Appendix

広告

Entries

渡邊嘉典教授「国際基準なら不正なし」 東大は丹野悠司助教の不正も認定


 東大分子細胞生物学研究所(分生研)の渡邊嘉典教授らの論文に関する不正疑惑。大手マスコミの報道によると、画像の改ざんがあったようですが、「不正」と認定されるかどうかはまだわからない感じです。(2017/6/20)

 その後、無事不正と認定されました。が、同じく不正であろうと思われていた医学部教授らの論文は、きれいにすべて不正なしという不思議なことになりました。(2017/08/03)

2017/08/01追加:東大が正式発表、丹野悠司助教の不正も認定
2017/08/03追加:渡邊嘉典教授「国際基準なら不正なし」と主張


●東大の不正疑惑、撤回されず訂正で終わる可能性も

2017/6/20:東大分生研・渡邊嘉典教授の論文不正認定 早大の小保方対応批判の過去の件、やっと大手マスコミでも報道がありました。最初に出てきたのはNHKです。ただ、この記事では不正があるかどうかの認定はこれからだとしていました。

 "東大教授が論文の訂正など検討 大学は不正ないか調査"(6月19日 17時01分 NHKニュース)によると、問題となっているのは、東京大学分子細胞生物学研究所の渡邊嘉典教授が中心となって発表した5本の論文。"精子や卵子が作られる過程で働くタンパク質について研究したものなどで、平成20年から平成27年にかけてネイチャーやサイエンスなど世界的な科学雑誌に掲載され"たものでした。

 論文のデータの訂正や取り下げについて検討しているものの、そもそも「訂正」を検討としているように、不正ではないと考えているところがありそうです。渡邊教授は「正確さに欠ける図表が載ってしまった」という言い方をしています。お決まりのセリフです。

 また、不正疑惑の際の常套句がもう一つ、「論文の科学的な結論に影響を与えるものではないと考えております」ともおっしゃっていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022861000.html


●渡邊嘉典東大教授が画像改ざん 分かりやすくしただけと不正否定

 実を言うと、上記の記事は昨日の時点で確認していたものの、他にあまり書くことがないので、先にストックしていた門脇孝・小室一成東大教授の過去の不正疑惑、調査委員に関係者を任命か?を掲載しました。これは2015年指摘の件で、なおかつ握りつぶされた可能性がある研究不正疑惑です。

 で、他紙の報道を待っていると、意外なことに読売新聞が来ました。読売新聞は産経新聞ともに、STAP細胞問題で当初黙殺状態だったところ。偽iPS細胞のときに産経新聞と仲良くに引っかかっている科学に弱い新聞社というイメージで、普段の不正報道も産経新聞よりかなり少ないので予想外でした。

 この東大教授、科学論文で不正…顕微鏡画像を加工か (読売新聞 6/20(火) 7:18配信)によると、"染色体にかかわる論文で、顕微鏡画像の色や明るさを加工し、実験結果に差があるように見せかける改ざんなどが少なくとも3本の論文で判明した"としていました。画像の改ざんですし、普通はこれ「不正」とみなされるでしょうね。

 ただ、こちらでも定番の言い訳である「分かりやすくした」という反論を渡邊嘉典教授がしていました。


●またもや東大分子細胞生物学研究所の不正疑惑

 私が研究不正に興味を示したきっかけは、東大分子細胞生物学研究所(分生研)の不正でした。決着までにかなりの時間がかかり、たくさん書きすぎてわけわからなくなっちゃいましたが、最終的に二三十本の論文が不正と認定されたはずです。大問題となりました。今回と同じところなのです。
(関連:東大分生研捏造33本に 武山健一・高田伊知郎・藤木亮次らも不正)

 そのため、"東大は同じ研究所で不正が続いた点を重視し、分生研の解体を含めた体制の見直しを協議している"(読売新聞)ともありました。

 これだけ見ると東大は不正に対して厳しい姿勢を取っているように見えてしまうのですが、気になるのは多数指摘されていた医学系の不正疑惑はどうなっているのか?という話です。

