実際、「面白い恋人」のケースもパッケージ変更で、販売は持続できています。

 ですので、フランクミュラー側としては「フランク三浦」の商標そのものを叩きたかったものの、それができなかったという話でしょう。やはり私には憂鬱な話に思えます。


【本文中でリンクした投稿】
  ■韓国のダイソーパクリ100円ショップ、その名も「ダサソー」

【その他関連投稿】
  ■ベストライセンス、今度はペンパイナッポーアッポーペンの商標出願 PPAP・神ってる・ゲス不倫なども
  ■PPAP出願の上田育弘氏、商標権侵害とエイベックスに警告書 早い者勝ちは本当か?
  ■民進党ピンチ?ベストライセンス株式会社が先に商標登録出願
  ■上田育弘氏に次いで多い星孝一氏の出願 画像のユニークさが魅力
  ■ラブライブなど商標乱発の上田育弘氏、弁理士登録抹消の経歴あり
  ■ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由