 門脇孝・小室一成東大教授の過去の不正疑惑、調査委員に関係者を任命か?の方でも書いているように、より偉い人が関わっているのが医学系の不正疑惑であり、なおかつそういうときは不自然に不正が否定されることが多いのです。

 東大が本当に研究不正に対して真摯に向きあっているかどうかがわかるのは、この医学系の不正疑惑の扱いの方だと思われます。

2017/06/21追記:ニュース見ていると、やっぱり他は不正を認めない感じです → 東大不正、渡邊嘉典教授の捏造認定はとかげの尻尾切り?医学系の不正は認定されず


●東大が正式発表、丹野悠司助教の不正も認定

2017/08/01:正直すっかり忘れてしまっていたのですが、今頃になってから正式発表が来ました。8月1日に東京大学が調査結果を発表した。国際科学誌に掲載された論文5本に、実験を行わずにグラフを作成するなどの捏造や改ざんがあったとし、渡辺嘉典教授と丹野悠司元助教の不正を認定しました。
(東大、渡辺教授らの論文不正を認定 グラフ捏造など:朝日新聞デジタル 2017年8月1日13時43分より)

 初登場の丹野悠司さんは、「元助教」の肩書。他の大学に行ったのかな?と思ったものの、研究者 - researchmapを見ても、経歴情報は「2012年 東京大学 分子細胞生物学研究所 助教」のみ。学歴情報すらないために情報不足なだけかもしれませんけど、ひょっとしたらもう研究者ではないのかもしれません。

 また、朝日新聞では、「ほかの5研究室の告発については、不正はないと結論づけた」という情報も書いてくれていました。したがって、心配されていた通り、医学系の不正はやはり不正認定はなし。納得できない方が多いものと思われます。
(関連:東大不正、渡邊嘉典教授の捏造認定はとかげの尻尾切り?医学系の不正は認定されず)


●渡邊嘉典教授「国際基準なら不正なし」と主張

2017/08/03: 2日前に追記したばかりですけど、内容的にこの投稿が良いので再び追記再投稿。渡辺教授「国際基準では不正にあたらぬ」 論文問題:朝日新聞デジタル(小川裕介 2017年8月1日21時51分)という記事が気になりました。
 
 研究不正に関しては日本の対応はかなりぬるいと感じていたので、「国際ルールなら」という場合は「国際ルールなら完全に不正」といった厳しくなる方向性の発言しか出てこないと思っていました。しかし、渡辺嘉典教授は朝日新聞の取材に対し「論文の結論に変わりはなく、国際的な基準では不正にはあたらない」と主張しています。驚きました。

 ただ、渡辺教授はその前の部分で、「(不正とされた図表は)実験から得られたもので、結論を覆そうとする意図で手を加えたわけではない」としています。なので、実験すら行わなずに図を捏造したという部分から否定していました。さすがに図をでっち上げても不正ではないという主張ではないようですね。

 とはいえ、たとえ一からでっち上げたものではないとしても不正であろうというのが、不正疑惑に普段言及している研究者らの判断。渡辺教授の主張は納得できるものではありません。

 なお、一から捏造したものではなく、結論を覆そうとする意図ではなかった…というのは、今回不正ではないと判断された医学部教授らの論文にも言えることで、渡辺教授は「彼らと同じ」と言いたかったのだと思われます。

 何度も書いているように、この医学部教授らの論文のシロ判定こそが不可解なものです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■東大分生研・渡邊嘉典教授の論文不正認定 早大の小保方対応批判の過去
  ■門脇孝・小室一成東大教授の過去の不正疑惑、調査委員に関係者を任命か?
  ■東大分生研捏造33本に 武山健一・高田伊知郎・藤木亮次らも不正
  ■東大不正、渡邊嘉典教授の捏造認定はとかげの尻尾切り?医学系の不正は認定されず

【その他関連投稿】
  ■大型案件?東大がネイチャーなどの医学論文11本の不正疑惑を調査
  ■東大不正疑惑で二の矢、論文が22本に ディオバン小室一成教授も再び
  ■東大論文22本研究不正疑惑 門脇孝教授ら6教授「コメントはない」
  ■東大の不正告発3連発、論文は既に撤回 大野里奈博士の研究論文?過去に捏造・改ざんの指摘
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由